Home > diary

diary

BREIMEN

  • Posted by: riku
  • 2020.10.08 16:16
  • music

rikuriku202010082.jpg

こちら、5人組バンド、BREIMENです。

 

バンドやアーティストの方は、コロナの影響で中々LIVEが出来ない状態が続いていて大変かと思います。

ただ最近は人数制限などの対策をして徐々にLIVEも増えてきているかと思うので、嬉しい限りです。。

 

10月6日火曜日に行われたBREIMENとMINAMISのLIVEにて、

BREIMENのヘアメイクをさせて頂きました。

烏滸がましいですが、嬉しい限りでございます。

rikuriku202010081.jpg

rikuriku202010083.jpg

LIVEはめちゃめちゃ格好良くてめちゃめちゃ楽しかったのですが、

気づけば髪に目がいってしまっている自分がいました(笑)

同時に配信LIVEもやっていたのですが、そのチケットはまだ購入できるみたいなので是非観てみて下さい~~。

 

rikuriku202010084.jpg

えいが日記

  • Posted by: utsugi
  • 2020.10.02 13:13

 
久しぶりのえいが日記です。 
今回は美しさと狂気の混ざったような退廃的な世界観の映画を紹介しようと思います!
(完全に個人的趣味です。苦手な方いたらすみません!笑)
 
 
1.PiCNiC (1996) 監督・岩井俊二

02A68953-0763-4309-9884-57474DBA8F29.jpeg

若かりし頃の浅野忠信とcharaが尊い作品です。
塀に囲まれた精神病院と思われる施設に入れられる少女ココ(chara)そこで出会ったツムジ(浅野忠信)とサトル。
聖書に触発されて地球がもうすぐ滅亡すると信じるツムジと自分が死んだら地球もなくなると信じるココ、二人に付いていくサトルが地球最期を見るために塀から塀へと塀の上を歩いて探検に出る。
暴力や狂気、不穏な雰囲気の漂う病院と3人の子供の様に純粋で危うい感じが美しい映像と音楽に包まれて退廃的で美しい世界観を作り出しています。
人によっては受け付けられないかもしれませんが私はかなり好きな作品でした!
特にオープニングが美しいです!
 
 
2.ヴィオレッタ(2011)監督・エヴァ・イオネスコ
 
7DCA7FBC-93AE-4A33-A70B-25F4CDF06496.jpeg
 
監督の実体験を元にした映画。
なかなか会えない芸術家の母親から愛されたいが故に母親の言いなりになって美しい服や下着を着せられ、写真の被写体として10歳とは思えない妖艶な美しさに開花していく少女のお話。
主人公ヴィオレッタの美しさが物凄いのと舞台であるフランスの雰囲気も素敵な映画です!
 
 
3.ツィゴイネルワイゼン(1980)監督・鈴木清順
 
368D5561-C350-4FEF-9C1E-DAEA2DA735CD.jpeg
 
今まで観た映画の中でも難解レベルの高かった映画。
ジトっとしてるような不気味さと妖艶な雰囲気が漂っていて、色々な感情が混ざり合う訳のわからない夢を見た後のような感情になった物語。
かなり前衛的でホドロフスキー映画みたいな、、、
ただ、若い頃の原田芳雄さんの色気がものすごいです。そして樹木希林さんがちょい役で出ている!
そういうのも昔の映画の面白いところです。
この監督さんのただきれいなだけでない汚いところ、目をそむけたくなるものもひっくるめて美しくする美学に衝撃を受けた映画でした。
 
 
ホラーや痛い系は苦手ですがこういうジャンルは大好物なのでいい映画あったら教えてもらいたいです!!
 
 
kurumi
 

 
 

EUREKA

  • Posted by: yuki
  • 2020.09.30 01: 1
  • cinema

お客様とよく盛り上がるお話。

ドラマの話、お笑いの話、映画の話。
動画が気軽に配信されるこの時代、
とにかく時間がいくらあっても
足りないですよね、というお話。

昔はレンタルショップへ行って気になる映画を探したり、
CDを物色したりなんて時間も楽しかったけど
今は音楽も映画も気軽に見つかる素敵な時代。

それでもふと、レンタルショップに行って映画でも探してみたくなり
お客様におすすめされていた映画を。
色々気になって調べてみると
配信されてない物ってまだまだ多いですよね、、!


おすすめされていたEUREKA。

67EF383A-07EC-4185-A0BD-33297A114543.jpeg

手に取ってみると217分の長編、、
3時間越えはなかなか手が出ない、、。

果たして最後まで見終われるのか、、。

お話は
バスジャックに巻き込まれ、生き残った運転手と兄妹の
深い過去の苦しみから、再生する旅のお話。

12B4FE52-C9F5-4A72-B0CF-CEEAFDFE6477.jpeg

FC1640C1-9A92-44A0-827F-30D082AAE94F.jpeg

この映画、
登場人物は少なく、セリフも少なく、ずっとセピア。

宮崎あおいと宮崎将兄妹で出ていますが
この2人はほぼセリフ無し。
(ちなみに劇中のセリフは音が小さく、方言が多くあまり何を言ってるか分からないです)

いま何が起きてて、これから何が起きるのか
気になって仕方がなく
セリフが少ない分、演技と演出で伝わってくる迫力があります。

セピアなのに北九州、阿蘇の景色が美しい

深いです、この人たち不幸ですが強いです。
人によっては退屈、無駄に長いと思う人もいるはず。私は好きでした!

14歳の宮崎あおいが可愛すぎるのと、
若かりし頃の役所広司の演技がすごいです。 

終わると私はあっという間に時間が過ぎました。
皆さんは果たして見終われるでしょうか。

最初の話に戻りますが、
時間はこうして作るものですね!

急遽、山梨へ。。

  • Posted by: riku
  • 2020.09.28 18:18
  • travel

皆さま、シルバーウィークはどこかへ行かれましたでしょうか

OFFは土日月は営業だったのですが、火曜は定休日なのでシルバーウィーク最終日はお休みをいただいておりました。

僕自身働きだしてからというもの、土日祝休みの仕事をしている友人や学生とは中々会うことができず。。

 

つまり火曜祝日は、普段会えない人と会える絶好のチャンスな訳でございます!

そんなわけで高校からの友人6人組でなんやかんや朝まで一緒にいたのですが、

なぜか「今から温泉行こうぜ」となり山梨へ行くこととなりました。午前5:00の事です。僕には理解ができていません。

rikuriku202009251.jpg

横浜を発って2,3時間、気がつけばそこには自然が溢れていました。僕には理解ができていません。

運転してくれた樋口くんありがとう、僕は爆睡していました。

rikuriku202009252.jpg

到着しまして、

ほったらかし温泉からの景色です!!

rikuriku202009253.jpg

都会の喧騒から外れた場所で朝の8時から絶景を眺め、温泉に入る。

素晴らしいですね。やっと理解ができました。

帰りの運転をした時、後ろの皆は爆睡していました。。

 

全国の温泉を巡りに巡っていきたいです。

念願、京都へ。。

  • Posted by: riku
  • 2020.09.23 16:16
  • travel

先日、夏休みを頂いたので京都へ行ってきました。

ここ3,4年くらいずっと行きたいなあとぼんやり思っていたのですが、行けておらず。。

思い立って急遽行ってきました!

急遽だったのでゴートゥートラベルのツアーはとれず、

宿も新幹線もなにもとらず勢いで行きました、、

rikuriku202009181.jpg

rikuriku202009182.jpg

京都出身の泉さんにLINEをして、おすすめを色々教えて頂きました!

おかげ様で無計画弾丸旅行もなんとかなりました、、笑

rikuriku202009183.jpg

rikuriku202009184.jpg

filmで撮った写真です。