Home > diary

diary

夏になると恋しくなる

  • Posted by: yuki
  • 2020.08.09 21:21
  • book

大人になってから夏が好きです。

子供の頃、田舎へ長い期間連れて行かれ
友達に会えない夏休みが大嫌いでしたが
田舎の夏も今は大好きで、なかなか行けないからこそ
恋しくなります。

そんな夏になると、懐かしんで開きたくなる
宝物の写真集。

BAF0BEBC-9F25-464A-A27F-FE34C929EA08.jpeg

EFCE3532-647E-4026-9428-DD1768ABE67C.jpeg

大好きな藤代冥砂さんの撮る高橋マリ子さんの写真集

"太陽とハチ蜜"

D4F777A9-7200-40B5-8006-77BBFBCCC4B6.jpeg

この1枚に魅了され必死に探したのを覚えています。
夏の汗ばんだヘアスタイルも、衣装も
たまらなく、好きです。

藤代さんの写真集は奥さんの田辺あゆみさんを撮り続けたこちらも好きです。
23F1B220-3196-47E3-97FF-AAF35EEC33D0.jpeg

こちらは1と2と2冊offにも置いてあるので皆様も、見てみてください◎

OFF19 Track1

さて、現在お配りしているOFF 19th Anniversary Mix CDに収録されている曲について順に紹介していきたいと思います。

そもそもの今回のCDの経緯としてはOFFに5年くらい在籍していた僕の親友が独立して8月で10周年ということで作ってくれと頼まれたのがきっかけでした。
5月の終わり頃のいい季節に初夏のイメージでスタートして選曲しました。
なんせ5月頃は家で過ごす時間もまだ長く、散歩したりと非日常が続きその不安定さと鬱屈した少しダルっとした気分が反映されながらも気持ち良さはキープされた選曲になったと思います。
そこで相談してOFFの19周年にもさせてもらいました。

話は戻して
なんせ全部で14曲あるのでいつ終わるのか...サクッといきたいところですが気長にやる気持ちで望みます。

1曲目はイギリスの写真家で音楽家のSteve Hiett(スティーヴ・ハイエット)が1983年に発表したアルバム『渚にて...』 (Down on the Road by the Beach)からの1曲目Blue Beach - Welcome to the Beachです。
レコードジャケットはこれです。彼自身の写真です。いいジャケです。
64683186-E98C-4EC3-B888-D89C937475A9.jpeg
ずっとレコードでしかなかったんですが何年か前にようやくCD化したので気軽に聴けるようになりました。35年以上経ってからCD化、今現在はAppleMusicにはなさそうですね。違うアルバムはありました。

ハイエットは絵画を学んだ後、グラフィック・デザインを学び、その後音楽で60年代よりプロのミュージシャンとしてバンド活動、70年代より「Vogue」や「Marie Claire」等のファッション誌で写真家としても活躍してます。
マルチの才能があり過ぎてすごいの言葉しか出ませんが...すごいです。

お店にはハイエットの写真集をおいてます。
これは2015年に刊行された50年に及ぶハイエットのキャリアを総括したレトロスペクティブです
2D5371E5-1F6D-46E1-9D0E-B589E8182F29.jpeg
1960年の幼少期の写真から始まります
気になる方は続きはお店でご覧下さい
63265D30-CCA4-403F-9A9C-0FE1A87131D2.jpeg

オラファー・エリアソン

  • Posted by: kuramoto
  • 2020.08.05 11:11

先日、自粛が明け次第すぐに行きたいと思っていた東京都現代美術館で開催されている、オラファー・エリアソンの「ときに川は橋となる」と言う展覧会に行ってきました。

エリアソンは自然現象や環境問題、再生可能エネルギーなどに着目してインスタレーションを行っていて、日本では約10年ぶりの大規模個展だそうです。

81A3119E-40FF-4C2D-9A1C-C3D3720CA64F.jpeg

F0AA0490-7440-47E9-B763-E7D454285C11.jpeg

C0F5ADAD-BAF3-4F48-9AFF-A026155CEF74.jpeg

2、30年先の自分の生きていく未来の環境について考えさせられる展覧会でした。

上手く言葉では表せませんが、自分は静かな空間で芸術や建築をみている時間が凄く好きで、気持ちがスッとします。

久しぶりにその感覚を味わえ、とてもいい時間を過ごすことができました。

世がこうなる前までは、よく休みの日に全国の気になる美術館を巡ったりしていたので、また安心して色々なところを巡ることができる世の中に戻ることを願っています。

エリアソンの個展は9月27日まで開催されているそうなので、気になった方は是非行ってみて下さい。

これからも美術展に行った際には紹介していきたいと思います。

髪の毛事情

  • Posted by: arakawa
  • 2020.08.03 13:13
  • etc

こんにちは!アラです

今回はわたしの髪の毛事情をご紹介させて頂きます。

 

しばらくハードパーマの髪の毛だったんですが、もちろんその髪型もすごく好きでお気に入りだったんですが、

不意に少しパーマをゆるめて顔周りとかにレイヤー入れてみたいなーって思っていたら、その日に純さんから次の髪型これしよ!

って連絡がありました!そしたら、私が思っていた髪型と純さんが送ってくれたイメージ写真がまさにぴったり!

 

したいと思っていたんです!!ってお休みの日だったんですが、一人で興奮したのを覚えています(笑)

 

その時はまだまだ長さが足りず伸びてからだねってなり、先月念願のヘアチェンジをしていただきました!

ハードパーマだったこともあり、長時間の施術になりました。本当に感謝です

 

まだ長さはイメージのものには足りないんですが、こちらです~

FBC67B8F-09E6-4E2F-9FBF-8CB77E0910F8.jpg

image1.jpg

 

純さんのインスタの写真から。。。

ほんとにタイプな髪型です~!!ありがとうございましたっ

 

みつあみ

  • Posted by: utsugi
  • 2020.08.02 15:15
  • beauty

 
物心ついた頃から好きだったみつあみ。
小学生の頃は髪の長い子を捕まえてはみつあみしてよく人の髪で遊んでいました。
美容師になった今でもやっぱりみつあみは好きなスタイルのひとつです。
 
 
 8AC6130D-925C-4E9A-8451-E51F7574E3B6.jpeg
 
ポニーテールにしてみつあみしたスタイル。
結ぶだけよりもしっかりまとまってカジュアルな可愛さが出ます♪
結ぶ位置も高めなので元気なイメージ!
今回はヘルシーさを出したかったのでメイクはほんのり日焼けぽく。
 
 
 CDCE20C5-EE48-4413-810C-D941B34FAAB4.jpeg
 
こちらは同じひとつ結びでも低めの位置のみつあみ。
高さが変わるだけでかなり印象が変わります。
バームでしっかりつやを出しながらぴちっと大人なみつあみです。
 
 8C0F0514-051C-4657-8772-5518A5080C45.jpeg
 
2A8F382D-CF3C-41CB-9AF6-B916EF8C6DF6.jpeg
 
レトロなおさげスタイル。
ラフにふたつに分けて耳後ろから後ろに引き出すようにみつあみしました。
おさげってほんとうにかわいい。
これから活躍しそうな麦わら帽子とも相性抜群です。
 
 4F9FFC3A-4383-4141-B7F1-7D9D3DE5E53B.jpeg
 
ぷちみつあみ。
顔まわりだけ細ーくみつあみして90sみたいな雰囲気にしたスタイル。
毛量が多くてひとつにまとめるのは難しい方にもおすすめです!
 
 
 B91EEF70-1AA6-4A7C-9360-274A0B856636.jpeg
 
これからも、もっとみつあみ研究したいと思います!


kurumi