Home > news

news

Nutel Exhibition 「彼女」

  • 2016.11.09 17:17

-終了しています-

OFF Exhibition #11

sakainutel20161121.jpg

OFFで3回目の展示となります、ミシン刺繍作家Nutelによる「彼女」がはじまります。

人気の第1回目「彼女の好きなもの」から約4年が経ちました。

原点とも言うべき細い線を使い、シンプルに女性にクローズアップした作品です。

Nutelの作品を初めて目にした方の大半は絵と間違えます、そしてミシンを使って一筆書きのように描いた作品だと聞いて驚かれます。

今回の「彼女」はOFFのイメージとNutelの原点ながらも新境地を見いだす作品たちになります。

とても楽しみです。

-会期-

2016.11.21 mon - 12.04 sun 

12:00 - 21:00(平日)
11:00 - 20:00(土曜日)
11:00 - 18:00(日、祝日)

毎週火曜日は定休日です

※営業終了30分前までにお越しください。

※展示目的のみでのご来店も大丈夫です。

※すべての作品はご購入頂けます。

summer memories / Shiho Saito

  • 2016.09.15 14:14

-終了しています-

OFF Exhibition #10

sakaisummer memories.jpg

「これまで私は、インターネット上の動画や画像を元に作品を制作してきました。

誰かの記憶や記録は誰の物でもなく、形の無いデータとして漂っています。

私はそれらを収集し、解体し、作品として物体化することで私の記憶として

さらにアーカイブしていきます。

 今回OFFでは、この数年間を通して制作した銅版画やシルクスクリーン、ドローイング作品、

又、今回の展示のための新作も合わせて展示します。

是非作品の目の前に立って、その質感や色を感じていただけたら、と思います。」

 

斉藤 思帆 

 

2016.9.26 (mon) - 10.16 (sun)

平日12時~20時
土曜11時~19時
日曜11時~18時
※火曜日は定休日になります

※展示目的での来店ももちろん大丈夫です。
この展示はすべてお買い求めいただけます。

OFF15th Anniversary MIX-CD

  • 2016.07.16 00: 0

OFF15thAnniv.FullSizeRender.jpg

今年で15周年を迎えました

Anniversary Mix-CDを作りましたので

日頃お世話になっている皆様にお配りさせていただきます

これからもよろしくお願いいたします

Cover art / So Mitsuya

Mix / Sakai 

ST,CAT × Takikawa Misangzi/Kiyoe Ozawa EXHIBITION

  • 2016.06.14 23:23

ー終了していますー

2016stcatmisangziIMG_4623.jpg

ST, CAT × TAKIKAWA MISANGZI / KIYOE OZAWA 
EXHIBITION


6/15(wed)-30(thu)
平日12時~20時
土曜11時~19時
日曜11時~18時
※火曜日は定休日になります

OFF EXHIBITION #9は

ブランド立ち上げ当初から取り扱いさせていただいているアクセサリーブランドST, CATが

日本と韓国で活躍する2人の女性クリエーターとコラボレーションしたエキシビションをこの度開催することになりました。

店内では、ソウルで活動する ペインターTAKIKAWA MISANGZIがST, CATのために特別に描いた新作やアーカイブ作品と

東京ベースのフォトグラファーKIYOE OZAWAが今回のために撮り下ろしたヴィジュアルを展示します(OFFの早津もヘアメイクで参加しています)。

期間中は、MISANGZIの作品やポスター、グッズが販売される他、ST, CATのアクセサリーも豊富に揃います。

是非お越し下さい。

※期間中もヘアサロンとして営業をしておりますため、作品をご覧になる際はご理解ご協力をいただけますと幸いです。

鈴木隆「壁に遊ぶ」展 会期延長のお知らせ

  • 2016.03.18 23:23

ー終了していますー

20160318-IMG_3187.jpg

3/21までとなっていました鈴木隆「壁に遊ぶ」展が

多くの方々に見て触れていただきたいと思い

27日まで延長することになりました。

お待ちしております。

20160318-IMG_3186.jpg

「壁にオブジェがあるということ

人によって感じ方は違うものですが

その部屋の空気が和らぐような気がします。
飾る壁によって、雰囲気が変わるのも面白い。

土の素朴な質感や暖かみ、独特の表情
可愛さや楽しさ、可笑しさ

馴染むようだけれど ちゃんと存在しているもの
しずかに呼吸しているもの

なにに見えても良いのです。

実際に見て、気軽に手に取って

たのしんで頂ければ幸いです。」

鈴木隆