Home > diary

diaryArchive "travel"

Wythe Hotel New York

  • Posted by: honami
  • 2017.09.18 15:15
  • travel

今年の夏休みはニューヨークに行って来ました!

 

 

ずっと楽しみにしていた初めてのニューヨーク!!!

 

今回の旅の中で楽しみだったことのひとつ!

"Wythe Hotel"に泊まること!

 

ワイスホテルと読みます。

築100年の工場を改装して作られたデザイナーズホテルで

どこを切り取っても素敵な内装。 

honyaIMG_3534.jpg

 

トイレのタイル。

honyaIMG_3417.jpg

今回泊まった部屋はクイーンルームで

遠くにマンハッタンの街が見える眺めのいい部屋でした!

honyaIMG_3530.jpg

 

そして夜はなんとこんな感じ。。。!!!

honyaIMG_3402.jpg

こんな夜景が見れる部屋に泊まれるなんて

本当に、最高過ぎて眠りたくなかったです。。。!

(そんな気持ちとは裏腹にすぐに爆睡してました)

 

こんなにも気持ちのいいホテルで過ごせたのは

ニューヨークでの一番の思い出と言っても

過言ではないかもしれません!!笑

 

そして一階にあるレストラン"Reynards"。(レイナード)

honyaIMG_3532.jpg

夜はここでディナーを食べました。

ロブスターマッシュルームというメニューを頼んで

きっとロブスターの周りにマッシュルームが

散りばめられているんだろうと思っていたらいたらまさかの

ピンク色の大きいキノコが出てきたときは笑いました。笑

 

それがこれです。笑

honyaIMG_3505.jpg

だけどとっても美味しかったです!笑

 

ルーフトップにはBar "IRIS"があり、

"Manhattan"という名前のカクテルを

マンハッタンの夜景を見ながら飲みました。

honyaIMG_3404.jpg

そしてこの後は案の定、旅の疲れと時差ボケと

お酒の力もあってぐっすり寝ました。。。笑

 

英語が全く分からない私にもホテルのスタッフはみんな優しくて

とても気持ちよく過ごすことができました。

 

ブルックリンの便利な場所にあるのでニューヨークに行く際は

すごくおすすめのホテルです!

  

 

まだまだニューヨークについて語りたいことがたくさんあるので

もうしばらくニューヨークブログにお付き合いください。。。♡

BAUHAUS in Dessau

今年の夏休みの旅の目的のひとつ

ベルリンから列車で1時間半の場所にある1925-1932年まで置かれていた

バウハウスの校舎とマイスターハウスの見学です

sakaidessau1.jpg

クレーとカンディンスキーの宿泊していた部屋が公開されていて

クレーの部屋がため息出るような色使いだったので・・・

載せます

sakaidessau2.jpg

sakaidessau3.jpg

sakaidessau4.jpg

sakaidessau5.jpg

sakaidessau6.jpg

はぁ~

Berlinの本屋さん

  • Posted by: jun
  • 2017.08.10 14:14
  • travel

berlin2017001IMG_0004.png

何軒かまわった本屋さんの中で特に好きだったお店。

日本でもそうだけど、本屋さんてセレクトも大事だけど

何よりもフィーリングが合うか合わないかだと思う。

だからどんなにいいセレクトのお店でも居心地が自分に合わなければ

自然と行かなくなってしまう。

berlin2017001607240029.png

このお店は雰囲気も良くて、スタッフのお姉さんも最初は挨拶するけど

あとは放置。

ちょうど良い距離感で立ち読みもしやすい。

berlin2017001607240030.png

みんな立ち読みしてます。

本は帰りのスーツケースの重量の問題があるから

berlinでしか買えない本を買おうと思っていたけど、

今の時代は大体amazonで買えちゃうんですねぇ、、、

berlin2017001607240027.png

berlin2017001IMG_0001.png

植物と絨毯と鏡の感じがとってもかわいい。

酒井社長のコーディネイトともなんだかとても合っていて

顔さえ見えなければ外国人に見えなくもないです。。。

顔さえ見えなければ。。。

旅日記第3弾につづく。。。

ベルリンの街並み

  • Posted by: jun
  • 2017.08.09 12:12
  • travel

berlin2017001607240005.png

夏休みに行ったベルリン。もう一ヶ月以上前のことですねー。

建物の外壁の落書きが壮大でどうやって描いたのか気になるところ。。。

berlin2017001607240007.png

多分もともと隣に高い建物があったのだと思うけど

外壁一面窓がない建物がけっこうあって、

ここの部分の部屋だったら圧迫感すごそーって

思いながら見てました。

berlin2017001607240010.png

初日は天候もよく、これからいろんなところへいくワクワク感が

表れている写真。

この後ほとんど雨になることはまだ知らない。。。

berlin2017001607240013.png

バラがたくさんのガーデンレストランもきらきらしてました。

berlin2017001607240026.png

奥に見えるのが、テレビ塔。

中間の丸いのがかわいい。

このテレビ塔中に入るのだけで結構な入場料がかかります。

その金額を聞いて私は「下で待ってるー」と言って

中には入らずに待っていたのですが、

帰ってきた酒井からの「入らなくてよかったよ」のひとことで

上がどんなだったか想像がつきました(笑)

berlin2017001607250031.png

この可愛い色合いのカフェはなんとコインランドリーの一角。

ここで洗濯待ちをしながらコーヒーを飲みました。

椅子の色とかすごく好きな空間だったな。

berlin2017001607280030.png

街の果物屋さん。

海外に行った時の楽しみのひとつで

果物を買って食べること。

値段も安い上にとにかく美味しい!

この日はアメリカンチェリーと桃とアプリコットを買って

食べました。

日本の桃も好きだけど、ベルリンで買った桃はお餅みたいにつぶれてて

種に実がくっつかないからとても食べやすくて美味しかった!

アメリカンチェリーも日本で売っているものは比べ物にならないくらい

実が大きくてみずみずしい。

果物好きとしてはたまらないです!

berlin2017001607240004.png

ベルリンの地下鉄。とても古いです。

黄色の色合いが昔使ってた西武池袋線と似ている。。。

こんな感じで旅日記始まります!

お楽しみにーーー(笑)

金沢ごはん

  • Posted by: izumi
  • 2017.07.30 11:11
  • travel

美容室のブログですが、ごはんだらけになってしまうことをお許しください。。

今年の私の夏休みは、金沢に旅行に行きました。

新幹線開通というアクセスも便利になったところで車で金沢まで行ってしまうというなかなかハードな旅でした。

そんな中なにが心を癒してくれるってやっぱりご飯ですよね。

美味しいごはんめがけて金沢に行ったようなものです。

早朝に金沢に着くようにしてお腹ペコペコで近江市場にて海鮮丼をがっつきましたがぺろっと食べれてしまいました。

私の一番の目的は、金沢おでん。

okkakaizumi1707304.jpg

ここはよし坊というお店です。

夏におでんが食べたくなるのかと思ってもいましたが金沢はとにかくおでんののれんが多いです。

夏なんてこと気にしなくなるくらい、やさし~い美味しさですね。軽く済ませるつもりでしたがぱくぱく食べれてしまいました。

やはり旬は12月頃で、季節限定のカニもおでんの中に入ってくるようです。

okkakaizumi1707305.jpg

写真のインパクト大ですいません。

居酒屋さんで頼んだのどくろ。時価だったけど来たからには食べたくて。

めちゃめちゃおいしかったです。普通の居酒屋のレベルが高い気がしました。

フルーツパーラームラハタさん

okkakaizumi07302.jpg

たっぷりフルーツ。甘いものはあんまり食べない泉ですがフルーツは大好きです。

okkakaizumi1707303.jpg

今回泊まったホテルの近くにあった東出珈琲のプリン。

外観も内装も可愛くて毎朝お邪魔した。

gakiiiizumi170730.jpg

そして最後の日のランチの親子丼。

このお店は夜が焼き鳥屋さんで、昼はこの親子丼しかだしていないのでみんなこれを頼むことになるんですが

つゆだくだくでめちゃめちゃ美味しかったです。

旅行中は一回のごはんを大事にするので意外とお腹を空かせていて

いちいちごはんのおいしさに感動してしまいました。

金沢は旅行本に載っているお店でも地元の人が多かったりして雰囲気がとてもいいのでおすすめです~。