Home > diary

diaryArchive "travel"

ウィーンはWineではなくVienna

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.10.08 17:17
  • travel

fujiIMG_9436.jpg

私はWineと書いていました。それじゃワインですね。

OFFがリニューアル工事をしていたころ。

私は夏休みでウィーンとベルリンに。

トランジットが初めてで、しかもベルリンに到着するまでは一人旅!

旅行前はドキドキでした。。何故ならトランジットをタイトな時間で取っていたのです!

無駄に変なところ、心配性なの直したいです。

 

ベルリンには友達が住んでいるので、住んでる子ならではの遊びをすると思って

ウィーンでは、おのぼりさんのごとく、ザ観光なところに行きました。

そしてそれがめちゃくちゃ楽しくって美しかったんです。

fujiIMG_9423.jpg

ウィーンでとてもよかったカフェ!

店内も席はあるんですがほとんどの人が中庭の席で楽しんでいました。

観光客もいるけど地元の人たちもいっぱいいて、

気に入って2回行きました。夜に行った時も、お昼の時も賑わっていました。

fujiIMG_9339.jpg

これはスープ。美味しかったけど、何のスープだったかはわかりません。

このあとにウィーンの郷土料理の薄いカツレツのようなものを頂きました。

味はシンプルで美味しかったです!

 

fujiIMG_9337.jpg

夜の雰囲気も素敵でした。

fujiIMG_9477.jpg

これは奥に見えるのが国立オペラ座。

ライトアップされてるのが素敵でした。最近観たミッションインポッシブルでイーサンがこの建物から

布を使って降りていたので、見れて嬉しかったです。

fujiIMG_9413.jpg

次の日向かったのが美術史美術館。

めちゃくちゃボリュームがあります。

ウィーンの街中ではあまり日本人は見かけなかったんですが

美術史美術館では入口で、団体の日本人に遭遇して、

10人以上だとチケットが安くなるので私もその仲間に入れてくださいました。。やさしい!

fujiIMG_9402.jpg

建物自体が綺麗で豪華なつくりでずっと見ていれます。

壁にクリムトの絵が書いてあったりと面白い。

fujiIMG_9397.jpg

展示や美術館にいくと、すごく眠くなってしまい、右手にあるソフアでしばらく寝ていました。。!

そして美術史美術館にあるカフェ。

世界一美しいと言われているそうです。

写真では伝えきれない空間の高さと素晴らしさがあります。

上から働らく方や、お茶している人をぼーっと見ているのが楽しかったです。

建築自体は、中世のような感じで、柱とか太くて、一つひとつのつくりが豪華なんですが

床の柄が何だかモダンでとても好きでした。

写真で見た、他の季節の時は、青い絨毯が引いてあるのもあってそれも素敵でした。

fujiIMG_9391.jpg

fujiIMG_9390.jpg

写真を見て思い出すだけで、この空間の素敵さがこみ上げます。

 

ウィーン、教会や広場や、図書館、至る所のスペースが歴史を歩いているような空間。

しばしウィーン、ベルリン投稿にお付き合いください。

姉妹旅 in taipei

  • Posted by: izumi
  • 2018.09.27 16:16
  • travel

fujiizumi1809305.jpg

忘れられないこの写真から 豆花荘のかき氷です

今回の夏休みは、お姉ちゃんと二人旅しました

日本から、京都からなかなか出ないお姉ちゃんを引っ張って(パスポートすらもってない

初めての姉妹旅でした!

年が離れてるわりには、仲良くて帰省するとよく遊ぶんですが

家族なのでけんかが絶えないことも 大人になっても小競り合いはあるものです

でも気を使わないでいいのでとってもらくちんで、結果的に結束してけんかもなく無事に帰ってこれました

今回は、ザ 食の旅 美味しい写真たちをどうぞ

先ほど載せた豆花荘のかき氷はこの度で一番美味しかったやつ

毎日食べたいと感動しましたが、味はいたってシンプルで豆腐と甘い蜜の素朴な味

小麦粉オンパレードな旅にはちょうどよいです

明月湯包は小籠包の有名なお店

6年程前?にoffの社員旅行で行った場所ですごく懐かしい気持ちになりました

小籠包といえば、ティンタイフォンが有名ですがここもすごく美味しい

fujiizumi1809303.jpg

fujiizumi1809308.jpg

最後の日の朝に食べたこれは豆乳のスープ

台湾の朝は賑やかで、観光客が多いところでも地元のひともたくさんで

同じような注文の仕方をしたら、全部豆乳なことに

これは完全にこの人の好みのやつや、、!と豆乳を平らげるのに苦労しましたが

こういうのも旅のひとつ ですね なかなかよかったです姉妹旅

fujiizumi1809302.jpg

メキシコ旅行pt.3 天国の口・・・

  • Posted by: sakai
  • 2018.07.19 19:19
  • travel

実際の映画(天国の口、終りの楽園。)の舞台はオアハカでもまた違う場所だそうですが。

オアハカ中心部から車で1時間半くらいだったかな・・??

自然の湧きだすカルシウムを多く含んだ石灰水によってできた石灰岩のプール

Hierve el Agua(イエルべ・エル・アグア)

hierveIMG_4565.jpg

hierveIMG_4564.jpg

hierveIMG_4583.jpg

hierveIMG_4572.jpg

hierveIMG_4571.jpg

hierveIMG_5260.jpg

hierveIMG_4593.jpg

最高ですね、山の頂にプールがあるなんて・・・

こういうところを天国と言うのでしょうか??

Park Hyatt ニューヨークグリル

  • Posted by: honami
  • 2018.07.07 12:12
  • travel

 

Park Hyatt HOTEL ニューヨークグリルのランチ券!

今年の誕生日にOFFの皆からもらったプレゼントです。

さすが、OFFのみんなは私のことを分かってくれていますね。。。

昔、ソフィアコッポラ監督作品の「ロストイントランスレーション」観てからずっと行ってみたかったホテルのひとつでした!

 

先日東京に遊びに来ていた母と弟と、一緒に行って来ました。

 

ホテル内は高級感漂う内装で、ニューヨークグリルは52階にあります。

なかなかそんな高い場所に行くことってないですよね。。。

ちょっとドキドキしながら、エレベーターを途中乗り継いで52階のレストランまで。

この日はあいにくの曇り空だったので景色ははあまり見えませんでしたが、52階から見る東京はより広く見えました。

 

ランチ券には食前のシャンパンも付いていました!

前菜はビュッフェスタイル。

 

あれもこれも美味しそうなものがたくさんで、欲張りすぎて盛り盛りに。笑

 

honaFB91566-.jpg

 

何を食べてもほんとに美味しかったです!

こういうとき、大食いだったらよかったのにと心から思いました(笑)

お腹いっぱいになっていくのが悲しかった。

でも、ちゃっかりおかわりしてしまいました。

  

honami97EFB367-.jpg

メイン料理の国産牛サーロインのグリル。

 

ミディアムレアでジューシーで大満足でした。

マッシュポテトもクリーミーでとってもおいしかった!

 

このあとになんとデザートのビュッフェもついているんです。

 

前菜を食べ過ぎたわたしはケーキ1個半が限界でした。。。

くやしいので絶対もう一度行こうと心に誓ったのでした。笑

 

hoania82274900-.jpg

 

途中エレベーターを乗り継ぐ階にあるピークラウンジもすごく素敵でした。

ここでもお料理を食べたり、アフタヌーンティーをしたりできるそう。

 

 

エレベーター前の空間で。

honaamiCD92EBF-.jpg

 

ロビーも素敵だったし、レストラン内も素敵でした。

ロストイントランスレーションのロケ地のひとつでもあるこのホテル。

ビルマーレイとスカーレット・ヨハンソンが出会うバー。

"ニューヨークバー"

honnhoa15ba076.jpg

 

honnhoE1428043671004_1.jpg

 

なかなか機会はありませんが、いつか泊まってみたいです。

メキシコ旅行pt.2 空間作りにため息・・・

旅の楽しみのひとつに空間の使い方を見るのがあります。

特に詳しい訳ではないのですが、建築、インテリア、エクステリアなど見るのが好きです。

メキシコはとても空間の使い方が上手く、大胆さと繊細さがあり、色合いやデザインも魅かれるものが多いです。

細かいディティールまでこだわっているところは見習いたいです。

載せている写真は全部オアハカです

⬇️の2枚はオアハカで泊まったホテルです。

中庭がある建物が多く外観は閉鎖的だが、中はかなり解放感があります。

mexico2018sakaiIMG_4344.jpg

mexico2018sakaiIMG_4348.jpg

植物の大きさ、力強さはラテンならではですね。

mexico2018sakaiIMG_4403.jpg

⬇️この感じはため息ものですね・・・

mexico2018sakaiIMG_4392.jpg

mexico2018sakaiIMG_4396.jpg

おそらく資源の関係と統治してた国もあって建物は石造りでヨーロッパ様式の古いものが多いようです。

⬇️の1枚はこれからオープンするホテルです。突撃見学させてもらいました(こういうのは山岸の真骨頂です・・・笑)

またため息出ます・・・

mexico2018sakaiIMG_4417.jpg

色味、格子

mexico2018sakaiIMG_4442.jpg

タイル

mexico2018sakaiIMG_4357.jpg

柱、段差、凸凹が好きです

mexico2018sakaiIMG_4397.jpg

歴史と時代の流行が混ざり合い、醸し出す雰囲気。

情報が少ない分、実際現地で感じたものの大きさは相当なものです。