Home > diary

diaryArchive "travel"

Mexico の旅①

  • Posted by: jun
  • 2018.11.01 15:15
  • travel

年末になってようやく5月に行ったメキシコの旅を

振り返ります。。。お付き合いください。

今回の旅でとても思い出に残っているのがこの民族衣装を

普通に着て生活している人たち。

mexico201805IMG_0020.png

mexico201805IMG_0004.png

mexico201805IMG_0025.png

mexico201805IMG_0021.png

頭に巻物をしたり、長い三つ編みにリボンを一緒に

編み込んだりがすごくかわいくて

どうなってるのか魅入ってしまいました。

mexico201805IMG_0003.png

チャリータの二人の商談について行っただけなのに

色んな食べ物でもてなしてくれる優しい人たち。

そしてここに来てチャリータがやっていることはやっぱり誰にも

真似できることではないと確信した。

ちょうど私たちが行った日はこのお家のお母さんの一周忌だったようで

人がたくさん集まっていました。

mexico201805IMG_0022.png

そのもてなし料理のひとつがこの七面鳥を煮た食べ物。

大きな鍋で大胆に鶏肉を煮込んでました。

mexico201805IMG_0013.png

見た目はこんな感じ。

こういう時は喜んで全部完食したらおばちゃん達も

(おばちゃんて言ってるけど年下の人もいるはず。。。)

喜ぶんだろうなーと思いつつも

思いの外ゴムみたいなお肉の食感で

食べても食べてもゴムみたいで噛みちぎれなくて

手や口はどんどん真っ黒になっていくし

途中でギブアップ。。。

mexico201805IMG_0027.png

取り分けられたお肉がどうやら当たりだったようで

酒井さんはうまいうまいと言ってほぼ完食してました。。。

(急にワイルド系。。。)

ここの人たちは

すごくおおらかで優しい人たちで

写真を撮らせてもらったり自由に過ごさせてもらいました。

mexico201805IMG_0011.png

mexico201805IMG_0028-1.png

mexico201805IMG_0010.png

mexico201805IMG_0015.png

mexico201805IMG_0023.png

あーかわいい。田舎の子供ってほっぺがカサカサで赤くて

たまらない。。。

mexico201805IMG_0012.png

これはチョコラテっていうチョコレートの飲み物をつくってるところ。

飲ませてもらったけど想像するチョコレートよりも

さっぱりとしていてミロをお湯で溶いた感じ?

もっとおいしいけど!

mexico201805IMG_0026.png

mexico201805IMG_0005.png

mexico201805IMG_0006.png

他の街よりも日差しが強く感じたな。

知らない場所に行って知らない生き方をしている人を

見れるってなんてわくわくするんだろう。

mexico201805IMG_0001.png

帰り際に農作業している夫婦がとても可愛くて

夫婦仲良く助け合って仕事をしている姿が美しいなと感じた。

viennaの建物

fujifujiIMG_9506.jpg

ウィーンで印象的だったのは、建築そのものの造り。一つの建築の規模と内部の繊細さでした。

正直、美術館も、西洋画より建築そのものが私は好きでした。

 

行ってみたかったウィーン国立図書館。

ホグワーツですか?!ばりな、規模の大きさと、本の数々。

いろんな説明が書かれているんですが、ドイツ語か英語で雰囲気しか味わえません。(笑)

上の写真の左に座っているおじちゃんの隣でしばらくゆっくりしました。

天井が高く、上にも壁画と、彫刻がなされています。

ほーんとうに圧巻の空間。

外国人が、南禅寺や、三十三間堂を見た時のきもちはこんな感じなのかなって思いました。

fujifujiIMG_9508.jpg

fujifujiIMG_9515.jpg

めちゃ好きだった、この一角。

階段上がるところの入口の彫刻もすごい。壁に絵ではなく彫刻が彫ってあるのも多かったです。

fujiIMG_9451.jpg

こちらはシュテファン大聖堂。写真には納まらないくらいの高い教会です。

65年かけてつくられて136.7メートルあって世界で三番目に高い教会だそうです。

ウィーンと言えばの、モーツアルトの結婚式もここで行われたそう。

モーツアルトのシルエットしか出てこないけど、何だかテンションはあがりますね。

観光名所だから、人が凄かったです!!

ここも数少ない、日本人をみかけた場所です。

fujifujiIMG_9458.jpg

中も圧巻です。

シュテファン大聖堂の近くにある聖ペーター教会。

fujifujiIMG_9470.jpg

ここは中の天井画が凄かったです。

椅子にすわって中をゆっくりみていたら、置いてあった紙に、その15分後くらいからオルガンコンサートがあるとの記載が!

紙にオルガンはMARIO ERITREOさん、トランペット「MITSUO HASHIMOTO」さんの文字が。

遠く離れたウィーンでふいに日本人の名前が書いてあって嬉しくなって聴いて帰りました。

曲は聴いたことある曲ばかりで、初めてちゃんと耳にするパイプオルガンの音にも感動しました。

fujiIMG_9469.jpg

この上のところで演奏をしています。

演奏している姿は見えないのですが、最後の曲が終わったあと、皆が一斉に拍手をすると、マリオさんとハシモトさんが出てきてくれました。素敵なおじ様でした。ネットで検索すると、オーケストラでの演奏とかがあって、ウィーン在住のトランペット奏者なのかな?

と、こちらが勝手にわくわくしました。

fujiIMG_9467.jpg

つくりが本当にすごい!演奏中は、各々ぼーっとしたり目をつぶって聴いてたり

こういう時間って良いなーと、偶然聴けたオルガンコンサートに嬉しくなるウィーン最後の夜でした!

次の日にベルリンへ向かいます!

ウィーンはWineではなくVienna

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.10.08 17:17
  • travel

fujiIMG_9436.jpg

私はWineと書いていました。それじゃワインですね。

OFFがリニューアル工事をしていたころ。

私は夏休みでウィーンとベルリンに。

トランジットが初めてで、しかもベルリンに到着するまでは一人旅!

旅行前はドキドキでした。。何故ならトランジットをタイトな時間で取っていたのです!

無駄に変なところ、心配性なの直したいです。

 

ベルリンには友達が住んでいるので、住んでる子ならではの遊びをすると思って

ウィーンでは、おのぼりさんのごとく、ザ観光なところに行きました。

そしてそれがめちゃくちゃ楽しくって美しかったんです。

fujiIMG_9423.jpg

ウィーンでとてもよかったカフェ!

店内も席はあるんですがほとんどの人が中庭の席で楽しんでいました。

観光客もいるけど地元の人たちもいっぱいいて、

気に入って2回行きました。夜に行った時も、お昼の時も賑わっていました。

fujiIMG_9339.jpg

これはスープ。美味しかったけど、何のスープだったかはわかりません。

このあとにウィーンの郷土料理の薄いカツレツのようなものを頂きました。

味はシンプルで美味しかったです!

 

fujiIMG_9337.jpg

夜の雰囲気も素敵でした。

fujiIMG_9477.jpg

これは奥に見えるのが国立オペラ座。

ライトアップされてるのが素敵でした。最近観たミッションインポッシブルでイーサンがこの建物から

布を使って降りていたので、見れて嬉しかったです。

fujiIMG_9413.jpg

次の日向かったのが美術史美術館。

めちゃくちゃボリュームがあります。

ウィーンの街中ではあまり日本人は見かけなかったんですが

美術史美術館では入口で、団体の日本人に遭遇して、

10人以上だとチケットが安くなるので私もその仲間に入れてくださいました。。やさしい!

fujiIMG_9402.jpg

建物自体が綺麗で豪華なつくりでずっと見ていれます。

壁にクリムトの絵が書いてあったりと面白い。

fujiIMG_9397.jpg

展示や美術館にいくと、すごく眠くなってしまい、右手にあるソフアでしばらく寝ていました。。!

そして美術史美術館にあるカフェ。

世界一美しいと言われているそうです。

写真では伝えきれない空間の高さと素晴らしさがあります。

上から働らく方や、お茶している人をぼーっと見ているのが楽しかったです。

建築自体は、中世のような感じで、柱とか太くて、一つひとつのつくりが豪華なんですが

床の柄が何だかモダンでとても好きでした。

写真で見た、他の季節の時は、青い絨毯が引いてあるのもあってそれも素敵でした。

fujiIMG_9391.jpg

fujiIMG_9390.jpg

写真を見て思い出すだけで、この空間の素敵さがこみ上げます。

 

ウィーン、教会や広場や、図書館、至る所のスペースが歴史を歩いているような空間。

しばしウィーン、ベルリン投稿にお付き合いください。

姉妹旅 in taipei

  • Posted by: izumi
  • 2018.09.27 16:16
  • travel

fujiizumi1809305.jpg

忘れられないこの写真から 豆花荘のかき氷です

今回の夏休みは、お姉ちゃんと二人旅しました

日本から、京都からなかなか出ないお姉ちゃんを引っ張って(パスポートすらもってない

初めての姉妹旅でした!

年が離れてるわりには、仲良くて帰省するとよく遊ぶんですが

家族なのでけんかが絶えないことも 大人になっても小競り合いはあるものです

でも気を使わないでいいのでとってもらくちんで、結果的に結束してけんかもなく無事に帰ってこれました

今回は、ザ 食の旅 美味しい写真たちをどうぞ

先ほど載せた豆花荘のかき氷はこの度で一番美味しかったやつ

毎日食べたいと感動しましたが、味はいたってシンプルで豆腐と甘い蜜の素朴な味

小麦粉オンパレードな旅にはちょうどよいです

明月湯包は小籠包の有名なお店

6年程前?にoffの社員旅行で行った場所ですごく懐かしい気持ちになりました

小籠包といえば、ティンタイフォンが有名ですがここもすごく美味しい

fujiizumi1809303.jpg

fujiizumi1809308.jpg

最後の日の朝に食べたこれは豆乳のスープ

台湾の朝は賑やかで、観光客が多いところでも地元のひともたくさんで

同じような注文の仕方をしたら、全部豆乳なことに

これは完全にこの人の好みのやつや、、!と豆乳を平らげるのに苦労しましたが

こういうのも旅のひとつ ですね なかなかよかったです姉妹旅

fujiizumi1809302.jpg

メキシコ旅行pt.3 天国の口・・・

  • Posted by: sakai
  • 2018.07.19 19:19
  • travel

実際の映画(天国の口、終りの楽園。)の舞台はオアハカでもまた違う場所だそうですが。

オアハカ中心部から車で1時間半くらいだったかな・・??

自然の湧きだすカルシウムを多く含んだ石灰水によってできた石灰岩のプール

Hierve el Agua(イエルべ・エル・アグア)

hierveIMG_4565.jpg

hierveIMG_4564.jpg

hierveIMG_4583.jpg

hierveIMG_4572.jpg

hierveIMG_4571.jpg

hierveIMG_5260.jpg

hierveIMG_4593.jpg

最高ですね、山の頂にプールがあるなんて・・・

こういうところを天国と言うのでしょうか??