Home > diary

diaryArchive "travel"

2018

  • Posted by: okamoto
  • 2018.01.18 13:13
  • travel

 

遅くなりましたが、、、 

あけましておめでとうございます。  

 

hoooookkkkkIMG_0448.jpg 

 

hoooookkkkkIMG_3048.jpg

 

 

2018年始まってますね! 

毎年、忘年会が来るたびに早いな~と1年が過ぎる速さに驚きます 

 

  

 

私の年越しはというと、

今年も、祖父母のいる広島へ新幹線に乗り行ってまいりました。

 

ゆ~ったりとした時間を過ごし、 

怒涛の様に迫ってくる 朝・昼・夜 のご飯の時間を乗り越え、 

さらにそれとそれの間のお茶タイムもこなします。 

そして、東京に戻るころには心も胃もパンパンでした。 

 

食は、やはり広島ということもあり 

牡蠣フライ・土手鍋など1年分の牡蠣を食べてきました 

私はそんなに牡蠣が得意ではなかったのですが、 

やっぱり広島の牡蠣は美味しいです!! 

是非行って食べてみてほしいです。 

 

hoooookkkkkIMG_3065.jpg 

 

 

hoooookkkkkIMG_3066.jpg 

 

 

 

  

 

その他にも 

90を超えるおばあちゃんのヘアスタイルの相談にのり 

ショートだった祖母、まだまだ伸ばしたいと! 

真っ白のロングヘアをただただ三つ編みにしました。 

 

それだけで喜んでくれることが私は嬉しかったです(^^) 

 

hoooookkkkkIMG_3084.jpg 

 

 

 

 

毎年帰る場所を作ってくれている元気な祖父母に感謝。。。 

の2018年、岡本の寝正月でした。

 

 

 

JR東海にまんまと・・・


1989年、中2の頃ですね。

このJR東海のCMを見て・・・

バンダナ、ムートンジャケット、ブルージーンズ、ワークブーツ、バッグを肩にひっかけて。

「かっこいい、こうなりたい!」と無謀な夢を見た酒井少年・・・

顔の作りが真逆なことも恐れず、限られた小遣いと情報の中、これらのアイテムを隣町に探し求めに行きました・・・

当時はもちろん今でも、いやこれからもバンダナは似合わないわな・・・笑

記憶ではおそらくファッションに対して、強い憧れを持った最初だと思います。

憧れは強い方がいい、目指すなら高い方がいい

想いが強ければ強いほど考えますからね、どうやって近づくか試行錯誤して工夫して

なるならないも重要ですが、この過程が大事なことです。

しかしスタイリングもさることながら牧瀬里穂が可愛すぎます。

OFF × charrita

charrita2017IMG_2406.jpg

またまたやりますよー!

恒例となりつつというか、なってるか・・・

今年10周年を迎えたcharritaの展示会を開催します。

charrita 2018 S/S コレクションの受注会(一部商品を除く)と

メキシコ各地から集められたヴィンテージアイテムの一点ものや食器類、雑貨等から

OFFがセレクトした物が3日間限定でサロン内に並びます。

charritaの展示会にご来場できなかった方もこの機会に是非、足をお運びください。

期間中はcharritaの山岸とエリアスもずっとおります。

11.21 (tue)  13:00-19:00

11.22 (wed) 12:00-20:00

11.23 (thu) 11:00-17:00

※日によって時間が異なりますので、お間違えのないようにお気をつけください。

※一般の方どなた様でもご来場いただけます。

※21日は定休日の中、開催しています。22,23日は酒井、早津の予約は制限させて頂いております。

Hanoi Church

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.11.06 11:11
  • travel

街の中心部にあるハノイ教会

1888年に完成したそうです。

 

前日に通ったら大雨の中、ウエディングの撮影をしていて

でも撮影できるの?!ってくらいの雨だったんですが

すごく楽しそうに撮っていたのが印象的でした。

 

次の日は晴れて中にも入ってみました。

ここも朝は5:00からあいているそうです!

fujiIMG_9837.jpg

この写真を撮った時間はお昼で

中に入ったのは夕方くらい。

fujiIMG_9875.jpg

fujiIMG_9884.jpg

 

一つひとつ、ステンドグラスもとても綺麗でいい時間に中を見ることができました。

fujiIMG_9883.jpg

fujiIMG_9877.jpg

西日が入ってとても綺麗。

 

この柱の横にも席が続いていてとても広いです。

天井がとても高く、しんとしていて

でもいたるところに扇風機が置いてあるのがベトナムらしく、

しばらくぼーっとしていました。

そして入り口にいたおじちゃんも寝ているのか目を閉じていました。(笑)

 

そんな所もとても良かったです。

 

 

Pho天国

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.10.31 16:16
  • eat | travel

fujimotoIMG_9721.jpg

ハノイの旅で楽しみにしていたご飯。

フォーです。

街中にはいたるところにご飯屋さん、フォーのお店があります。

ドアはなく、椅子も小さいのがたくさんあってサクッと食べる感じです。

最初に行ったのが Pho Gia Truyen (フォーザチュエン)

午後の営業が17時からで、ちょうどその時間に向かうと

旅行者と現地の人で列が!!

最初にお金を払うシステムで、フォーザチュエンは

半生肉のタイ、火を通した肉のチン、半生肉と牛肩バラ肉のタイナムの三種類!!

 

fujiiiiIMG_9758.jpg

「チン!!!」と伝えてお金を支払い、

フォーを受け取ったら席へ。

写真はタイナムです。

フォーザチュエンは牛ベース。

もうもう!!すっっごく美味しくて、

スープを飲んだ瞬間、一回「おいしいーーー!!!!」と。

お肉の旨味と、お肉の柔らかさ最高でした。

fujiiiiIMG_9756.jpg

fujiiiiIMG_9757.jpg

いい感じだったお客さん。バッチリ目があってしまいました。

 

fujiiiiIMG_9772.jpg

次はPho THIN !

ここも人気店みたいで、お店を探していると

すっごく近いところにPho THIN Boo と言う全く別の店が。

人気店と同じ名前のお店を出すところは多いそうです。夜とかだったら道がよくわかってなくて

そっちで食べていたと思います。笑

そしてフォーティン、朝5時から営業してるんです。ハノイの人々は、フォーを食べて仕事に向かってるんですね!

  

ここのフォーは一種類のみ。

ネギなど多め、入っている牛も多めのお店でした。

ベトナム人の人は、一杯プラス、牛のみのやつを頼んだりしてました。

揚げパン?みたいなのも浸して食べる人もいました!

 

ここのフォーも最高で、ホテルの近くだったので一日に二回行きました。笑

どこのお店にも左の唐辛子、赤い辛いトッピング、すっぱ辛い酢のようなものはありました。

ライムは絞り過ぎ注意です。

半分くらい食べたら、トッピングし始める!(謎のマイルール)

fujimotoFullSizeR (02F).jpg

 

ベトナムのフォー、忘れられません。。。

フォーロスです。

東京のフォーのお店探しが始まる予感です。。!!!