Home > diary

diary

雪の日のOFF

  • Posted by: okamoto
  • 2018.01.29 12:12
  • etc

 

このあいだ、雪が降り積もったあの日 

OFFは営業日だったので変わらず営業が始まりました。 

  

オープンすぐのお客さん達は来られたのですが、 

帰る頃にはもう真っ白な外の景色。。。。。⛄ 

 

 

 

 

あれよあれよと積もっていく雪を眺めながら 

外に出るのは大変だけど、見ているのは嬉しいような不思議な気持ちになりました

 

OFFのテラスにもたくさん積もり 

面白いことをし始めた3人がおりました。。。 

 

 

 

 

okaokaIMG_3233.jpg 

 

 

 

酒井さん・垣ちゃん・くるみちゃん 

あの雪の中、テラスに積もった雪で雪だるま作り! 

 

前までの私(もう少し若いとき)なら 

間違いなく参加しているタイプの人間だったのですが 

そうじゃなくなっている自分にすこしショックも、、、 

 

さらに「え、私もやりた~い」と 

帽子をかぶらず頭に雪を積もらせて、お昼も食べずに、 

ただただ笑顔でずっと楽しそうに作っていた垣ちゃんには若さしか感じなかったです。 

 

 

そんなことを考えながら 

部屋から見る3人と雪景色はとても素敵で 

写真と動画を何枚も撮っていました。 

 

 

okaokaIMG_3232.jpg 

 

 

okaokaIMG_3235.jpg 

 

 

 

 

明後日も雪予報がでているようなので 

皆さん足元と寒さ管理、体調に気を付けて、 

元気があれば雪だるま制作部のように雪の日たのしんでみてはいかがでしょうか? 

 

きっと私はまた 

暖かい部屋の中から白くなっていく外の景色を見ているだけでしょう。。。

読書の時間

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.01.27 19:19
  • book

読書の時間を、2018年はとりたいです。

 

私が本を読むタイミングは、移動時間が多く、

今は朝バスに15分から20分乗るのでその時に読んでいます。

なので、カバンやコートのポケットに文庫を入れるので

ボロボロに。。。でもいい感じにふやけてきた本も自分のって感じでまた良いです。

人に貸す時はずかしくなりますが、、、

 

移動時間に本を読むようになったのは専門学生の時で

地元の駅から大阪までちょうど30分。

私が学生の時、mixiの大ブームで電車の中でずーっと携帯を見ている自分にゾッとして

姉が貸してくれたダヴィンチコードを読み始めました。

カタカナの人の名前が全然覚えられなくて、最初の「登場人物」と照らし合わせ読んでいく。。

元々読むのが遅いのと、物語の背景がイメージできなくてどれだけ時間がかかったか、、

でも通学の時間が楽しくて、美容学生の持っている大きいカバンの小ポケットにはボロボロのダヴィンチコードがしばらく入っていました。

 

今、読んでいるのは一体何回読むの。。。ってくらい読んでいる

「キッチン」

文庫はカバーを外すのが好きなんですが「デッドエンドの思い出」とこれは

カバーが好きでそのままにしています。

読むと、あれこんなに短かったっけ?って思うほど一つの話は短かったり

えりこさんという登場人物は少ししかでてこないのに強烈で、鮮明で大好きな話です。

fujiiiIMG_3247.jpg

あと、買ってからずっと読んでいなかった

「B級BANANA」

目次に書いてあるように、岡崎京子さんからの質問にばななさんがひたすら答えたり

読者からのお悩み相談に乗っているこの本。

1999年に出版されていて

今の私に近い年齢のばななさんが書いているのが面白いです。

ドリカムの曲を聴くと逃げだしたくなるばななさんがとても好きです。

fujiiiIMG_1921.jpg

作品ももちろん、ばななさんのエッセイも面白いです。

 

今年は新しい本も一度読んだことある本も、ついついアイホンばかり見ている時間を読書に変えて

読みたいと思います。

透明感のあるアッシュ

  • Posted by: honami
  • 2018.01.26 17:17
  • etc

最近のお客様のヘアカラー。

8ヵ月前ぐらいにブリーチをしているので根元10cm以外はブリーチ毛です。
 
緑っぽくない、グレーっぽいアッシュベージュ。
  

hoonamiiiIMG_6728.jpg

 

髪色が抜けて黄色っぽくなってる髪はアッシュを多くのせると

どうしても緑っぽい色が出てしまう場合があります。

それが可愛いときもありますが、あんまり緑っぽい色にしたくない場合は

ベージュとグレイを多めに、少し黄色味を消すために少しだけ紫を足します。

ここまで透明感が出るのはやっぱりブリーチのおかげかなと。

 

hoonamiiiIMG_6727.jpg


 
彼女はより透明感を出すために2回ブリーチをしていますが人によっては1回でも十分な場合もあります。

1回であればダメージもそこまでなので、ダメージがどうしても気になる方は

1回またはブリーチを使わない方法でするのがおススメです。

(ブリーチを使わないと写真のような透明感は難しいですが1回のカラーより透明感は出ます。)
 

 
他にもウィービングでハイライトっぽくブリーチを入れて上からカラーを重ねる方法などもあるので気になる方は担当スタイリストに相談してみてくださいね!

R.ALAGAN 2018ss

r.alagfan2018ssIMG_0005.png

OFFのお客様で友人の高橋れいみさんがデザインをしている『R.ALAGAN』というアクセサリーブランドのシーズンカタログのヘアメイクをさせて頂きました。

今回で4シーズン目ですがほんとうに素敵なブランドです。

毎回必ずテーマがあるのですが、今回は「THE SILENCE」-静寂-でした。

いつもれいみさんの頭の中のイメージを最初の打ち合わせのときに
書類にまとめてきてくれるのですが、
そのまとめ方がわかりやすく的確で、すでに美しいのです。

方向を迷うことなく同じイメージを共有できるというのは
素晴らしいことだと思います。

れいみさんのモダニズムやヴィンテージ、民族的な感覚が
とても好きです。

他の写真も「R.ALAGAN」のホームページでみれるので
よかったらご覧ください。

過去のカタログの写真も見れます。


r.alagfan2018ssIMG_0003.png

r.alagfan2018ssIMG_0008.png

r.alagfan2018ssIMG_0009.png

r.alagfan2018ssIMG_0006.png

r.alagfan2018ssIMG_0004.png

髪質の問題

  • Posted by: izumi
  • 2018.01.22 15:15
  • beauty

hoonamiiiizumi180122.jpg

海外の方みたいな柔らかい髪質は憧れます。

扱いやすそうと言われる私の髪ですが、量こそないものの乾かすだけだとライオンの鬣のように膨らみます。

いつもストレートアイロンでボリュームを抑え、椿油たっぷりつけるという毎日です。

学生の頃なんかは、いいスタイリング剤にもめぐりあわず私の髪はこうなんだなと思って

あまりにも広がるので逆に髪の毛が多いんだと思ってたくらいです。

純さんに髪の毛を切ってもらうようになって髪の毛少ないよとずばっと言ってもらえてからは

ショックもありましたが、(笑)髪の毛を大事にしようと思えるようになりました。

それにくせ毛にも憧れるけど、顔と髪質のバランス的にラインの出るやっぱボブがあうのかなーと!

似合うのがあるのも嬉しいことですね。

写真はいつもお世話になってるりなちゃんでした!

hoonamiiiizumi1801222.jpg