Home > diary

diary

茨城の海、千葉の森

  • Posted by: honami
  • 2017.12.18 14:14
  • art

先日、知り合いのカメラマンさんと一緒に

ちょっと遠出をして撮影に行って来ました。

 

朝一はお店の屋上で。

この日はあいにくの曇り空でしたが、それもまた良い雰囲気に。

honahonahonaIMG_5696.jpg

honahonahonaIMG_5698.jpg

そしてその後、千葉の森へ。

 

森といっても大きな山というわけではなく、

道路から少し入ると木が茂っているような場所でした。

honahonahonaIMG_5703.jpg

 

天気は良くなかったけれど、森の中でもうっそうとした感じはなくて

静かで雰囲気のいい場所でした。

 

そこからさらに車で移動すること約1時間半。

最後は茨城の海辺に。

 

海なんですが、砂浜が丘の様になっていたり芝生になっている場所もあって

近くには風車もあってとてもロケーションのいい場所でした!

 

honahonahonaIMG_5704.jpg

 

大きな風車。圧巻です。

honahonahonaIMG_5714.jpg

 

海辺にはいろんな流れ着いたものが落ちていて、

なかにはこんなに大きな流木も。

honahonahonaIMG_5711.jpg

いつからあるのか、もたれかかってもビクともしない。 

 

色んな漂流物の色味が、可愛かったり。

honahonahonaIMG_5712.jpg

 

東京に戻ってきたのはもう夜になっていましたが

とてもいい作品ができた、楽しい撮影でした。

 

来年も止まらず、たくさん撮影したいと思います! 

指先

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.12.17 20:20
  • beauty

fujifujiIMG_1896.jpg

ネイルの話です。(泉さん風です)

家にある雑誌を読み返していたら、理想のマニキュアの塗り方がありました。

ポリッシュを塗るときに周りを少し残して塗るのが好きなんです!

なんだか爪がすごく可愛く見えるからです。 

 

私は自分の手や指があんまり好きじゃなくって、

爪が短いのもコンプレックスで

爪が長く見えたくてスクエアに爪を切っていた学生時代でした。笑

当時YUKIちゃんがCMしていたNUDE?というプチプラな

ブランドのマニキュアでひたすらにグラデーション塗りをしていた記憶があります。

(そのブランドが一番いけてると思っていました。)

 

ネイルを塗ると不思議と少し自分の手が好きになる。

 

日常の目に入った些細な色でその時塗りたい色が決まって

今日はこれ!って思っても、なんかしっくりこなくて全然違う色に塗り直したり。

完全な自己満足の世界が大好きです。

fujifujiIMG_1733.jpg

ブルーが多めにはいったグレーも大好きな色味です。

fujifujiIMG_0419.jpg

最近、塗ってるかわからないくらいのベージュが可愛くて

ADDICTIONのvanilla break はとってもオススメです。

どの肌の色にもなじんでくれる感じです。

nail holicのはもう少しピンク味がかっていて

白いニットからちらっと見えたら可愛いなって感じの色味。

 

派手なポイントになるネイルも可愛いしヌーディもまた良し。

マニキュアはいくら持っていても困りませんね。

作品撮り

  • Posted by: okamoto
  • 2017.12.14 21:21
  • art | beauty

 

 

 

okaokaabejunko2.jpg 

 

 

okaokaabejunko5.jpg 

 

 

okaokaabejunko.jpg 

 

 

okaokaabejunko6.jpg 

 

 

okaokaabejunko3.jpg 

 

 

okaokaabejunko4.jpg 

 

 

okaokaabejunko7.jpg 

 

 

okaokaabejunko8.jpg 

 

 

okaokaabejunko9.jpg

 

 

 

photo/ kaneshita masanori

model/ abe junko

styling/ okamoto sanami

hairmake/ okamoto asumi

 

 

 

女優の 阿部純子さん 

物語を自分の頭の中に組み立てているかのように動く。 

撮られてる姿をずっと見ていたくなるほど魅了されました。 

どんなことにも、真剣で真っすぐな瞳、飾らない内から溢れる人間らしさ 

時間が経つごとにどんどん彼女に惹きつけられていきました。 

 

 

たくさんの方と一つのものを創る。 

同じ方向にむかって進んでいく過程と 

それが出来上がった時の喜びは何ものにも代えられないもので 

最高の1日をすごしました。 

JR東海にまんまと・・・


1989年、中2の頃ですね。

このJR東海のCMを見て・・・

バンダナ、ムートンジャケット、ブルージーンズ、ワークブーツ、バッグを肩にひっかけて。

「かっこいい、こうなりたい!」と無謀な夢を見た酒井少年・・・

顔の作りが真逆なことも恐れず、限られた小遣いと情報の中、これらのアイテムを隣町に探し求めに行きました・・・

当時はもちろん今でも、いやこれからもバンダナは似合わないわな・・・笑

記憶ではおそらくファッションに対して、強い憧れを持った最初だと思います。

憧れは強い方がいい、目指すなら高い方がいい

想いが強ければ強いほど考えますからね、どうやって近づくか試行錯誤して工夫して

なるならないも重要ですが、この過程が大事なことです。

しかしスタイリングもさることながら牧瀬里穂が可愛すぎます。

久しぶりの登場

  • Posted by: jun
  • 2017.12.07 18:18
  • pet

cibitato61E9FED6-.png

ご無沙汰してます。

ちびた&ふじこです。

相変わらずのラブラブっぷりです。

cibitato062CFBD4-.png

どちらかというと白黒のちびたくんがふじこにメロメロです。

cibitato275579D1-.png

手で押さえちゃったりなんかしてちびたの男らしさも

感じられます。

cibitatoD6B9D1AE-.png

て、思ったらふじこの上に乗り始めて

ふじこもちょっと迷惑そう。。。

cibitatoE2E67C77-.png

あー完全に迷惑。。。

けっこうしつこいんだよね。

cibitatoF6403F4A-.png

どんなに嫌がられてもふじこを独り占めしたいちびたでした。