Home > diary

diary

Mexico 撮影

  • Posted by: jun
  • 2019.05.24 18:18
  • travel

2月のこと、

撮影の仕事でメキシコに行ってきました。

今回はOFFのブログでもよく登場するcharritaのカタログ撮影の

お仕事です。

まさか去年に続いてメキシコに行けるとは思ってなかったので

撮影が始まるまではなんだか信じられない気持ちでいっぱいでした。

もうあれから3ヶ月も経っていることにびっくりなんだけど、

あまりにも濃厚な時間を過ごした1週間で思い返すだけで

言葉にはならないなんとも言えない気持ちになります。

今回の撮影の旅のことずっとブログに書きたいなと思っていて

少し振り返る時間ができたので

まずは旅で撮った写真を載せようと思います。

mexico2019thumbnail_IMG_0048.png

着いた日は夜遅かったので、空港まで迎えに来てもらった後に

そのままご飯を食べに行った。

ご飯を食べ終わって外に出てみると

マリアッチというメキシコの音楽を演奏する楽団が

レストランのある広場で演奏をしていて

その曲が誰もが聞いたことのあるとても有名なメキシコの曲で

あー、ついにメキシコにきたーという気持ちにさせてくれた。

演奏を聞いていた人たちはみんなご機嫌で

一緒に歌ったり手を叩いたりして盛り上がっていた。

mexico2019thumbnail_IMG_0056.png

次の日は撮影場所を探すために町のいろんな箇所を見て回った。

その中でこのお家の雰囲気がすごく素敵で

家の前にこういうスペースがある景色が昔の映画で観たような

観てないような。。。

mexico2019thumbnail_IMG_0050.png

ここは誰も住んでなかったけど

建物がアーチになっているのがかわいくて、

ここで床屋とかいいなとか勝手に想像していた。

mexico2019thumbnail_IMG_0038.png

ここも誰も住んでない、海辺のお家。

敷地に勝手に入っても誰もいないし誰にも怒られない。

mexico2019thumbnail_IMG_0044.png

こんなとこに住んだら毎日どんな気分で

過ごすんだろう。。。

時計とか見ずに過ごすんだろうな。

mexico2019thumbnail_IMG_0040.png

夕暮れ時、いろんなところを見て回って

くたくたになっていた頃。

でも夕日が綺麗なだけで疲れが癒される。

mexico2019thumbnail_IMG_0032.png

次の日、ここで最後暗くなる間際まで

撮影をした。

その時の色が忘れられないくらいきれいだったなー。

まだまだ続きがあるので次回に続く。。。

mexico2019thumbnail_IMG_0037.png

ひとまず、自己紹介。

  • Posted by: yuki
  • 2019.05.22 17:17
  • etc

遅ればせながら

初めまして、のoff blogとなります。

4月からお世話になっていますstylistのyukiです。

yukiを浸透させたい気持ちですが皆さんには

板倉ちゃんと呼ばれる事が多いです。

yukiimage1.jpg

慣れない瞬間も暖かくしてくださり、とても楽しく働かせて頂いています!

そんなこんなで簡単な自己紹介を。

長野県で生まれ、東京の中野で育ちました

三姉妹の真ん中です。

実家でコタローというワンコの弟もいます。

お笑い大好き、テレビ大好き(offには更に最強であろう泉さんがいます。)

田舎大好き、甘いもの特に和菓子が大好きです。

田舎好きの私にとって

生まれた長野は自分にとってパワースポットであります。

yuki7IMG_2948.jpg

パンダの目印。

yuki9IMG_2946.jpg

yuki10IMG_2965.jpg

yuki4IMG_2947.jpg

yukiIMG_2972.jpg

歩いているだけでホッとする感じがします。

是非皆さんも遊びに来てください◎

ヘアアレンジ

  • Posted by: shimura
  • 2019.05.22 17:17

 

小学生の頃から人の髪の毛をさわるのが好きで、よく友達の髪の毛を三つ編みしてはほどく。三つ編みしてはほどく。を繰り返してた記憶があります。本当に暇さえあればずっと触ってました。(笑)

 

美容学生になってからは周りにアレンジの上手い子が多くて、お互いアレンジしあいながら刺激をもらってました。

今でも友達のインスタをみてはうまいなあって思ったりします。 

簡単なアレンジを紹介します。

sinshimura20190522.jpg

 

これは全体を巻いてスタイリング剤を付けてからアレンジに入ります。

髪の毛の左右を残して、中心の部分を一つにまとめます。

左右の残った部分をねじりながら巻き付けていきます。

左の毛束は結んである毛束の上から右側を通って巻き付け、

右の毛束は左側を通って巻き付けます。 

後はピンで固定して、ほぐすだけです。   

 

sakaishinimage2.jpg  

これは襟足部分を少し残して一つにまとめて、残した毛束をゴムに巻きつけてゴムを隠し、

少しほぐして毛先をワンカール巻いただけのアレンジです。

こんなに簡単でもインナーカラーが入っているだけで可愛くなります! 

 

sakaishinimage3.jpg

 

これは全体を二つに分け、片方ずつ上からねじっていき、下の方にいったらゆるく下ろしで三つ編みをします。 

両方同じようにしたら上に持っていきピンで固定します。

あとは全体を見てほぐします。

 

sakaishinimage4.jpg 

 

これはゆるく一つにまとめてゴムに毛束を巻き付けてゴムを隠し、

縛った毛束の一部分を三つ編みしてできるだけゆるくほぐし、毛束に巻きつけただけです!  

 

全部言葉で説明すると難しく感じるかもしれないのですが、

実際やってみると簡単なんです! 

全部シンプルなんですがほぐしとゆるさが最大限のポイントです。

自分でも簡単に可愛くアレンジできます!

是非やってみてください!

ホラー映画

  • Posted by: shimura
  • 2019.05.19 22:22

 

最近ホラー映画にハマっていて、まだ数少ないのですが観るようになりました。

ホラー映画好きの友達と一緒に家でみるか、映画館で観ることが多いです。

最近観たのは 「ラ・ヨローナ」という「死霊館」や「インシディアス」、「アナベル」、「ソウ」

などを手がけているジェームズワン監督の作品です。

sinimage1.jpg 

絶対に「水」があるところには近づいてはいけない。近づくと、、ていう感じです。

水は人が生活していくには必要不可欠なもの。だからこそ常にドキドキでした。

「ラ・ヨローナ」はジェームズワン監督らしく、「死霊館」や「アナベル」を感じるシーンがありました。 

やっぱり怖かったです、、、。

でもこの怖さが癖になるというか、はまります。 

この監督の作品は本当にホラーっていう感じで怖いので好きなのですが、

それとは別に登場人物の衣装に目がいきます。

子どもたちが着ている洋服は必ず可愛いくて、これどこかに売ってたらなあと思ってしまいます。

出てくる家もお洒落ですし、置物や細かい小道具もいちいち可愛い。

そういう細かいこだわりも好きなところです。

ぜひジャームズワン監督の作品を観てみて下さい。  

 

ホラー映画って神経が研ぎ澄まされるくらい引きこまれるんです。

恐怖感と怖いものみたさで常に高揚感がありますし、そこでアンテナがピーンと張っているからなのか、

急に感動するシーンが来たりすると一気に涙がボーンです!

すごく感情が忙しくて見終わったらどっと疲れますが、

満足感があるので、次も観たいなあと思ってしまいます。

映画好きの方から教えて頂いた映画もいくつかあるので、また観たいと思います。

Rouje

  • Posted by: utsugi
  • 2019.05.17 21:21
  • beauty

 

"Rouje"

『ジェーン・バーキンの再来』と謳われるパリのスタイルアイコン、

ジャンヌ・ダマスが手掛けるブランドです。

この方がとってもかわいくてファッションもかなりタイプなので今私の中でアツい存在です。笑

kurukururouje3.jpg

 

roujeの商品はオンラインのみの販売でなかなか実際に見ることができなかったのですが4月21日から日本に上陸したということで早速見に行ってきました!!

 

自由ヶ丘のメゾンイエナに行ったのですがポップアップスペースが

ジャンヌの部屋をイメージした空間でとても素敵♪

 

私は12月から発売となったリップの『JEANNE』を買いました。

kurukururouje5.jpg 

 

全4色あり、ジャンヌ、カミーユ、アリックス、ソフィーとジャンヌと一緒に働く

パリジェンヌたちの名前が付けられています。

 

クリーミーでマットな質感なのにぱさぱさせず、色持ちも良くて重宝してます。

指でぽんぽんっと唇に、私はそのまま頬にも。耳たぶにもほんのりのせると上気したように顔全体に血色感がでるのでおすすめです。

チークレスにしたい時は目元に忍ばせるのも可愛いです!

 

kurukururouje4.jpg

広告のビジュアルもとっても素敵なので是非チェックしてみて下さい!!

 

kurukururouje1.jpg