Home > diary

diary

ブロンドヘア

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.11.13 17:17
  • beauty

先日行かせて頂いたお洋服のカタログ撮影でのモデルさん。

ブロンドヘアがとても可愛くて

服に入り込んだ髪の毛とか、こういう瞬間の髪がとても好きだなぁと。

 

お洋服着がえている時のモデルのソニアちゃんの表情も可愛くて仕方なかったです!

 

fujiIMG_0705.jpg

fujiFullSizeR (03B).jpg

fujiIMG_0742.jpg

シンプルにキュッと三つ編みをしただけで可愛い。

下の写真はフィッシュボーンの要領で細かめに髪の毛を数回あみこんでいます。

それだけでも雰囲気がちょっと変わります。

  

彼女はカットもカラーも自分でしているらしく

前髪だけかと思ったら、全体の毛先も自分でカット。

器用かつ、西洋人の髪の毛だから成せる技だなーと思いました。

私の髪の毛だったら、、、、えらいこっちゃです。

 

アジア人の魅力、綺麗さも好きですが

ソニアちゃんの髪の毛にふれた瞬間、

やわらかすぎてやっぱり憧れてしまう髪の硬い日本人、藤本でした。

「ふたりの世界」

 
あいみょんの9月に発売されたアルバム「青春のエキサイトメント」
に入っている楽曲、
「ふたりの世界」のミュージックビデオ。
 
ヘアメイクとして参加させて頂きました。

 
監督は rachel chie millerさん
スタイリングは服部昌孝さん
 
です。

 
服部さんのスタイリング、レイチェルさんの世界感とこの曲のマッチングがすごく好きで
撮影中からずっと仕上がりを楽しみにしていました。
 
あいみょんとのお仕事で映像とかに関わらせていただくと
写真とはまたちがう面白さがあって
その度発見があります。
 
光の具合や、粒感がたまらなく好きでした。

 
 
見て頂けたら嬉しいです!
 


 

Hanoi Church

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.11.06 11:11
  • travel

街の中心部にあるハノイ教会

1888年に完成したそうです。

 

前日に通ったら大雨の中、ウエディングの撮影をしていて

でも撮影できるの?!ってくらいの雨だったんですが

すごく楽しそうに撮っていたのが印象的でした。

 

次の日は晴れて中にも入ってみました。

ここも朝は5:00からあいているそうです!

fujiIMG_9837.jpg

この写真を撮った時間はお昼で

中に入ったのは夕方くらい。

fujiIMG_9875.jpg

fujiIMG_9884.jpg

 

一つひとつ、ステンドグラスもとても綺麗でいい時間に中を見ることができました。

fujiIMG_9883.jpg

fujiIMG_9877.jpg

西日が入ってとても綺麗。

 

この柱の横にも席が続いていてとても広いです。

天井がとても高く、しんとしていて

でもいたるところに扇風機が置いてあるのがベトナムらしく、

しばらくぼーっとしていました。

そして入り口にいたおじちゃんも寝ているのか目を閉じていました。(笑)

 

そんな所もとても良かったです。

 

 

Pho天国

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.10.31 16:16
  • eat | travel

fujimotoIMG_9721.jpg

ハノイの旅で楽しみにしていたご飯。

フォーです。

街中にはいたるところにご飯屋さん、フォーのお店があります。

ドアはなく、椅子も小さいのがたくさんあってサクッと食べる感じです。

最初に行ったのが Pho Gia Truyen (フォーザチュエン)

午後の営業が17時からで、ちょうどその時間に向かうと

旅行者と現地の人で列が!!

最初にお金を払うシステムで、フォーザチュエンは

半生肉のタイ、火を通した肉のチン、半生肉と牛肩バラ肉のタイナムの三種類!!

 

fujiiiiIMG_9758.jpg

「チン!!!」と伝えてお金を支払い、

フォーを受け取ったら席へ。

写真はタイナムです。

フォーザチュエンは牛ベース。

もうもう!!すっっごく美味しくて、

スープを飲んだ瞬間、一回「おいしいーーー!!!!」と。

お肉の旨味と、お肉の柔らかさ最高でした。

fujiiiiIMG_9756.jpg

fujiiiiIMG_9757.jpg

いい感じだったお客さん。バッチリ目があってしまいました。

 

fujiiiiIMG_9772.jpg

次はPho THIN !

ここも人気店みたいで、お店を探していると

すっごく近いところにPho THIN Boo と言う全く別の店が。

人気店と同じ名前のお店を出すところは多いそうです。夜とかだったら道がよくわかってなくて

そっちで食べていたと思います。笑

そしてフォーティン、朝5時から営業してるんです。ハノイの人々は、フォーを食べて仕事に向かってるんですね!

  

ここのフォーは一種類のみ。

ネギなど多め、入っている牛も多めのお店でした。

ベトナム人の人は、一杯プラス、牛のみのやつを頼んだりしてました。

揚げパン?みたいなのも浸して食べる人もいました!

 

ここのフォーも最高で、ホテルの近くだったので一日に二回行きました。笑

どこのお店にも左の唐辛子、赤い辛いトッピング、すっぱ辛い酢のようなものはありました。

ライムは絞り過ぎ注意です。

半分くらい食べたら、トッピングし始める!(謎のマイルール)

fujimotoFullSizeR (02F).jpg

 

ベトナムのフォー、忘れられません。。。

フォーロスです。

東京のフォーのお店探しが始まる予感です。。!!! 

北斎とジャポニスム

  • Posted by: utsugi
  • 2017.10.29 20:20

 

先日、国立新美術館で開催中の『北斎とジャポニスム展』へ行って来ました!

 

 kurumihokusaidoga.jpg

 

 

葛飾北斎。江戸時代を代表する浮世絵師。

 

前までは日本画よりも西洋画の方が興味があったのですが、ここ最近は葛飾北斎、歌川国芳など江戸の浮世絵師たちの描く何とも言えないタッチの動物たちが可愛らしくて色々見ていたところだったのでこれは行かねば!!と思い足を運びました。

 

 

会場にはひたすら同じ構図や模写したと思われる西洋の作品と北斎の作品が比較される形で展示され、モネやドガ、セザンヌ、ゴッホ、ロートレック...など上げるときりのないくらい有名な芸術家たちの作品が並び、日本人がこんなにも世界中の画家、彫刻家、装飾工芸に影響を与えたのかと思うと胸が熱くなりました。

 

 kurumihokusaikasatto.jpg

 

こちらはアメリカの画家メアリー・カサットの『青い肘掛椅子に座る少女』

北斎が知られる以前、幼い少女は行儀のいいポーズで描かれていたそうですが、この退屈そうなポーズは北斎漫画に出てくるリラックスした様子の彼から影響を受けているのだとか。

 

 kurumi北斎.jpg

 

北斎のありのままの生活の風景や大胆な構図は西洋美術界にとって衝撃だったようです。

 

 

膨大な作品数だったので最後の方はくたくたでしたがとても面白い展示でした!

是非足を運んでみてください。

Feeds