Home > diary

diary

岡の夏休み

  • Posted by: okamoto
  • 2017.07.16 11:11
  • travel

早めの夏休みを頂き、再び高知に行って来ました。 

 

 

 

今回は仁淀川に行って見たい、仁淀ブルーを見たい!という目的で行きました。 

 

 

高知市内から車で1時間半弱かかるのですが山道は整備されていて、行きやすかったです。 

 

目的地の「にこ淵」までの道中も横に川が流れていたりするのですが 

上流になるにつれて、どんどん透明度が増して感動しました!! 

 

 

 

そしてたどり着いた「にこ淵」。。。。。  

 

 

fujiIMG_1256.jpg 

 

 

 

改めて感動する綺麗さです、、、、!! 

仁淀川は愛媛県と高知県を流れる一級河川で、 

3年連続、全国1級河川の水質ランキング1位を獲得したそう。  

 

fujiIMG_1257.jpg 

 

 

それも納得の綺麗さでした。 

この日の2日前に雨が降ったので、これでもミドリな方らしく 

天候など環境が揃うともっとブルーになります。 

 

神秘的でしばらくボーっとしてしまいました

 

 

 

そして、日曜日には市内のほうで日曜市を開催していて 

お野菜や果物、植物やお菓子、自家製の食品など 

高知の名産物がズラーっと並んでました。 

 

fujiIMG_1238.jpg 

 

 

それぞれがパラソルの下で販売していて 

どことなく外国感をかんじました。 

どれもこれも安すぎて、東京との価格差にショックを受けるほど安かったです! 

 

 

私は日持ちする、とうがらし・ニンニク・お茶・柚子果汁 

(すべて高知県産)

と後は多肉植物を買いました。 

 

 

 

fujiIMG_1239.jpg  

 

 

これは文旦という柑橘のジュースです 

私は柑橘系のなかで文旦が1番好きなのですが、今は時期じゃないため 

美味しい時期にシロップにしておいたのを炭酸で割ってくれました。 

 

炎天下の中の文旦ジュースは格別!!! 

 

 

 

 

今回の旅で 

水の綺麗な場所はご飯も美味しい!と身をもって確認しました。 

 

 

 

海外も行きたいけれど 

意外と身近にある自然にも、もっと目を向けて 

日本の素敵な場所を探して行きたいですね。。。

 

 

 

THE GENTLE WOMAN

  • Posted by: sakai
  • 2017.07.14 16:16
  • beauty

sakaigurio.jpg
GUの2017年秋冬シーズンのテーマ「GENTLE WOMAN」

ジェントルウーマン的、秋ヘア&メイクの最旬バランスを酒井と藤本で提案させていただきました。

詳しくはこちらから→からご覧ください。 GU WEB

vikka magazine 8月号

  • Posted by: jun
  • 2017.07.14 14:14
  • beauty

vikka08lilianvikka08lilian.png

今出ている『vikka』でリリアンのヘアメイクをさせていただいてます。

アクセサリーの特集ページです。

この撮影の数日前にOFFに髪を切りに来てくれたリリアン。

ボブがとてもよく似合っています。

リリアンのピュアな笑顔は彼女の内面を

そのまま表しています。

よかったらみてみてください!

Saul Leiter

  • Posted by: itagaki
  • 2017.06.30 12:12
  • art

 

またまた写真の話です。

 

この写真の駅のポスターをきっかけに知った

 

gaaaki--IMG_6365.jpg

写真家のソール・ライター

 

今月25日までBunkamuraで展示が行われていたので

終わる直前に見に行ってきました。

 

この写真を見た時この方のことを何も知らなかったので

後で調べて驚きました。

勝手に若い方なのかなと想像していたのですが実際は83歳。

撮られたのも1950年や1960年なのですが

写真がなんだか新しい感じに見えました。

 

展示は

ファッション、モノクロ、カラー、絵画、ヌードに分かれていました。

 

ファッションは仕事で撮影したものが多く

カラー写真はプライベートで撮ったようなものが多く

いろんな場所で撮っているのではなくて

その当時のソール・ライターの自宅周辺で撮られたものばかりでした。

 

同じ場所で撮っていてもその日によってその瞬間によって違う場所に見えたり、、、。

一瞬で切り取って映し出されたものが素敵で

一枚一枚立ち止まって見ていました。

 

閉館の一時間前に入ったのですが

その時間じゃ足らずに最後の方がゆっくり見れなかったので

それが少し心残りです、、、。

 

その心残りを晴らすべく帰りにこの展示の図録を買ったので

時間のある時にゆっくり見返したいです。

 

 

 

 

make up

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.06.29 22:22
  • beauty

先日あった、酒井さん×aimyon ×東さん×三村さん

の撮影で、メイクをさせていただきました!

 

メイクで入らせて頂くのは初めてだったので

内心ドキドキわくわくでした。

 

fuji makeIMG_5236.jpg

fuji makeIMG_5241.jpg

ひとつめは、目尻に少し細くアイシャドウをひいて

アイライナーの様にしています!

そうすると、試してみたいけど、どうやって使っていいかわからない

ビビットな色味もポイントで使うことで主張しすぎず挑戦できます。

fuji makeIMG_5260.jpg

二つ目は、少し赤味のかかったブラウン(クリームタイプ)を

アイホール広めにオン。

ここまでしっかりつけなくても色物を少しのせるだけで雰囲気がだいぶ変わりますね。

 

アイシャドウを、目尻からポンポンとつけてバランスを見ていきます。

その日の、目のコンディションで似合うバランスが変わるでそうすると失敗がないです!

パウダータイプもチップやブラシでなく、指の腹で

ポンポンとつけていくと、色がガッとつかずにナチュラルになるから好きです。オススメですよ。

 

アイシャドウにポイントを置いたら、チークは馴染む程度に。

 

チークの色がオレンジもピンクも気分じゃない!!って方は是非、

ベージュブラウンを、頬の高いところから薄く引いてみてください。

その時ベースメイクは薄めが好ましいです。

そうすると夏で、汗でお化粧が崩れた時も嫌な感じになりません!

 

fuji makeIMG_5297.jpg

 

最近、今まであまり自分では使わなかった ブラウン という色味に

興味がでてきて

試せば試すほど面白いです。

 

色々研究してまた報告しますね!!