Home > diary

diary

ファッションとアート 麗しき東西交流

  • Posted by: honami
  • 2017.06.07 16:16
  • art

                

横浜美術館でやっている企画展。

"ファッションとアート 麗しき東西交流"

IMG_1714.jpg

 

19世紀後半~20世紀前半のファッションが中心で

東西の文化交流の影響がどのように人々の美意識に関わったのか。

 

西洋の文化を取り入れている日本。

そして日本の文化を取り入れた西洋のファッション。

 

いつの時代も流行りすたりがあり、

いろんな影響を受け変わり続けてきたファッションの文化。

 

すごく面白かったです。

 

 

1か所だけ撮影OKな場所があったので。

IMG_1695.jpg

 

前に三菱一号館美術館でやっていた

"PARIS オートクチュール展"を見に行ったことがあります。

その時はオートクチュールのドレスが主でそれもとても素敵だったのですが

今回の展示は西洋だけでなく東洋のファッションの移り変わりも展示されていて

今あればほしいと思えるような素敵な物ばかりでした。

 

見に来られていた方は素敵な年配の女性が多く、

わたしも年をとってもアートやファッションに

敏感な女性でありたいなと思いました。

  

企画展は今月の25日まで横浜美術館で開催されているのでお早めに!

 

横浜美術館、初めて行ったけど建物もすごく素敵でした。

IMG_1715.jpg

IMG_1713.jpg

美術館に訪れる中での楽しみの一つでもあります。

 

肝心の内観は撮り忘れてしまったので。。。笑

ぜひ行って見てみてください!

 

次は何を観に行こうか、それが最近の楽しみです。

 

高校生以下のカット料金変更のお知らせ

  • Posted by: sakai
  • 2017.06.03 19:19
  • etc

2017年6月より高校生以下のカット料金を変更させていただきます。

 

< 酒井・早津指名の場合 >

●小学5年生~高校生

¥5,250

 

●上記未満の年齢でシャンプー台での施術が必要なスタイルは

 年齢問わず¥4,320

 (判断はこちらでさせていただきます)

 

●上記以外の小さなお子様

 ¥3,240

(そのままカットに入れる毛量の場合を指します)

 

< その他スタイリスト >

●高校生

¥5,250

 

●小学5年生~中学生

¥4,320

 

●~小学生

¥3,240

難しさ

  • Posted by: itagaki
  • 2017.05.31 21:21

 

先日作品撮りをしました。

私はまだカットしたりが出来ないので

アレンジでの撮影です!

 

モデルは高校1年生のメラニーちゃん

もともとのくせがとても可愛くパーマをかけたようなウェーブ

(同じくせ毛としてはこんな可愛いくせは羨ましくて仕方がないです)

 

2パターンアレンジして撮影しました。

 

1つ目はハーフアップのおだんご

ウェーブがあるのでざっくり結びました。

ラフさも出したかったので顔周りは少し残して、、、

 

gaki---IMG_5937.jpg

 

gaki---IMG_5905.jpg

 

2つ目はターバンを使ったアレンジ

 

gaki---IMG_6139.jpg

 

gaki---IMG_6102.jpg

 

前髪を少しだけいれてクロスして結んだだけ

 

 

毎回作品撮りをして思うのですが

スタイリストの撮影でアシスタントとして近くでいつも見ているはずなのに

いざ自分でスタイリングをして、メイクもしてとやってみると

なかなか自分の思い描いている通りにやるのは難しいのだなと思い知らされます、、、。

 

やっている最中は夢中でやっているのであとから見て

もっとこうすればよかったなーとかあーすればよかったというのがたくさんでてくるきて

客観視しながらやるのも大切なんだなと。

 

でもやはり写真を撮ることも好きなので

スタイルを作ってそれを撮っている時間は

楽しいなーと感じます。

 

♡アレンジのほうも簡単なのでやってみて下さい!!♡

 

 

 

七草でコースを

  • Posted by: izumi
  • 2017.05.31 21:21
  • eat

今月は食べ物ばかりになりましたが、

優しさがしみしみしたのでご紹介します。

七草という、駒場東大前が最寄りのご飯屋さんです。

gaki---izumi1705314.jpg

ここは和食のコース料理のみのお店で、優しい野菜の数々に胃腸が綺麗になって気がしました。

かなりの誉め言葉です。

gaki---izumi1705312.jpg

これは横に置いてある葉が出てきたときには、上にかぶさっていました。

めくってみたら涼しさを感じるジュレと野菜たち。

gaki---izumi170531.jpg

これはデザートで寒天の中の白いのはなんと豆腐でした。

これいっぱい食べたかった、、。

まだまだいっぱい品数がありましたが

普段脂っこい食べ物が苦手で、炭水化物は大好物な私にとっては優しさが染みる料理でした。

"やさしさ"しか言ってないですね。笑

コースというと私は少し量が足りないと思ってしまうんですが

これが人並みなのか、、と思い知らせれます。

素敵な器も見れてとても贅沢な時間でした~。

天使の涙

  • Posted by: honami
  • 2017.05.31 15:15
  • cinema

最近また、いくつか映画を借りて観るようになりました。

 

そのなかのひとつ。

ウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」がすごく好きで

借りたのは同じ監督の「天使の涙」。

 

恋する惑星では映像がきれいで色調がポップで

内容も希望にあふれた感じのストーリーなんですが

天使の涙は色調ははポップでも内容はどこか暗さのあるものでした。

 

gaki---20140110221432.jpg

gaki---fae92ae2b4c23a29f0d495bbb74cd431-680x382.jpg

話の中に登場人物が何人かいて、

一人ずつストーリーがありそれが交錯していく。

みんなそれぞれ孤独でさみしさを抱えているのです。

そんな内容ですが、劇中の音楽と映像が暗さをそこまで感じさせません。

その絶妙な雰囲気がすごく好きです。 

 

gaki---e883e8a028e1a7db4f7147f51c443f73.jpg

 

恋する惑星でもそうでしたがこの作品にも

若かりしころの金城武が出ています。 

gaki---photo_2.jpg

 

昔よく日本のドラマで見てた頃は

台湾と日本のハーフだということを知らなかったので

流暢な中国語がなんだか不思議な感じ。。。

 

とはいえ今も昔も本当に変わらずかっこいい。 

金城武演じるモウは、幼いころに賞味期限切れのパイン缶を食べ過ぎたせいで

話すことができなくなったという、なんだか不思議な役柄です。 

gaki---198836d5.jpg 

 

 

ウォン・カーウァイ監督が描く香港は鮮やかでネオンが綺麗で、

いつ観ても香港に行きたい気持ちになります。 

 

 

最後に、特に好きだったエンディングを。 

ちなみに曲が始まるのは2:42~です!