Home > diary

diary

佐渡の旅①

  • Posted by: jun
  • 2021.11.16 10:10
  • travel

E93C08A5-1494-4529-9DE4-FA47E7AE4887.jpeg
先月、2回目の遅い夏休みをとって
初めての佐渡島に行ってきました。
新潟出身でも行ったことある人の方が少ないんじゃないかな。
若い時にはあまり興味を持たなかったのですが、
大人になってからずっと行ってみたかったところの
ひとつです。

9C2E706C-6DB4-41CF-B4F9-AEE5A3535A56.jpeg
18CD11E4-92EC-48C2-959A-AE2DC7218581.jpeg
新潟港から佐渡汽船のカーフェリーで2時間半。
船内の写真もっと撮ればよかったな。
一等の部屋はリクライニングシートの広々とした1人がけのソファか
ベットがあってかなり快適です。
2等は絨毯の部屋があってみんな思い思いの体勢で
寝てるひとがいたり
持参したお弁当食べてる人がいたり。
腰が痛くならない人はそっちでもいいかも。

佐渡に着いてまずはレンタカー。
借りた車のオーディオがCDが聞ける古いタイプだったので
ブックオフで1人1枚安いCDを買おうということになった。

9031C843-B6AE-4621-A4F3-1C444DB5C462.jpeg


結局一枚では済まずわたしはこの3枚に
なりました。
年齢が近い人は全部懐かしいものばかりかと。
最近、この懐かしいはどの感情にも敵わなく
なっている。
懐かしいをつまみにお酒飲めちゃうくらい(笑)

話逸れましたが、
佐渡ではほとんどをドライブしながら
過ごしていたので、このBGMはかなりいい
役割を果たしてくれた。

DA879382-C510-41A8-961F-D6DB8C34F3A8.jpeg

着いた日の夕方にみた夕日

0BA1182A-CD9A-4B19-9864-AF4D23F7325E.jpeg

とても穏やかな風景。
古い木造のお家がたくさんあって
(木造の家の写真撮ればよかった...)
自分の故郷を思い出して
タイムスリップしたような気持ちになった。

94F17C9E-B893-4EAC-A1BE-10C65CE0DE2A.jpeg

BFA97785-B97E-47DA-8BB1-7E4DF384F24C.jpeg

34B071A1-DB97-4F27-BC09-F635715AB004.jpeg
佐渡はとにかく夕日がきれいで
どんなことをしたか思い返すと
海が綺麗だったことと
夕日の景色を思い出す

259BF2D3-70B6-4816-B456-F3CFDE38932D.jpeg
69665E92-5A05-43EB-B823-A810B6FA62EC.jpeg
78F8864E-A307-44E4-97D3-2C1F9F7EBA1C.jpeg
C7822769-8114-4A7C-B5E3-779340F88D1C.jpeg
たくさん写真があって
載せきらないので第2弾へ
続きます。

おふくろの味

  • Posted by: yuki
  • 2021.11.15 21:21
  • book

最近、料理に興味深々の私です。
こんにちは、ユキです。
小山さんと泉さんの入りが素敵だったので真似してみました。

本屋さんに行ってもなんだか料理の本に目が行くのですが
元々、自分のおばあちゃんの料理している姿がとくに好きで
そんな本を手に取ってしまいます。

こちらは大好きな人生フルーツの
津端夫妻の本。
42DCE895-391A-4DC3-83E2-6B3B20F7FBAE.jpeg

850F811F-BA2F-4D15-811F-FBAD4D1AD5BE.jpeg
料理の事ばかりでなく、言葉が本当に素敵で
何度も読み返したい本です。

032A00D2-20BD-468B-A500-9E5D4DA7C6F7.jpeg
こちらは土佐の郷土料理のレシピやどういう時に振る舞われるのか、
どういう意味合いで食べるのか、などが書かれた本です。
同じ日本の料理なのに、全然違う国の食べ物のようでとても面白い本です。

2A8469E9-78B8-44B9-B297-10FA1852B5C3.jpeg

決して真似して作れるようなレシピ本ではないです笑

570E3571-CB25-4B3D-814E-8BB1A9E957E9.jpeg
そしてこちらは私の祖母特製カレーの作り方を
いとこが教えてもらった際に祖母が書いてくれたレシピです。
共有して頂きましたが、だいたいすぎて全く分かりません。

早くまめに祖母に料理を教わりに行ける日が来るよう願う日々です!

くせ毛を活かしたスタイリング

  • Posted by: izumi
  • 2021.11.12 13:13
  • beauty

rikuizumi211112.jpg

こんにちは、泉です

小山さんの入りが素敵なので真似してみました

今回は最近の客さんのスタイリングについて

一枚目の彼女はくるくるカールのある癖毛でとても可愛いんですが

本人はずっとそうだと悩みにもなりますよね

肩くらいの長さで、軽くしすぎると広がりやすいのでぱつっと重めに切っています

それえも可愛いカールは出ているのでゆるっとお団子に仕上げました

これくらいの長さだと襟足、耳周りの毛は全部入れすぎないくらいがいい緩さが出て可愛いです

rikuizumi2111123.jpg

ボブの彼女は、ふわふわとゆるいカールの癖毛で最近までずっと長く

ゆるっと結んでスタイリングしてくれていたりロングも楽しんでくれいたのを

ばっさり切りました!ここ3回ほどはさらにボブが短くなってるくらいです(ボブあるあるですね)

パツっと重めに切っていますが、ストレートさを出すスタイリングにはせず

癖を活かした柔らかいボブに 

スタイルのいい彼女には、とっても似合ってて嬉しいです

rikuizumi2111122.jpg

最後の彼女は上の二人とは違って、超ド直毛

ショートのころから来てくれている彼女は、ずっとロングでゆるっと

でも根本付近からかけたい!とパーマをいい感じでかけられるまで待ち

ようやくちょっとくたっとした質感、でもカールは根本付近からを実現できました

ここまで長いと下の方で緩く結ぶだけでも可愛いしこの日はせっかく美容室に来たし

自分ではできないスタイリングをとすこしフィッシュボーンを組み合わせて仕上げました

みなさんはどんなスタイリングが好きですか?

帰省中の息子の話

  • Posted by: izumi
  • 2021.11.11 14:14

rikuizumi2111113.jpg

先日、友人の結婚式で京都に帰省しました

今回の大きなミッションは、私一人で参列している間おうすけをどうするかということ

母も高齢なので、姉にもお願いしてふたり体制で5時間ほど預かってもらいました

母は動物園に連れて行くと言っていたけど

私は慣らし保育のときのように泣いて終わるんじゃないかとひやひやして

動物園に行くどころじゃない!家からも出れないかと思っていました

実家には犬も猫もいるので、動物の判別もだいぶついてきたから

家でも十分大丈夫だろうとは思ってはいたのですが

当日、出るときは涙涙のお別れで、式の間もお姉ちゃんから連絡はもらっていましたが

なんと、ちゃんと動物園に行ったそうな

しかも、離れた後も割とすぐに泣き止み、食欲もりもりだったそうな

それでも、我慢できるのも時間の問題だろうと式が終わり急いで帰ると

トトロの映画に夢中でドアを開け入ってきた私にも気づかず

声をかけるとやっと振り向いてママ~!と言ってくれたけど

私はというと拍子抜け 

保育園に通ってるだけあって、いつか迎えに来てくれると切り替えたのか

動物園の間もずっといい子にしていたと聞いて成長を感じました

それでも母と姉はくたくたに疲れていたので、本当に感謝です

今は1歳8ヶ月

いろんな表情をみせてくれるようになりました~

rikuizumi2111114.jpg

rikuizumi211111.jpg

rikuizumi2111112.jpg

庵野秀明展

  • Posted by: utsugi
  • 2021.11.10 12:12

 
今、国立新美術館で開催されている、庵野秀明展。
これは、絶対にいかなくてはと思っていた展覧会。

 
5F83502A-73AF-4427-BA9A-C0C78510130A.jpeg
 
平日なのにも関わらず、結構混んでいました!
 
庵野さんの創作原点であるアニメや特撮のミニチュアの展示、
学生時代に制作したビデオ作品から現在までのイラストや絵コンテなど
膨大な資料がたくさんあってかなり見ごたえのある展示でした!!
 
74D8C637-73EE-421F-9E77-0D162AF64C11.jpeg
 
風の谷のナウシカでの巨神兵の詳細や、もちろんエヴァのコーナーもあり、
私の好きな映画『ラブ&ポップ』の展示もされていて膨大な情報に
くらくらしながらも心満たされるものでした。笑
 
DD6776A8-5635-4C69-AA7A-70AC7331237F.jpeg
 
098732A2-F97D-457C-B9C9-E96923941079.jpeg
 
シン~シリーズの展示もされていたのですが、
ゴジラのミニチュアがかなり詳細に作りこまれているのに驚いて
じーと長いこと観察してしまいました。
 
3C8068B8-5D41-4781-8694-BA2FF2CB70E5.jpeg
 
庵野さんファンの方にはかなり堪らない展覧会だと思います!
12/19までやっているみたいなのでぜひ観に行ってご来店の際には一緒に語りましょう!!
 
 
kurumi