Home > diary

diary

ブラウンリップ

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.05.14 20:20
  • beauty

いつものリップが急にしっくりこなくなる時があります。

季節の変わり目で洋服が軽くなってきたりすると

なんか違う!ってなります。

 

私は口元に赤味がないと嫌だったんですが(悲しいことに唇の赤味が薄くなっていきますね。。小さいときに、母親が口紅をつけないと嫌だ!って言ってた理由が最近になってわかります。笑)

最近ブラウンのリップが気になってNARSに!

fujifujiiiiiiIMG_5997.jpg

サテンリップペンシル9200

 

普段はマットのものを買うのですが、このリップは少しつやがあります。

だけど塗ってみたら変にテカらずつけやすい!

しっかりつけるとこんな色味です。

fujiIMG_6391.jpg

この時リップを試したんですが、色味を伝えてNARSの店員さんが私の雰囲気とメイクの感じをみて

色を何色か選んでくれました。

私の唇は赤味があるのでブラウンをつけても浮かずにつけれると背中を押してもらってこの色に!

まだかすかに残っている赤味をひろってもらえて嬉しかった次第です。

 

そして久しぶりに店員さんに相談しながらお化粧品を買ったな!と。

その方のオススメの仕方や手持ちのリップとのアレンジの仕方などすごく上手で、NARSを買う時はこの方から買いたい!と思ったら大阪の梅田阪急店に移動になるそうで。。

fujiIMG_6313.jpg

あとは資生堂 amber afternoon!

NARSのよりベージュ寄りでマット

トライしやすいです!

私は、ベージュ系をつける時は、唇の中心に少し赤をたしてなじませます。

そしていつか慣れてきたらブラウンだけに!と思っています。笑

 

リップを変えると、自然と他のメイクも少し変わってきて

黒のアイラインとかマスカラをばさっとつけるとか

いつもと違う雰囲気にして、それがまた自分のスタンダードになって、また変えて。

 

季節によっても年齢を重ねていくごとにも変えていくメイクは楽しいですね!

初夏バージョンメイク楽しみたいです。

夏のスキンケア事情

  • Posted by: honami
  • 2018.05.14 15:15
  • beauty

 

真夏よりも、春から夏にかけてのこの時期が一番日焼けをしやすい。。。

普段白い方なので焼けなそうと言われるのですが、ガンガン真っ黒になってしまうタイプで(泣)

毎年、うっかりこの時期に通勤焼けをしてしまっていたのですが、今年は早めからケアをすることに!

 

日やけどめ欲しいなと思いつつ、たくさんあるのでどれがいいか分からずだったのですがヘアメイクの草場妙子さんが紹介していて気になっていたこちら。

 

Jurlique(ジュリーク)から出ているUV Defence Lotion。

コスメキッチンなどで購入できます!

 

honaaaa232ECE8A-.jpg

オイルっぽいあのザ・日焼け止めっていうテクスチャーが嫌いなので、このクリームの質感はすごく好きでした!

 

伸びもよくてしっとり、白浮きすることもありません。

SPF50 PA+++ なのでしっかり紫外線をブロックしてくれます!

 

化粧の前のベースメイクとしても使えるので、これで今年こそは真夏も白い肌をキープしたいと思います!!

cookies

  • Posted by: itagaki
  • 2018.05.10 20:20

あるお休みの日の夜。

ふとお菓子を作りたい衝動に駆られて、、

(私的に片付けが無償にしたくなる感じと同じ感覚です)

久しぶりにクッキーを焼きました!

 

めんどくさがりなので出来るだけ簡単な作り方で、、

ホットケーキミックスを使って!

 

生地を寝かさなくていいことと型抜きをしなくていいのが

優しいポイント

 

常温に戻したバターに卵黄、砂糖の順に混ぜて

そこにホットケーキミックスをひとまとめにできるくらいまで混ぜて

後は一口サイズくらいに丸めてから平らに形を整えて並べれば

あとは170°に温めておいたオーブンで焼くだけです!

 

 

 

焼き上がりはこんな感じ、、

プレーンの生地にチョコチップを混ぜてみました!

 

gaakiiiiIMG_9981.jpg

 

時間は13~15分程

10分たったくらいから突然に焼き色がついてくるので

様子を見ながらがおすすめです。

 

ホットケーキミックスを使ったからかバターを有塩のものを使ったからか

後味が少し塩見が強くなってしまったので

お砂糖を少し多めにいれるか、無塩バターを使ったほうが

甘さがでてよりおいしくなると思います!

 

誰かにおいしいと言ってもらいたくて

次の日お店に持っていきみんなに食べてもらい

たくさんのおいしいを頂いて満足でした♡(笑)

 

 

 

 

 

海辺のポーリーヌ

  • Posted by: honami
  • 2018.04.30 15:15
  • cinema

くるみちゃんが以前紹介していた「すべて恋しき若者たち」の中からわたしは「海辺のポーリーヌ」を観てきました。

 

観たことがなかったので楽しみだった映画。


 

いとこのお姉さんと一緒に避暑地ノルマンディにある別荘にバカンスに来たポーリーヌ。

まだ恋を知らない15歳の少女は、この夏一人の少年と出会う。。。
 

hohohoooohpoline.jpg


 
少し幼さの残るポーリーヌと、いとこのマリオン二人の恋のお話です。

hohoooooCnaHqkcVMAELWVY.jpg

 

大人な恋を楽しむマリオンと初恋をしてみたいと思うポーリーヌ。

ふたりが着ている洋服も、水着も、髪型も可愛いかった。

  


フランス映画ということもあってか情熱的な描写も少しあって、日本人のわたしとしては理解できない部分もあり。。。笑

ですが、とりあえずポーリーヌとマリオンがすごく可愛い。

内容うんぬんよりポーリーヌたちの可愛さで観て良かったと思える映画でした。

 

hohoooooo0500030813672836470.jpg

 

この髪型がすごく可愛く見えて、でもこういうのは外国人の髪質と毛量と絶妙なくせと顔立ちで成り立っていると思うので、強じんなくせ毛のわたしには永遠に遠い理想ですね。。。笑

 

hohooooo21449adbf4d08fddfcc7f12cdf6e2cb0.jpg

hohoooooCn45ys1UMAAOUSA.jpg

 

古い映画ですがとても可愛いのでぜひ観てみてください~!

建築の日本展

  • Posted by: itagaki
  • 2018.04.29 19:19

 gaakiiiIMG_9861.jpg 

 

 

六本木の森美術館で行われている

「建築の日本展」

 

古代から現代までの幅広い日本の伝統建築が

 

九つのブースに分かれて紹介されていました!

 

gaakiiiIMG_9805.jpg

 

 

gaakiiiIMG_9863.jpg

 

中は撮影が禁止されているとこが多かったので入口での写真を。

この写真のブースはいろんな木造建築の模型や資料がたくさん展示されていたのですが

その模型までちゃんと木で造られているようで

この空間全体に木の香りが広がっていました。

 

ここのブース以外にもそれぞれに模型も資料もたくさんあって

とりあえずその量に驚いたのと

でも気になるので一つ一つ読みながら進んで行っていたら

全部見て終わるころにはいい感じの疲労感でいっぱいでした。

 

一番印象的だったのが

レーザーファイバーと映像を組み合わせて

日本の建築概念を再現した3Dの体験型インスタレーション

 

gaakiiiIMG_9846.jpg

 

写真では伝わりきらないですが

このようにレーザーファイバーで寸法を表現したり

音と映像を組み合わせて表現されていて

このブースは最後のほうだったのですが

ここまで古代から現代まで資料を読み進んで遡って見てきたので

一気に引き込まれました。

 

 

gaakiiiIMG_9862.jpg

 

いろんなアーティストによる家具が置かれている

かわいいラウンジ空間もありました!

 

 

最初「建築の日本展」という題名に違和感があったのすが

(なんで「日本の建築展」じゃないんだろう、、と)

観に行って建築のことも展示しつつ日本の文化までも感じれるものだったので

「建築の日本展」なんだなと納得しました!

 

開催期間が長く9月まで行われているみたいなので

気になる方は是非行ってみてください。

 

gaakiiiIMG_9839.jpg

 

展示のチケットで展望台も行けるので

少し遅めに行ってそのまま夜景を見るのもお勧めです!