Home > diary

diaryArchive "green"

laurence flower

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.06.20 12:12
  • art | green

fujimoIMG_6680.jpg

 

母の日でなくても、特別な日じゃなくてもあげたくなるお花。

もらって嬉しくないなんて人はいないと思います。 

 

友人がやっているドライフラワー専門の花屋さん

「LAURENCE」

ロランス。元々インスタグラムで見ていて、とても素敵だなーと思っていたら

共通の友人が、絶対二人は合うよ!!と引き合わせてくれました。

本人も素敵な可愛い方で、是非母の日のお花をロランスさんで頼みたい!

と思いお願いしました。

 

ピンクの使い方がすごく好みで、ドライフラワーだから長い時間楽しんでくれるのも良い。

母も、これに合うガラスの花瓶を買わないと!と、嬉しそうにしてくれて

こっちが嬉しかったです。

 

お花そのモノも、すごく素敵で好きだし何より、

自分の好きな作品をつくる人から物を買えることは嬉しいことだな、と改めて思いました。

 

lorance_flower

で、インスタグラムもされているので是非見てみてください。

 

明日春がきたら

  • Posted by: honami
  • 2017.02.27 12:12
  • green

 

最近また寒くなってきて、いつ春が来るかと待ち遠しい日々です。 

春になって逢いに行く「君」はいませんが松たか子のように

明日春がきたら~、なんて毎日思っております。

 

でも、少しづつ春が近づいてきた気配はしていて

町中にお花が増えてきた気がします。

 

これは家から駅までの道に咲いていた花。

なまえはなんだろう

hohohohoIMG_0412.jpg

 

代官山駅から代官山アドレスの中を抜けたところにある

マンションのベランダから突き出ていたミモザ。

hohohohoIMG_0413.jpg

hohohohoIMG_0414.jpg

 

前に一軒家の庭に大きなミモザの木が

植えられているのは見たことあったけど

こんな大きな木をベランダに置いているおうちは初めて見ました。

 

そしてこれはこのあいだ誕生日に友達がくれたラナンキュラス。

hohohohoFullSizeR.jpg

 

花束もいいけど一輪のお花ってなんだか

華奢な感じがしていいなあと思います。

 

いくつになってもお花をもらうのは嬉しいです。

 

うちの植物

  • Posted by: izumi
  • 2016.11.30 19:19
  • green

fuji---izumi1611304.jpg

秋になって家にある植物もやっと安定してきました。

買ってから8か月ほどしかたっていませんが、

今年の夏の暑さと、私の水やりのタイミングが合わないのか

枯れたり陽に焼けたりで、元気がないときが続きました。

fuji---izumi161130.jpg

これは、買ったばかりのころ。

お部屋にやっと植物を置けてるんるんで、記念にパシャリ。

本当はもうひとつあったんですが、残念ながら枯れてしまい

酒井さんにいただいたやつも枯らしてしまい。。

彼から植物育てるの無理なんじゃない?と何気にきつい一言をポーンと言われて凹んでたところ、、

fuji---izumi161302.jpg

fuji---izumi1611303.jpg

ふっかつー!

茎も身が締まって立派になって、右のやつは少し陽に焼けてるところもありますが

太陽に向かってぱあ!と開いてて力強くなっていました。泣

先ほど書いた、風で倒れて植え替えたのは右のやつでこんなに元気になってよかったです(′ ‵)

お店の植物を見ていると簡単そうに見えるけど、

なかなか酒井さんほどうまくはいかないものですね。

また新しくいただいた植物もあるので、無事に冬を越えたいと思います。

初めての試み。。。

  • Posted by: honami
  • 2016.09.28 21:21
  • green

 

OFFのテラスとベランダには大きく繁ったオリーブの木があります。

 

最初よりだいぶ大きく育ちました。

最初はちょっとしか実はならなかったんですがここ何年かで

こんなにたくさんの実がなるようになりました!

 

honaIMG_9606.jpg

honaIMG_7905.jpg

honaIMG_4577.jpg

 

今年こそオイル漬けにして食べたい!という酒井さんたちの要望を受け、

わたしがオリーブのオイル漬け作りを挑戦することに!

 

 

いろんなサイトとかを調べたりして、

オリーブはそのままだと渋みがすごくあること、

まずそれを抜くところから始めないといけないということ。

それには「苛性ソーダ」という、薬剤師さんがいる薬局で印鑑をだして購入する

劇薬扱いの薬品が必要だということ。。。

 

そしてなによりその工程を終わるまでに約10日間かかるということ。。。!!

 

頑張ります。。。(笑)

と、いうことで 

さっそく収穫してきたオリーブたちを苛性ソーダ水の中に。

honaIMG_6926.jpg

苛性ソーダの扱い方に、眼鏡をして手袋をしてマスクをすると書いてあって

そんなに!?と思いながら一応すべてを身につけて(笑)

 

すごくドキドキしながらとりあえずここまで完了しました! 

この状態で24時間放置します。

先行きは長いです! 

 

今回色々調べてみると、オリーブの種類によって収穫時期が違うということ

それによって加える苛性ソーダの量が変わっていくということを知って

 

OFFにあるオリーブの種類はよくわからないので

これはもうとりあえずやってみるしかないという感じなので、

色々オイル漬けにまでいきつけるかは分かりませんが。。。笑 

 

ブログにて経過報告をしたいと思います!(笑)

温かく見守ってください。。。

 

 

ヌーダム君

  • Posted by: sakai
  • 2016.09.22 23:23
  • green

グデン・・・笑

20160921IMG_6251.jpg

9/10の昼下がり

柱サボテンのヌーダム君は偶然にも花を咲かせようとしてました

通り側の部屋は日差しよけのため、夏の間はブラインドを閉めていることが多いので途中経過に全く気付かなかった

この日、おそらく何か信号を発していたに違いない

だってサボテンの花は一晩だけしか咲きません

20160921IMG_6250.jpg

きっと早い段階で知らせてしまうと、もてあそばれ十分なパフォーマンスができないからに違いない

20160921IMG_6254.jpg

ほれ、やはり見つかった途端に鉢を回されいろんな角度から写真を撮られ

みんな集まってさらし者にされるという羽目に・・・

そして部屋の中に移動させられ・・・

20160921IMG_6257.jpg

19:55 オギャー とばかりに開き始めました

20160921IMG_6259.jpg

君は小宇宙を見たか!

そして・・・

・・・

・・・

PCの方サイズ小さくてごめんなさい

ドン!

saboten.jpg

ipadのタイムラプスという機能でこの咲くまでの瞬間を撮りました

すごい機能ですね

なので画像にするとサイズ小さいです・・・

実はこのヌーダム君は3年前にも同じように花を咲かせてます

その日も咲く直前にたまたま発見して(やはり途中経過には気付かず)

2回もその日に知らせてくるとはやはりヌーダム君

君はもしかして??