Home > diary

diaryArchive "eat"

京都の喫茶店

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.01.13 12:12
  • eat

fujiIMG_2460.jpg

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

1月も、もう中旬。

毎年早い、早いと言っているので日々をカミシメテいきたいです。でも早いっ!

 

年末年始のお休みは、京都へ帰省しました。

久しぶりに行ったお店、喫茶店が良かったので紹介します。

31日、新幹線にのって京都駅へ。

京都駅で待ち合わせた友達と、そのまま市バスへ乗って河原町へ向かいました。

もう脳内BGMはくるりの「京都の大学生」。

歌詞に、206番来たから、とりあえずうしろに座った。バス、パリまで飛んでゆけ♪シャララ、シャンゼリゼ♪

って言うところがあるんです!

206番は京都の市バスの番号で、実際乗ったのは205番だったんですが、

おやすみ&京都に帰ったことの嬉しさあふれるスタートです。

 

はじめに、高瀬川沿いにあるカルドへ。

スパゲッティが美味しいお店で、トマト系からクリーム系、いろいろあって

ラストオーダー5分前に着いた私は、本日のおすすめトマトマッシュルームに。

写真は撮ってないのですが、美味しかったので是非!

fujiIMG_2519.jpg

fujiIMG_2522.jpg

その後、喋り足りない我々は、カルドから少し歩いたところにある喫茶店「築地」へ。

店内はロココ調?な雰囲気で、なぜ築地なのかは不明です。

ただ、1階にいた店員さんのあいさつが、築地風な粋のいい感じでした。

京都に住んでるとき、時々来ていて

今は外国人観光客も結構いてびっくりしました!

 

ケーキ、悩んで全部頼んでしまいました。個人的におすすめなのはチョコレートの2種です。

 

前ブログに書いた「フランソワ」もそうなんですが、

築地も大正時代にタイムスリップしたかのような独特の雰囲気が素敵で

でも店員さんは各々個性ある感じで、その良いカオス感もいいです!

そして私たちの止まらないトークも受け止めてくれる大きなお店です。

築地、ぜひ体験してみてほしいです。

  

京都に帰って、会いたい人に会えていいお正月でした。

fujiIMG_2684.jpg

fujiIMG_2523.jpg

新年会 in 酒井家

  • Posted by: jun
  • 2018.01.11 13:13
  • eat

shinnenkaiF6248592-.png

美味しい餃子の皮があるよ!とのことで

先日酒井家で友達夫婦とやった新年会。

メニューは餃子、栃尾の油揚げに納豆を挟んだもの、

じゃがいもの千切り炒め、ミャンマーサラダ、アメ横で買ったオイキムチ。

はっきり言って、今すぐ同じメニューをもう一回やり直したいくらい

美味しかった!

shinnenkai8EA6988F-.png

4人で60個くらい食べたかな?

餃子と油揚げは友達夫婦作です。

2回目に焼いてくれたこの焼き加減、最高です!

見た目じゃわからないけど、普通の餃子とパクチー餃子の

2種類あります。

shinnenkaiD5CD57BF-.png

栃尾の油揚げは新潟出身の人ならみんな知ってる、大きな

油揚げのことです。

油揚げを半分にスライスして間に味噌を塗って

ひきわりの納豆を挟んでからトースターで焼くだけ。

この日は切らしてたので乗せられなかったけど

鰹節をかけて食べるとさらに美味しい。

そして、写真の奥に見えるミャンマーサラダは

お店にも置いている飯島奈美さんのレシピで作ってみました!

すごく簡単ですがワンランク上のサラダの味がして

定番のサラダにしたいくらい美味しかったー!

shinnenkaiFullSizeR.png

参考までにレシピのせておきます。

せりとクレソンを組み合わせるのは自分じゃ思いつかないなー。

今年はお料理もちょっと頑張りたい気分です。(いつまで続くか。。。)

聖なる夜に。

  • Posted by: honami
  • 2017.12.27 13:13
  • eat

みなさんは今年のクリスマス、いかがお過ごしでしたか?

渋谷はすごい人だったそうですね。。。

 

なんだか、大人になるにつれてクリスマスが

だんだんそこまで特別じゃなくなった気がします。

 

子どもの頃はなにを貰おうか考えて、1年のうちで誕生日以外で

ホールのケーキが食べられる特別な日だとワクワクしてたものでした。

 

今日はクリスマスだから!プレゼントを!ケーキを!っていうのは少し薄れたけど、

それでもなにかクリスマスっぽいご馳走を食べたくて。

ローストポークにチャレンジしてみました!

 

友だちの料理家にレシピを聞き、前日からつけておいた豚肩ロースかたまり肉。

 

ニンニクすりおろしと、ローズマリーとタイムと肉の重量の1%のお塩をもみこみ、

ラップにくるんで袋に入れて、わたしは味を染み込ませたかったので

1晩漬けました!(彼女のレシピだと時間がなければ10分でもOKでした)

 

ストウブで焼こうかと思っていたけど他の料理で使わないとだったので

一旦フライパンで全体に焼き目を付けた後、アルミホイルに包んでオーブンへ!!

 

180℃で約20~30分ほど。

触ってみて、弾力があって串をさして肉汁が透明だったらOKだそうです。

 

hooonamiiiFullSizeR.jpg

 

工程はこんなに簡単なのに、本格的なお店の味がしました!!!

柔らかくて、すごくおいしかったです。

 

肩ロースのかたまり肉だなんてなかなか自分では買わないので

テーブルに並んだローストポークはまさにご馳走!

って感じがしてなんだか嬉しくて、少し童心に帰った気がしました(笑)

 

特別な日には特別な何かをするって、いいなあと思いました。

クリスマスを過ぎたら今年もあとわずか。

 

年内30日まで元気に営業したいと思います!

 

 

carry

  • Posted by: utsugi
  • 2017.12.20 11:11
  • eat

 

先日、無性にカレーが食べたくなって前にOFFがあった道玄坂のうかがわしい道を通り抜け、ムルギーへ行って来ました!

 kurumiIMG_4771.jpg

 

 

初ムルギーです!

創業60年とのことでレトロで素敵な雰囲気でした。

文豪、池波正太郎のエッセイにも登場するそうです。

とてもフォトジェニック...そしてちょっぴりスパイシーで美味しい。

 

怪しいお店の多い通りですが、お客さんに聞くと周りにおいしいお店が何軒かあるそうです!

近くにあるフラヌールというステーキカレーのお店にも行きました!

こちらの写真が無いのですがカレーの上にどーーんとステーキがのっていてかなりのボリューム。

 

しばらくカレーブームが続きそうなので美味しいお店の情報お待ちしてます!

 

 

patisserie de bon coeur

  • Posted by: okamoto
  • 2017.11.29 12:12
  • eat

 

お休みの日に、武蔵小山にある洋菓子店、 

patisserie de bon coeur に行って来ました。 

 

何度か行ったことがあるのですが、いつもテイクアウトだったので 

今回は地下にある店内へ。 

 

1階の売り場も、外観も素敵なのですが 

初めて入った店内もまた素敵で、静かな空間がとても居心地よかったです。 

 

 

定番のケーキと、この時期だけのケーキ、季節のパフェなどがあるのですが 

どれもこれも美味しそうでなかなか決めれませんでした。。。 

 

 

ここのケーキはどれも、甘すぎず大人な味で何度も食べたくなります 

今回はチョコレートのケーキと季節のパフェをいただきました。 

 

 

  

 

 

okokokokoIMG_2880.jpg 

 

 

 

okokokokoIMG_2881.jpg 

 

 

 

 

パフェは「ローズ香るミルクティーブランマンジェと赤いベリーのパフェ」でした! 

名前も、味も、見た目も、大人。

 

少しゆったりお茶したいな~ってときに行ってみてください

そしてきっと、たくさんのケーキの中から迷いに迷って「美味しい」に出会えるはずです。。♡