Home > diary

diaryArchive "cinema"

cinema day Part.2

  • Posted by: honami
  • 2014.07.04 12:12
  • cinema

そして同じ日に観たもうひとつの映画はというと

"her 世界でひとつの彼女" です。

s-her_main-thumb-480x327-12959.jpg

 

スカーレットヨハンソンが声優をする人工知能をもつOSと、

長年連れ添ってきた奥さんとの離婚で悲観的になっているセオドアが

人間とコンピュータでありながらお互いに惹かれあっていく・・・

という少し変わったSFラブストーリーです

OSとの恋だなんて非現実的ではあるけれど

愛の形は様々で、これは少し未来のはなしだけど

この先あり得ない話ではないんではないかなと思いました。

 

s-spike_her_04.jpg 

ホアキン・フェニックス演じるセオドアがOSのサマンサを

本当に心から愛して毎日幸せそうで、

対、人ではないけど共感させられる部分はたくさんありました

 

s-her-beach.jpg

s-her_promotional_images25_1020.jpg

この映画中にセオドアがウクレレを弾いてそれに合わせて

サマンサが歌を歌うシーンがあるのですがその曲が

すごく心地良い曲で、サントラが欲しくなりました。

映画を観ると、影響されやすいわたしは帰り道に気分が沈んだり、

すごく清々しい気持ちになれたり。

家でDVDで観るのも好きだけどやっぱり映画は映画館の

大きいスクリーンで観るのがいいなあと思いました

cinema day Part.1

  • Posted by: honami
  • 2014.07.03 18:18
  • cinema

今週は火曜日、水曜日とお店が連休を頂いていたので

水曜日に映画を2本見てきました!

まずひとつめ。

"グランド・ブダペストホテル"

ウェス・アンダーソンの最新作です。

s-The-Grand-Budapest-Hotel-620x400.jpg

ウェスアンダーソンの映画は毎回すっごく楽しみにしていて

今回のも期待以上で可愛くて面白かったです!

 

あらすじはというと・・・

高級ホテルを取り仕切る名コンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。

常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた2人が、

ホテルの威信を維持すべく、ヨーロッパ中を駆け巡り事件解明に乗り出す!

 

s-The-Grand-Budapest-Hotel-5.jpg

このポップさと裏腹にどんどん人が殺されていく・・・(笑)

その感じも好きでした

s-612c4a0e83f59b033d949db234aa9aff.jpg

30年代が舞台でホテルの装飾も、従業員の制服も

出てくる登場人物の格好もぜーんぶ、可愛かったです!

s-GALLERY010938_1.jpg

 

キャストがいつもおなじみなのも良いです。

前作のムーンライズキングダム、ダージリン急行、

ザ・ロイヤルテネンバウムズ、どれも全部オススメです!

 

次回作がもう今から楽しみです!

音楽に釣られて鉄コン筋クリート

  • Posted by: izumi
  • 2014.05.17 22:22
  • cinema

youtubeでアジカンを聞いていたら主題歌を担当していた映画がでてきまして。

"鉄コン筋クリート"

s-tkk.jpg

s-tkk2.jpg

原作は読んだことがないのですが、

絵も独特の世界観で声優陣も有名な俳優さんばかりでとても豪華でした。

蒼井優ちゃんすごいです。シロがとても可愛いです。

「 クロのないとこ、シロが全部もってる! 」

シロとコンビを組む、本作の主人公の1人クロは嵐の二宮さん。

シロをなだめるクドカンの声もいいです。優しい。

ネズミの声が渋くて泣けます。

今まで見てきたアニメーションの中で、あまり自分の好みにない分野だったので

映像の作り方とか、凄く新鮮で面白かったです。

原作を読んでいたら、また違うのかな。

原作からのアニメ化、実写化はなかなか厳しいですよね。

私もあまり賛成派ではないですが。

進撃の巨人も実写化がやっと決まったみたいですね。

見たいような、見たくないような。。

でも、あの巨人をどうやって見せるのかかなり興味はありますよね。

 

エドワード・ノートン

  • Posted by: izumi
  • 2014.04.27 12:12
  • cinema

久々にDVDを購入。

マイノリティリポート

トレインスポッティング

ファイトクラブ

なんと女の子らしくない選択。こういうのも好きなんです。

その中のひとつ"ファイトクラブ"を見て、作品の完成度の高さとストーリーに引き込まれて

デイビットフィンチャー監督だけあって、映像の演出ががとても素晴らしいです。

ブラットピッドとダブル主演のエドワードノートンの迫力と存在感と、ちょっと気弱そうな感じ、狂気じみてましたね。

もっと出演作を見てみたい!と探していた中のこれ。

sakai-ed4.jpg

"PRIMAL FEAR" 邦題は真実の行方です。

リチャードギア主演の法廷劇ですが、なかなかエドワードノートンが主演を食ってます。

しかもエドワードはこれがデビュー作。

『あなたには、いくつの顔がありますか』

sakai-ed21.jpg

sakai-ed1.jpg

ファイトクラブでも様々な二面性が描かれていましたが、

エドワードノートンの優しそうな表情からは想像もつかない姿が最初から最後まで引きつけられました。

こういうの得意なのかな。

 ほなみさんオススメのエドワードノートン主演作、

"アメリカンヒストリーX"はまた全く違うエドワードノートンが見れるそうなので、次はこれにしよっと

君の名は・・・

  • Posted by: sakai
  • 2014.03.16 00: 0
  • cinema

「マーフィー」

でおなじみ88年日本公開の名作「ロボコップ」が

今週金曜日よりシルバーのボディからブラックボディに変容し

ストーリーも新たにスクリーンに帰ってきました。

名前もマーフィーからアレックスになってたけど

最後の名セリフは出るのか??

sakai20140315IMG_4468.jpg
ちびたも相当気になってる様子