Home > diary

diaryArchive "book"

京都のじかん

お正月帰省した時にすこし京都にも遊びにいきました!

行くたびにいろいろお店がかわっていたり、好きだったカフェがクローズしていたりと

京都もどんどん変わっていくんだなぁと!

まず行ったのは一乗寺にある、恵文社。

okaka-IMG_1377.jpg

お正月からにぎわっていました!

あたらしい発見をくれる本屋さん。

奥にあったギャラリーっぽいところが変化していてびっくり!!

店内に前回紹介した、「NYで考え中」の作者

近藤聡乃さんのサインが、、、、!!

思わず撮ってしまいました。

okaka-FullSizeRender (37).jpg

サインをみつめながらにやにやしてました。

そしてびゅんと、河原町の方に戻ってくるのですが

こちらも久しぶりに行った喫茶フランソワ

okaka-IMG_1381.jpg

okaka-IMG_1385.jpg

昭和9年から続く喫茶。

レアチーズケーキが凄く美味しいです!

okaka-IMG_1382.jpg

ホットレモンティを頼むと、香りづけに少しブランデーを入れてくれるんです。

店員さんのワンピースもとっても可愛い!

髪の毛も黒髪で統一されているんです。

ほっと、ひといき付くときに是非。

京都の中心部にあっていきやすいのでオススメです。

京都に癒されたお正月でした。。

日々の本

  • Posted by: fujimoto
  • 2015.12.10 12:12
  • art | book

読書の秋はすぎましたが、

冬も本を読みたいです。

最近読んでいるのがこちらです。

hhh-IMG_0878.jpg

○ニューヨークで考え中

近藤聡乃さんのニューヨーク生活のエッセイ漫画なんですが、

NYがなんだかほっと近く感じれるような親近感のあるたっちがとても好きです。

200円の納豆は、高い気がして買えないのに1000円のメープルシロップはなんの躊躇もなく

買ってしまうところとか、

なんだか私も日本人だなぁとしみじみ。

そして、近藤さんの本は全て文字が手書きなのですが、

とても達筆できもちがいいんです。!!

他に「A子さんの恋人」とゆう漫画もおすすめです!

○3着の日記

memeとゆう、ひがしちかさん、塩川いづみさん、前田ひさえさん の大好きな三人のユニットがラトビア リガを旅されたときの日記です。

memeのホームページも、開くと毎回違う絵日記がでてきてとてもわくわくします。

画像の下に引いてる布もmeme
がデザインされた布なのです。

可愛い!

○100の基本

松浦弥太郎さんの本は、朝に少し読んだり、夜帰ってから読むと

とても豊かになります。

1ページづつ、区切ってかかれているので、

ちょっと読んで眠ったりしてもいいですね。!

おすすめの本、ありましたら是非教えてください。!

彼女の好きなもの vol.2

このタイトルを見てピンと来た方もいるはず

2013年3月にOFFで開催した「彼女の好きなもの」のミシン刺繍の作家eriちゃんによる第2弾です。

s-IMG_0926.jpg


今回、場所はOFFではなく「1冊の本を売る書店」森岡書店 銀座店にてです

s-IMG_0984.jpg


会期中に作品集と原画の展示販売を行っております

s-IMG_0985.jpg


大人気の企画の第2弾です

興味がある方は是非、足を運んでみて下さい。

「Nutel Exhibition」

2015.9.15tue-9.20sun

13:00-20:00

森岡書店

銀座でアート

h-izumi08211.jpg

銀座のPOLA MUSEUM ANNEXで開催されていたウルトラ植物博覧会に行ってきました。

銀座がアートギャラリーの宝庫だとはつゆ知らず、、。

世界の植物を見れて、あたしはどうやってここまで運んできたのか、、

開催中はどうやって管理しているのか、育つ環境は違うのに、、とそんなことばかり考えていましたが

力強いウルトラ植物たちに圧倒されました。

お店にもある、砂漠のバラ。砂漠のバラがお店に来たときに見た資料では

砂漠の中に育つ大きな植物に人がまたがっているの見て衝撃を受けたものです。

根を張る場所が広ければ広いほど、植物もぐんぐん成長して、木みたいになるなんて。

人が乗れるところまでの大きさになってはいませんでしたが、

お店にあるのよりはるかに大きい砂漠のバラを見て私はかなり興奮していました。

h-izumi0821.jpg

gggのラ-ス・ミュラー展も行ってきました。出版者、デザイナーとしも有名なラース・ミュラー。

お店にも置いてある写真集もこの人がデザインしてたんだ、、!とまたここでもお店との繋がり発見。

言ってもそんなに知識のなかった私はそんなところを発見して楽しむのでした。

14周年を迎えました

おかげさまで14周年を迎えることができました

代官山に移転して2年半が経ち少し気持ちに落ち着きが出ました

今回はそのお祝いをスタッフで過ごそうと思い

みんなで一日を共有することに

3部構成にした第1部はお店のバルコニーで手作りランチ

s20150518lunch1.jpg

<メニュー>

グリーンサラダ 野菜の浅漬け 鶏の唐揚げ アボカドディップ

サンドウィッチ2種類

(チキン、セロリ、レーズンのカレー風味)

(イチゴ、キウイ、パイン、黄桃のフルーツサンド)

みんな料理が上手で毎回感心する

 s20150518lunch2.jpg

泉ちゃんちょっと顔色悪いね・・・

実は前日から急性胃腸炎になり、頑張って来たんだけどね・・1部でダウン・・・残念

ランチの後はコーヒーブレイク

第2部は代官山蔦屋まで散歩し好きな本を選びのんびり過ごす

s20150518book1.jpg

<book select>

左から

早津 X-Knowledge HOME

酒井 伊丹十三記念館 ガイドブック

村島 地平線の相談 細野晴臣 星野源

岡本 夜と霧 ヴィクトール・E・フランクル

大熊 世界から猫が消えたなら 川村元気

泉 (おそらく自宅で寝てる)

広い蔦屋で15分で選ぶ出会いと思考、面白いですね

s20150518book2.jpg

さてコーヒーブレイクの後はお店に戻り

第3部 OFFシネマへようこそ

<上映作品>

1991年フランス映画

レオス・カラックス監督 「ポンヌフの恋人」

前々から使いたかったちょうど良いこの壁

s20150518cinema1.jpg

s20150518cinema2.jpg

92年日本上映当時 上は酒井17歳 下は岡本3歳だった・・・

世代を超えジュリエット・ビノシュの髪型の可愛さに悶絶するOFFスタッフ一同(泉ちゃんも追って観るように)

以上の3部構成でした。

普段、同じの職場で過ごして共有してるつもりでも、なかなかしきれていないもの

仕事モードから少し離れて<食、思考、感性>を共有してこれからますます頑張って行ってほしい彼女らに何か感じ取ってもらえれば良かったと思います。

来年の15周年はみなさんに何かできたらと思っております。(最近CDないですねとちらほら言われ始めた・・・)

これからもOFFをどうぞよろしくお願いいたします。