Home > diary

diaryArchive "beauty"

ブロンドヘア

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.11.13 17:17
  • beauty

先日行かせて頂いたお洋服のカタログ撮影でのモデルさん。

ブロンドヘアがとても可愛くて

服に入り込んだ髪の毛とか、こういう瞬間の髪がとても好きだなぁと。

 

お洋服着がえている時のモデルのソニアちゃんの表情も可愛くて仕方なかったです!

 

fujiIMG_0705.jpg

fujiFullSizeR (03B).jpg

fujiIMG_0742.jpg

シンプルにキュッと三つ編みをしただけで可愛い。

下の写真はフィッシュボーンの要領で細かめに髪の毛を数回あみこんでいます。

それだけでも雰囲気がちょっと変わります。

  

彼女はカットもカラーも自分でしているらしく

前髪だけかと思ったら、全体の毛先も自分でカット。

器用かつ、西洋人の髪の毛だから成せる技だなーと思いました。

私の髪の毛だったら、、、、えらいこっちゃです。

 

アジア人の魅力、綺麗さも好きですが

ソニアちゃんの髪の毛にふれた瞬間、

やわらかすぎてやっぱり憧れてしまう髪の硬い日本人、藤本でした。

「ふたりの世界」

 
あいみょんの9月に発売されたアルバム「青春のエキサイトメント」
に入っている楽曲、
「ふたりの世界」のミュージックビデオ。
 
ヘアメイクとして参加させて頂きました。

 
監督は rachel chie millerさん
スタイリングは服部昌孝さん
 
です。

 
服部さんのスタイリング、レイチェルさんの世界感とこの曲のマッチングがすごく好きで
撮影中からずっと仕上がりを楽しみにしていました。
 
あいみょんとのお仕事で映像とかに関わらせていただくと
写真とはまたちがう面白さがあって
その度発見があります。
 
光の具合や、粒感がたまらなく好きでした。

 
 
見て頂けたら嬉しいです!
 


 

arrange series 1

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.10.29 11:11
  • beauty

アレンジシリーズです。

勝手にシリーズ化しようと思います!

 

今回はデイリーに使えるシンプルなアレンジスタイルです。

 

このアレンジはゴムは使わずピンだけで留めています。

意外と髪の毛の長さがあると、中途半端に出てくる毛がないので

ピンだけでも留めれます。

時間が経つとゆるくなってくるんですが、その崩れた感じも可愛いです!

fujimotoIMG_0389.jpg

 

やり方は、一つ結びをする感じで髪の毛をまとめるのですが、

(この時、耳たぶが出るくらい、下のバランスでやると良いです)

ゴムの役目となる髪の毛を右側によけておきます。

まとめた他の髪の毛をUの字に折り返して、毛先を少しだして

そこをよけていた髪の毛でグルグル結びます。そこをピンでしっかりとめて

おしまいです。ピンはがっつり見えても良いと思います!!

文章にするとややこしいんですが、やってみると簡単なので

分からない方は是非藤本まで。。!

 

fujimotoIMG_0390.jpg

 

カラーは、ブリーチも混ぜたもので一度明るくして

アッシュとベージュブラウンをオン。

 

今回はベージュを強めにしました。

ハイトーンは、髪のパサつきをおさえてバームやオイルでスタイリングすると

アレンジでもおろしている時でも、さらっとスタイリングできて

個人的に好みです。

 

私はシンプルだけどどこか目を惹くスタイル、アレンジが好きなのですが

好きな芸術とかも、ミニマムなものや、そぎ落とした作品が目にとまります。

自分の好きの反映はいろんなところから繋がっていて面白いです。

アレンジシリーズ、次回も続きます~~!

 

LIP STICK

  • Posted by: okamoto
  • 2017.10.28 19:19
  • beauty

 

 

毎日のファッションや気分で決めるリップ 

リップ以外のメイクをそんなにしないので重要なポイントです! 

 

 

 

だいたいその時期のお気に入りがあるのですが 

最近はこれ。。。 


 
[ MAC LIPSTICK ダーリンクレメンティーン ]   

 

 

okaoakaoakaoIMG_2579.jpg

 


 
 

夏にオレンジ味のあるカラーを探していた時に買ったのですが 
 
私の夏の肌になんだかしっくりこず、 

つけて鏡を見るとすごく嫌だと思い、笑

つけては落とすこともありました。 

 
 
 

そしてなんとなく今時期になってつけてみると しっくり!! 

 
 
冬の肌には合っている感覚がありました。 

あの嫌な気持ちがなかったんです。不思議なもんだな~と。 


 
ダーリンクレメンティーンはかなりマットで、明るいオレンジなのですが 
 
ポンポンとつけると濃さも調節できます。 

 
 
 

それぞれの肌色・肌質によって合う合わないがあるリップですが 
 
同じ自分でも、季節で違うんだな~と感じました 
 
 

夏に試してダメだった色、今の時期にもう一度試してみては?

 


 
 
 

JMO製品について

  • Posted by: sakai
  • 2017.10.13 17:17
  • beauty

John Masters Organicsの一部の製品で成分表示の不備があり自主回収が行われております。

みなさまにもご迷惑をおかけして申し訳ありません。

現在報告されていることを分かりやすくまとめます。

・100%天然由来であったはずが、合成成分が含まれていました。

・上記の合成成分は厚生労働省より化粧品への使用が認められています。

・合成成分による健康被害の報告はありません。

・今回対象となった38製品はUSDA(米農務省)が定める70%がオーガニック原料の製品としての基準を満たしています。

・返品交換した製品は成分表記が新しくなりますが、成分内容は変わりません。

・米国のジョンマスターオーガニックインクから日本のジョンマスターオーガニックグループへ不正確な成分表が交付されていました。

・原因究明と再発防止を努めています。

ということです。

OFFでは2009年から取り扱いを始め、パフォーマンスにも満足していました。

いつから合成成分が入っていたかはまだはっきりしませんが、自宅でもずっと使い続けています。

100%がそうでなかったことはとても残念なことですが、使用感は良いので製品自体を見る目が大きく変わることは特にありません。

しかし、SNS等で大きな話題になり大きなレッテルを貼られた製品であることも事実ですので、今現在はJMOの取り扱いをやめる方向も検討しつつ、他社のオーガニック商品を取り寄せて使用感を試しているところです。

ただ、100%天然由来の商品はなかなか無いものです。

数%のいわゆる泡立て剤や保存料などは大体入っています。

各国によってもオーガニック基準が違うことや日本にはそもそも基準がないことが、製品選びをしていくととてもややこしくしていることが分かりました。

もうしばらく他社製品を試してみます。

その間はOFFでは引き続きJMO製品を使用していきますが、オーガニックではありませんが自然派の製品はご用意しておりますので気になる方はお申し付けください。

今回の騒動が早く収束に向かってくれると良いのですが・・・

自分の髪に合うシャンプーなどを探すのは本当に大変なことですからね。

また動きがありましたら、ご報告いたします。

酒井