Home > diary

diaryArchive "beauty"

SITRUUNA

  • Posted by: jun
  • 2019.12.13 15:15
  • beauty

シトルーナという雑誌で簡単なヘアアレンジのページを

担当させていただきました!

本誌では載らなかったけどかわいかった写真を

少し紹介します。

sitruuna2019L1155926.png

このとき使ったリボンはヴィンテージショップでロール買いした

リボンです。

リボンは急に探してもなかなかいいものが見つからないので

見つけた時は多めに買ってお店で使えるようにしてあります。

一つ結びの肝は結ぶ前に質感をしっかり作ることです。

sitruuna2019L1155864.png

そうすることで毛束をたるませたりしたときに

束感がしっかり出て、ただ疲れたりボサボサに見えなくなります。

この時つけたのはオイル、バーム、ムースです。

パーマがかかっているとよりいいのですが、

もしかかってない場合は夜三つ編みにして寝て

ウエーブを作るのもありです。

sitruuna2019L1156154.png

この写真は夏っぽいので選ばれなかったのですが

モデルさんがかわいく映っていて好きな写真。

sitruuna2019L1156148.png

この一つ結びは1枚目のルーズなアレンジと対照的で

ジェルでビシッとまとめてスカーフを結んだだけの

ちょー簡単なアレンジです。

これも顔まわりにジェルをつけてタイトでウェットな質感に

してあげるだけで、

普段とは違ってキリッとした印象になります。

凝ったアレンジをするよりも、

質感を変えたり、リボンで遊んだり

アイデア次第で誰でも出来そうなことの方が

今の気分です。

簡単なので参考にしてみてくださいね。

秋のダークカラー

  • Posted by: utsugi
  • 2019.09.20 14:14
  • beauty

 

少しずつ秋の気配がしてきて、ヘアカラーも落ち着いた

こっくりとしたカラーが気になってきました。

先日アシスタント撮影会があったのでモデルさんはダークカラーにして撮影!

kuru1081D417-6435-4302-B985-750F8BD1E063.jpg 

この子は元々白に近いくらい何度もブリーチをした髪色でした。

アッシュ、ブラウン、グレーを配合したカラーで落ち着いたナチュラルな色に。

 

ハイトーンの時よりも彼女の白い肌がきれいに見えて尚且つ大人っぽい雰囲気になりました!

 

kuruIjuli1.jpg

アレンジはざっくりねじってまとめただけの簡単アレンジ。

個人的なポイントはうなじやもみあげの産毛にもオイルをうっすらつけることです!

そうすると後れ毛で疲れた印象になるのを防いでくれて顔周りのいいアクセントになってくれます♪

ベースはバームとあんず油を馴染ませて質感づくり。

 

kuruIMG_1533.jpg

秋のダークカラーおすすめです!

 

kurumi

 

 

かわいいくせげ

  • Posted by: utsugi
  • 2019.08.28 22:22
  • beauty

 

元々くせっ毛のくるくるヘアーのモデルさんで撮影しました。

kurumiターニャ2.jpg

 

今回はくせを最大限に活かしてアレンジ!

ささっとおだんごにするだけでも可愛い。直毛の私からすると羨ましい限りです。

kurumiたーにゃ3.jpg

 

きつめに三つ編みにしても柔らかさが出てかわいい♪

kurumiターニャ1.jpg

 

アレンジする時はオイルとバームをしっかりともみ込むように馴染ませてからまとめています。

そうすると乾燥しやすいくせ毛も時間が経ってもパサつかずいい質感が保てます!

 

ボリュームが出過ぎてしまうタイプのくせ毛の方にはカールは残しつつ、

髪の毛一本一本の表面のざらつきを落ち着かせてくれる優しいストレートもあるのでおすすめです!

 

自分の髪質を活かしてスタイリングするのもとても楽しいと思います!!

olive

 

友達の家に大量にあるオリーブという雑誌を読み漁り。

あーなんでこの雑誌なくなったんだろう。

simu2019711.jpg

asushimu20190701.jpg

asushimu220190701.jpg

asushimu320190701.jpg

この雑誌の中のヘアスタイル、ファッションはもちろん、綴られている言葉や文章、

青春時代にこれを毎刊楽しみにドキドキしながらページをめくる女の子を想像するだけで素敵。可愛い。

スマホやインターネットなんかまだ今みたいに普及していなかったそのころの時代に青春時代を生きていたら、、と

たまに考えて羨ましくなったりする。

とにかくこのオリーブという雑誌は何年たっても女の子の憧れです!

マチルダのボブ

  • Posted by: izumi
  • 2019.07.01 17:17
  • beauty

好きな映画は何?と聞かれて、"レオン"と答えるのが恥ずかしい感覚、誰かわかりますか?

好きな映画は何?の質問は、有名なところいき過ぎてもこいつ映画知らないなと思われたくないし

ひとつ挙げるならば、なにやら自分の趣味趣向×センス的なのもアピールしなきゃいけないようなしたいようなで

結果、この質問はとても難しいと感じる泉です。

と言いつつ、お客さんと喋りたいがためにこの質問をよくしてることも確かです、ごめんなさい。

話はそれましたが、今回は映画の話じゃないです。

可愛い女の子がいて、好きに切ってくださいと言われたので似合いそうな短めボブにしました。

例えるなら"マチルダカット"

マチルダみたいな髪型にしたい!から、マチルダ風カットにしました。

こういうのをそう言うのだと思います、多分。

araizumi1907013.jpg

araizumi190701.jpg

寄せるために首にチョーカーでもつけようかと思いましたがやりすぎなので止めました。

この撮影の次の日から、どんより雨がスタートしたのでさきちゃんのピュアな笑顔に癒されました。

arasaki190701.jpg