Home > diary

diaryArchive "beauty"

olive

 

友達の家に大量にあるオリーブという雑誌を読み漁り。

あーなんでこの雑誌なくなったんだろう。

simu2019711.jpg

asushimu20190701.jpg

asushimu220190701.jpg

asushimu320190701.jpg

この雑誌の中のヘアスタイル、ファッションはもちろん、綴られている言葉や文章、

青春時代にこれを毎刊楽しみにドキドキしながらページをめくる女の子を想像するだけで素敵。可愛い。

スマホやインターネットなんかまだ今みたいに普及していなかったそのころの時代に青春時代を生きていたら、、と

たまに考えて羨ましくなったりする。

とにかくこのオリーブという雑誌は何年たっても女の子の憧れです!

マチルダのボブ

  • Posted by: izumi
  • 2019.07.01 17:17
  • beauty

好きな映画は何?と聞かれて、"レオン"と答えるのが恥ずかしい感覚、誰かわかりますか?

好きな映画は何?の質問は、有名なところいき過ぎてもこいつ映画知らないなと思われたくないし

ひとつ挙げるならば、なにやら自分の趣味趣向×センス的なのもアピールしなきゃいけないようなしたいようなで

結果、この質問はとても難しいと感じる泉です。

と言いつつ、お客さんと喋りたいがためにこの質問をよくしてることも確かです、ごめんなさい。

話はそれましたが、今回は映画の話じゃないです。

可愛い女の子がいて、好きに切ってくださいと言われたので似合いそうな短めボブにしました。

例えるなら"マチルダカット"

マチルダみたいな髪型にしたい!から、マチルダ風カットにしました。

こういうのをそう言うのだと思います、多分。

araizumi1907013.jpg

araizumi190701.jpg

寄せるために首にチョーカーでもつけようかと思いましたがやりすぎなので止めました。

この撮影の次の日から、どんより雨がスタートしたのでさきちゃんのピュアな笑顔に癒されました。

arasaki190701.jpg

サマーアレンジ

  • Posted by: utsugi
  • 2019.06.15 19:19
  • beauty

 

夏が近づいてきたので髪とメイクも夏らしく!!

kurukurueri1.jpg 

 

ヘアは半乾きくらいの時にオイルとバームを馴染ませてしっとりとした質感にして

前髪は七三分けで少しかきあげるようなイメージで後ろにながします。

(前髪がある方は量を少なくするとかわいいと思います!)

あとはバランスをみて手持ちのピンを留めるだけでOK!

簡単で夏らしいヘアに仕上がります。

 

kurukurueri2 (1).jpg

メイクはフレッシュな印象にしたかったので肌は極力ナチュラルに。

アイブロウは透明マスカラでツヤ感を足して目元はゴールドのラメできらきらにしました。

リップ、チークはオレンジで夏らしく。

kurukurueri3.jpg

普段のスタイリングやメイクにほんの少し変化をつけるだけで

季節感もでて新鮮な気持ちになれると思うので少しでも参考になればと思います!

彼女のショート

  • Posted by: izumi
  • 2019.05.31 12:12
  • beauty

kurukuruizumi1905312.jpg

長かった髪の毛をばっさり切る日は意外と突然やってきた

トレードマークのロングスタイルを切るなら、ボブの長さを挟まずショートがいい!と

彼女が言っていたのは元々知っていたので、ついに来たかと思いました。

この写真の日は彼女の働くレストランに一人で行って、カウンターでちょっと飲みながら

たまに相手してもらうというなんとも大人っぽいことをしていて、

働く姿を眺めながら、自然と髪の毛に目が行くのでした

OFFで髪の毛を切って、私がスタイリングをして似合うのはもちろん嬉しいけど

他の客さんも含め外で会った時に、さらっと可愛く、かっこよくスタイリングしてたり、馴染んでいるのをみると

すごく嬉しくなります。

kurukuruizumi1805311.jpg

ロングのときの彼女

切るる前の1年間はハイトーンでしたね

どっちも似合うし、幼馴染としてこのくらい短いのは初めて見るけど

このタイミングできることで、かっこよさと可愛らしさ、おとなっぽさが良い感じで合わさった気がします

髪の毛は伸びるんでね、とよく言ってますが、今のスタイルをいっぱい楽しんでほしいです

Rouje

  • Posted by: utsugi
  • 2019.05.17 21:21
  • beauty

 

"Rouje"

『ジェーン・バーキンの再来』と謳われるパリのスタイルアイコン、

ジャンヌ・ダマスが手掛けるブランドです。

この方がとってもかわいくてファッションもかなりタイプなので今私の中でアツい存在です。笑

kurukururouje3.jpg

 

roujeの商品はオンラインのみの販売でなかなか実際に見ることができなかったのですが4月21日から日本に上陸したということで早速見に行ってきました!!

 

自由ヶ丘のメゾンイエナに行ったのですがポップアップスペースが

ジャンヌの部屋をイメージした空間でとても素敵♪

 

私は12月から発売となったリップの『JEANNE』を買いました。

kurukururouje5.jpg 

 

全4色あり、ジャンヌ、カミーユ、アリックス、ソフィーとジャンヌと一緒に働く

パリジェンヌたちの名前が付けられています。

 

クリーミーでマットな質感なのにぱさぱさせず、色持ちも良くて重宝してます。

指でぽんぽんっと唇に、私はそのまま頬にも。耳たぶにもほんのりのせると上気したように顔全体に血色感がでるのでおすすめです。

チークレスにしたい時は目元に忍ばせるのも可愛いです!

 

kurukururouje4.jpg

広告のビジュアルもとっても素敵なので是非チェックしてみて下さい!!

 

kurukururouje1.jpg