Home > diary

diaryArchive "utsugi"

秋のダークカラー

  • Posted by: utsugi
  • 2019.09.20 14:14
  • beauty

 

少しずつ秋の気配がしてきて、ヘアカラーも落ち着いた

こっくりとしたカラーが気になってきました。

先日アシスタント撮影会があったのでモデルさんはダークカラーにして撮影!

kuru1081D417-6435-4302-B985-750F8BD1E063.jpg 

この子は元々白に近いくらい何度もブリーチをした髪色でした。

アッシュ、ブラウン、グレーを配合したカラーで落ち着いたナチュラルな色に。

 

ハイトーンの時よりも彼女の白い肌がきれいに見えて尚且つ大人っぽい雰囲気になりました!

 

kuruIjuli1.jpg

アレンジはざっくりねじってまとめただけの簡単アレンジ。

個人的なポイントはうなじやもみあげの産毛にもオイルをうっすらつけることです!

そうすると後れ毛で疲れた印象になるのを防いでくれて顔周りのいいアクセントになってくれます♪

ベースはバームとあんず油を馴染ませて質感づくり。

 

kuruIMG_1533.jpg

秋のダークカラーおすすめです!

 

kurumi

 

 

夏のおもいで

  • Posted by: utsugi
  • 2019.09.01 17:17

 

酒井さんたちが夏休みのポルトガル旅行中、私も夏休みを頂いていたのですが

今年は引っ越しもあり出費の多い年だったので今回旅行はせず、

その代わりに人生初のフジロックに行ってきました!!

yuuuuuuuufuji3.jpg 

とにかく人の多さに驚き、天気の変わりようにも驚かされました。

最初はピーカンだったのに中盤では大雨に、、、笑

それでも開放的な自然の中で音楽を楽しめるのはとても楽しい経験でした!!

kurufuji2.jpg

kurufuji1.jpg

友人たち。テントも張って一泊しました!

yuuuuuuuufuji4.jpg

こちらはトロ・イ・モアの演奏の時。ものすごい熱気!

かっこよすぎでした・・・

また来年も行きたいなと思いを馳せつつ一年頑張りたいと思います!

かわいいくせげ

  • Posted by: utsugi
  • 2019.08.28 22:22
  • beauty

 

元々くせっ毛のくるくるヘアーのモデルさんで撮影しました。

kurumiターニャ2.jpg

 

今回はくせを最大限に活かしてアレンジ!

ささっとおだんごにするだけでも可愛い。直毛の私からすると羨ましい限りです。

kurumiたーにゃ3.jpg

 

きつめに三つ編みにしても柔らかさが出てかわいい♪

kurumiターニャ1.jpg

 

アレンジする時はオイルとバームをしっかりともみ込むように馴染ませてからまとめています。

そうすると乾燥しやすいくせ毛も時間が経ってもパサつかずいい質感が保てます!

 

ボリュームが出過ぎてしまうタイプのくせ毛の方にはカールは残しつつ、

髪の毛一本一本の表面のざらつきを落ち着かせてくれる優しいストレートもあるのでおすすめです!

 

自分の髪質を活かしてスタイリングするのもとても楽しいと思います!!

せともの市

  • Posted by: utsugi
  • 2019.08.08 18:18
  • etc

休みの日にぶらりと人形町まで足を運びました。

目的は酒井さんのお客さんが働いているコーヒーショップで珈琲豆を買うこと!

ついでにケーキも頂いてまったり。

kurumiseto3.jpg

ケーキもお店で手作りしているそうでとってもおいしかったです!

『UNISON TAILOR  Ningyocho』おしゃれでおいしいドリンク盛りだくさんのおすすめコーヒーショップです♪

 

ショップに向かう途中、なにやら道が賑わっていてお客さんに聞いてみると

年に一度の『せともの市』が開催されているとのこと。

軽く見て帰ろうと思ったのですがあまりにも安くてかわいいので買いこんでしまいました。笑

 

kurumseto2.jpg

購入したきらきらのもの。

kurumiseto1.jpg

風鈴、サラダボウル、ハートの小皿。

豆皿もたくさんありかなり見応えがありました!

来年はもっと時間をかけて買い込みたいと思います!!笑

あまり行ったことのない街にふらりと立ち寄るのもいいものだなと思いました。

GOMA展

  • Posted by: utsugi
  • 2019.07.31 18:18
  • art

 

ディジュリドゥ奏者・画家として活動しているGOMAさんの絵画展に行きました。

kurumigoma1.jpg

ディジュリドゥとはオーストラリアの先住民アボリジニの金管楽器で

『世界最古の管楽器』と言われている楽器。

GOMAさんは交通事故による脳損傷を受け、突然緻密な点絵画を描き始めたそう。

 

その絵が何とも言えない魅力があって絵の中に吸い込まれそうな感覚になります。

 

kurumigoma3.jpg

kurumigoma29.jpg

 

実際に近くで見ると点ひとつひとつに命が宿っているような生々しさがあり、

言葉に表すのが難しいのですが何か自分の本能的な部分に訴えてくるような妙な感覚になりました。

展示は終わってしまったのですが谷川俊太郎さんが書き下ろした詩画集があるのでぜひ見て頂きたいです!