Home > diary

diaryArchive "sakai"

SPUR 4月号 

雑誌SPUR4月号 意思ある6サロンが作る春のスタイル。

髪を切るならロマンティックショートの特集に酒井が掲載されました。

ご覧ください

2019spurIMG_7742.jpg

2019spurIMG_7744.jpg

2019spurIMG_7745.jpg

BGM20190322 / Like Sugar


Chaka Kahn 2019

2019 新年あけましておめでとうございます。

  • Posted by: sakai
  • 2019.01.09 18:18
  • travel

off2019.jpg

ここでのご挨拶が遅くなりました。

みなさま本年もよろしくお願いいたします。

写真は昨年の旅先のメキシコ、オアハカにあるイエルべ・エル・アグアです。

カルシウムを多く含んだ水が山の頂上から湧き出て石灰岩のプールを作ります。

山頂で水着という摩訶不思議の光景です。

ハガキを作って受付に置いてあるので是非お持ちください。

話は正月に戻って、OFFでは6日間の正月休みがあります。

あまりにもはじめの3日間をだらけすぎていわゆる正月ボケになりました。

最終日にはちょうど写真のメキシコ旅行を一緒に過ごしてくれた在住の同級生charritaの山岸と会った時に正月ボケの話をしたら、

「毎年おんなじこと言ってるよね・・・」と言われてしまったので来年は違うコメントをしたいと思います。

毎年同じ話となると、1年の抱負のようなことなんですがこれも似たようなことを毎年言ってまして

「変化を恐れず繰り返し、楽しんで精進したいと思います」

変化(チェンジ)この言葉を好きになったのは僕がまだ23歳の頃、まだアシスタントでカットの練習モデルさんを切っていた時にすごく頻繁にカットモデルとして来てくれていた高校生の女の子が手紙をくれた中に大きく書いてありました。

かわいくもありシュールなイラストとこの大きな文字がなぜかすごく印象に残っていて、その子からするとだいぶ大人な僕は心に響きました。

でもその彼女は今は来ていません。美談でなくてすいません。

おそらくこれから先もこの言葉を僕は使い、実行できたらと思っています。

BGM20181112 / Mr.White

  • Posted by: sakai
  • 2018.11.12 19:19
  • music


Khruangbin [The Universe Smiles Upon You]

Puma Blue × Kohei Yoshiyuki

  • Posted by: sakai
  • 2018.11.08 16:16
  • music

以前このblogのmusicで紹介したサウスロンドン出身のミュージシャンPuma Blueが11/4に初来日。

pumablueIMG_6459.jpg

写真家、吉行耕平さんの作品をジャケットにした2017年発表のEP『Swum Baby』を初めて聴いた時にまず声にやられインスタ即フォロー!笑

そのおかげで初来日情報を得て、チケット即買い!笑

とても素晴らしいLIVEでした。

その後、吉行耕平さんも気になりジャケットになった写真集「The Park 1971-73」を購入

写真の内容が面白いです。

この辺りを好んでジャケットに持ってくるあたりも面白いですね。

pumablueIMG_6507.jpg

面白いもの、ことは若い人でも昔の人でも、もちろん今も本当にたくさんあるものです。

今はなんでも気になったら調べられる便利な世の中。

Puma BlueはYou Tubeに上がってますし、吉行耕平さんも記事になってます。

気になったら調べてください。

写真集はしばらくお店に置いておきますのでスタッフに声かけてください。