Home > diary

diaryArchive "sakai"

2017年 明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

昨年は15周年を迎える年でした。

あっというまの1年であり、15年とも言えます。

たくさんの方々に出会い、支えられて来たんだとしみじみ思います。

本当にありがとうございます。

OFFを立ち上げてから常日頃から心がけていること、それは自分が楽しく仕事ができることです。

自分が楽しめていなければお客さんも回りのスタッフたちも楽しくなるはずはありません。

美容師は接客業と技術職が同居したある意味特異な職業です。

そのためには接客に関してはなるべく無理はしない、なるべく素でいく、なるべく心をオープンにする。

なるべくが多いですが100%は無理なのでなるべくです。

ヘアスタイルを作るにあたっては感覚を信じること。シンプルに考えること。

スタッフ間では客観的に物事を捉え、普通の考えで接するようにすること。

2017年はこれらを念頭にまた気持ちを引き締め直し

OFFがOFFであるために変わらぬ良さと変わり続ける良さをバランスよく舵を切り、

進化していきたいと思っております。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

※ 新年は1/6(金)からの営業となります。

AIM

sakai20161213001266340014.jpg
2ヶ月ほど前、OFFの撮影に協力してくれた彼女

11/30にメジャーデビューが決まっているミュージシャンの<あいみょん>という女の子でした

板垣の練習のモデルとして営業後に来てたところ気になって声かけたのですが、挨拶が笑顔できちんとしててとても好感を持ちました。

撮影後の泉の記事にも書いてましたがyoutubeで彼女の歌をはじめて聴いた時は結構な衝撃でパワフルな声にギター1本で21歳という若さでありながらのこの死生観はどこから来るものなのか・・・(聞いたら良く聞かれるって言ってた・・・そりゃそうだ・・・)
ストレートな歌詞も魅力的です

メジャーデビューした後は慌ただしく全国ツアーに回っていたようで、つい先日の日曜の夜に渋谷のタワレコでミニライブをやるのを板垣から聞きつけ聴いてきました
sakai20161213IMG_7195.jpg
おっさん俺だけだったら・・・なんて思ってましたが意外とおっさんもチラホラいて

揺れてるおっさんやじいさんに近い人もいてちょっと安心・・・笑

後日、東京バージンというフリーペーパーの中で競馬場でバイトしてたって記事見て妙に納得

うちの純も学生時代に競馬場でバイトしていて、やはりおっさんに人気があったらしい・・・笑

さらに高校くらいからだんだん性格が暗くなっていったという記事も読んで思い出したのが、

撮影時に物置に連れて行くとそこには練習用ウィッグが並んでいて、見るなりテンションが上がった彼女にボソッと「暗いね・・・」って言ったなと・・・笑

その時のがこれ
sakai20161213001266340036.jpg

「これから好きな音楽で行けるところまで行きます!」という(この潔さも酒井のおっさんに好かれる理由)彼女のことを応援したいと思います。

sakai20161213IMG_7222.jpg
フリーペーパーはお店に置いておきますので読んで下さい

とんだ林 蘭さんが手掛けたミニアルバム「生きていたんだよな」のジャケも最高です
パンツの素材が◎

BGM20161208/My T

  • Posted by: sakai
  • 2016.12.08 19:19
  • music


CABANNE / DISCOPATY 2016

Nutel Exhibition 「彼女」

  • Posted by: sakai
  • 2016.11.25 21:21
  • art

今週、月曜日から始まりましたミシン刺繍作家Nutelによる展示「彼女」の様子を少しだけご紹介します

今回の作品は全10点あります。

原点とも言うべき細い線を使い、シンプルに女性にクローズアップした作品です。

今回の「彼女」はOFFのイメージとNutelの原点ながらも新境地を見いだす作品たちになります。

Nutelらしい作品もありつつ

sakai-kanojo.jpg

新境地

全貌はお見せしませんが・・

sakai-kanojoasi.jpg

sakai-kanojosiri.jpg

sakai-kanojote.jpg

曲線がいいですね

12/4までです。

BGM20161118/delir 4

  • Posted by: sakai
  • 2016.11.18 17:17
  • music


petre inspirescu/vin ploile