Home > diary

diaryArchive "izumi"

ヘッドスパ

  • Posted by: izumi
  • 2017.11.25 21:21
  • beauty

どん。泉のおでこです。

okjiikkizumi17112554.jpg

ほなみさんにヘッドスパをしてもらってるところです。

もうすぐ12月。今年は7月がヘッドスパをされる方が多かった気がします。

毎年12月も、今年最後に疲れを!とされる方が多いです。

okjiikkizumi1711253.jpg

横から見た方が泉のおでこのでこっぱち具合が分かりやすいですね。

こうやって見ることもないので、私もびっくりな出具合です。

普段はお客さんのマッサージをする方ですが、される側になってクッションの心地よさが身に沁みます。

OFFスタッフ心を込めて、マッサージしてますので

今日はここが疲れてる、強さの相談などなにかあれば言ってください。

ヘッドスパしたことのない方!

OFFのヘッドスパは半個室のシャンプー台で座りながら、クッションをかかえて夢の中に落ちていきます。

落ちなくても、かみしめてもどちらでもかまいません。

機会があればぜひどうぞ~。

新しいリップ

  • Posted by: izumi
  • 2017.11.25 12:12
  • beauty

okjiikkizumi1711251.jpg

新しいリップをゲットしました。GlossierのLEOという色味です。

純さんに教えてもらったコスメで、なんとNYにしか売っていない?

日本に売っていないコスメで、純さんはホナミさんがNYに行くときに買ってきてもらったようで

私も純さんから教えてもらったときに、タイミングよく友だちがNYに行くタイミングだったのでお願いしました。

クレヨンタイプのこのリップとても使いやすくてオススメです。

NÝ以外の海外でももしかしたら手に入るのかもしれませんが

海外でしか手に入らないというのはなんか特別な気がしますね。(バイマで買えるらしいですが本場で買うからいいんです!)

okjiikkizumi17111252.jpg

これは、このリップを使ってメイクした写真です。

普通につけると、ナチュラルな薄づきくらいの感じなのでぐりぐりと塗るとこれくらい分かる感じに。

冬用にテンションの上がるコスメを手に入れて大満足です。

パンズラビリンス

  • Posted by: izumi
  • 2017.10.28 20:20

okaoakaoakaoizumi171028.jpg

泉の映画感想コーナー。今回は、パンズラビリンスです。

この映画も前回のバグダッドカフェ同様お店で流れているのを見た方も多いでしょう。

まだ見てない方、これから見る方には少しネタバレがありそうなのでスルーしちゃってください。

お店で流していた時は、ダークファンタジーのところばかりチラ見していたので

あんなに戦争時代の背景が描かれていると思いませんでした。

とにかく痛い、、。ちょっとスプラッタが苦手な私は画面を隠し隠し見ていました。

そこからは、映さないようにしているだろうな、、と思ってたら残虐なシーンががっつり映っていて

これは特殊メイクなんだ、これは特殊メイクなんだと自分に言い聞かせるのに必死でした。

ラストは、私はもう号泣してしまって純さんに"そんなに泣く?"とびっくりされて

最終的に"夜に見たからじゃない?"ということになり(笑)

幸せになってほしいと切に願うお話でした。

読書の秋なので

  • Posted by: izumi
  • 2017.10.22 11:11
  • book

最近私は、文章をもっと読もうと思って読みやすそうなエッセイ本や小説を読んでいます。

普段が漫画ばかりで、字だけというのがなかなか手が出なかったり。

でもお店に置いてあるほしよりこさんの、"逢沢りく"を読んで

不思議なんですが、なんとなくいろんな人の考え方が気になると思って文章を読みたくなりました。

今までは自分が共感できるところを選んで読んでいた気がするので心機一転です。

逢沢りくの登場人物というか、お話がパンチがきいていたからかな、。 

hoooonaaizumi1710212.jpg

関西バッシングがぐさぐさ心に刺さるけど、私はとても好きな本です。

友だちに読み終わったからともらった"コンビニ人間"をはさみ、

(読後、なんともいえない気持ちの疲れがおそってきて凹み、、)

なんか気分よく読める読み物はないかなと本屋でうろうろしてると見つけたのがキョンキョンの本でした。

hoooonaaizumi171021.jpg

最近キョンキョンが出てるドラマ始まったしなあと手に取り、読み始めました。

知ってる方がいたら嬉しいのですが、私が小さいときに、ビデオかリアルタイムかは分からないのですが

ウッチャンナンチャンがやっているバラエティ番組のワンコーナーに準レギュラーで出ていたころのキョンキョンが

アイドルスマイルが残ってて、デビューしたてとかではないお姉さん的な感じで見てました。

時が経って、2002年ごろに放送されていたクドカンのドラマ"マンハッタンラブストーリー"に

タクシーの運転手役でキョンキョンが出ていて、たばこスパスパ吸うしちょっとやさぐれた感じの役が

ギャップがあって、こんなこともするんだ、!と思って好きになったのを覚えてます。

そこからは私の中でかっこいい大人の女性になっていました。

この本は自伝的エッセイで、家族のことや小さい頃のことが書かれています。

気分よく読めるといういい方は違う気がしますが、私的には意外だった家族の姿や考え方が面白かったです。

漫画、小説、エッセイといろんな分野を読んでいたら、読書も楽しいと思えてきました。

京都のあぶり餅

  • Posted by: izumi
  • 2017.09.27 12:12
  • eat | travel

私の高校のすぐ横にある今宮神社にはあぶり餅やさんがくっついたような形であります。

神社に進む境内の左右に違うお店が二件。

どちらもあぶり餅屋さんで、目には見えないばちばちとした戦いが

すごーく昔から続いてると私は学生時代から思ってました。笑

こっちがかざりやさん。

gaaakiizumi1709272.jpg

gaaakiizumi1709271.jpg

こっちが一和さん。

gaaakiizumi1709273.jpg

どちらも店頭で小さなおもちを焼いていましたよ。

ふたつのお店が向かい合ってるとどっちに入るかめちゃめちゃ迷い

さらにふたつのお店から声かけてもらうとさらに迷い、

意を決して今回はかざりやさんに行きました。

学校のすぐそばにあるのに、あぶりもち初めて食べました!

gaaakiizumi170927.jpg

たくさんの棒に小さいおもちがたくさんついていて

たれが甘いんですがみたらしだんごとはまたちがうような。。

でもちいさなおもちなので、ぱくぱく食べちゃいました。

高校の近くは古い神社や竹林もあって、あぶり餅屋さんの間の道を

近道ぐらいに思って自転車で走っていたのが懐かしいです。

京都のこと全然知らない泉ですが、意外と近くに京都らしい場所あったみたいです。