Home > diary

diaryArchive "izumi"

映画から本

新幹線がどうも苦手で、首と腰が固まるのか上手に過ごせなくていらいらしがちを治したい

連休を使って京都に帰省していた私の帰りの新幹線の中を癒してくれたのは

何十回と見てるかもめ食堂 あー癒された 

↓家のテレビで必死に写真を撮ったので荒くてごめんなさい

yukiiii5izumi191010.jpg

yukiiii5izumi1910102.jpg

このシーンのもたいまさこさん好きです

 

美味しそうだなー好きな色の使い方だなーとか、フィンランド行きたいなあとか

見終わった後は、その映画のことを掘り下げて調べるのがいつもの癖

何回目かわからない、かもめ食堂のwikiも目を通し

片桐はいりさんの本にたどり着きました

yukiiii5izumi1910103.jpg

漫画は得意だけど、小説とかの活字を読むのは苦手な私

これは久しぶりに全部読めそうだなと冒頭からわくわくしています

夏にかざる緑

  • Posted by: izumi
  • 2019.08.11 16:16

rikuizumi190811.jpg

暑いので、外に出るのも億劫な休みの日

この日は朝から撮影で、あらちゃんとお昼を食べて終日フラワーに寄りました

青いのはケイトウ(鶏頭)と言って文字通り、鶏の頭のとさかみたいなのに似てるからだとか

青く染めているみたいですが、青ってとても涼しい気分になりますね

今回は目からの涼しさを求めて、緑を中心にお願いしました

いい天気の日でした 洗濯物も一瞬で乾くので嬉しいです

壺はOFFでもやったマーケット zingzing×shiroyamaが fimika uchida storeでpop upをしていた時に買ったもの

rikuizumi108112.jpg

とても綺麗なんですよ

喜びながら持って帰る泉の図 笑

rikuizumi1908113.jpg

置物としてもとても可愛いですが、やっと花を生けることができて嬉しいです

イーサン・ホークの娘

  • Posted by: izumi
  • 2019.07.18 15:15
  • cinema

ストレンジャーシングス、観たことある方もいるはず

Netflix限定の海外ドラマですがなかなか人気で、シーズン3が公開したてということで

渋谷にもポスターいっぱい貼ってあります

わたしてきに雰囲気を表すなら、スタンドバイミーとx-ファイルを足して2で割った感じでしょうか

今回は内容というよりキャストの話で、本作で有名になった俳優さんは数多いんですが

シーズン3から出ているイーサン・ホークの娘、マヤ・ホーク

下の写真はお父さん、イーサン・ホークです

araizumi1907181.jpg

ビフォアシリーズもとてもいい映画なのでおすすめですよ

ネタバレ防ぐためにマヤ・ホークの写真は載せませんが、最初似てるかな?と思って見てたけど

この力の抜けた笑い方ちょっと似てると思ってきたり すごく美人さんですマヤ・ホーク

ただこの作品、ウィノナ・ライダーがレギュラーで出ているんですが

ウィノナ・ライダーの若い頃に見えてくる、、、!

と、違うことで楽しんでる泉でした

マチルダのボブ

  • Posted by: izumi
  • 2019.07.01 17:17
  • beauty

好きな映画は何?と聞かれて、"レオン"と答えるのが恥ずかしい感覚、誰かわかりますか?

好きな映画は何?の質問は、有名なところいき過ぎてもこいつ映画知らないなと思われたくないし

ひとつ挙げるならば、なにやら自分の趣味趣向×センス的なのもアピールしなきゃいけないようなしたいようなで

結果、この質問はとても難しいと感じる泉です。

と言いつつ、お客さんと喋りたいがためにこの質問をよくしてることも確かです、ごめんなさい。

話はそれましたが、今回は映画の話じゃないです。

可愛い女の子がいて、好きに切ってくださいと言われたので似合いそうな短めボブにしました。

例えるなら"マチルダカット"

マチルダみたいな髪型にしたい!から、マチルダ風カットにしました。

こういうのをそう言うのだと思います、多分。

araizumi1907013.jpg

araizumi190701.jpg

寄せるために首にチョーカーでもつけようかと思いましたがやりすぎなので止めました。

この撮影の次の日から、どんより雨がスタートしたのでさきちゃんのピュアな笑顔に癒されました。

arasaki190701.jpg

彼女のショート

  • Posted by: izumi
  • 2019.05.31 12:12
  • beauty

kurukuruizumi1905312.jpg

長かった髪の毛をばっさり切る日は意外と突然やってきた

トレードマークのロングスタイルを切るなら、ボブの長さを挟まずショートがいい!と

彼女が言っていたのは元々知っていたので、ついに来たかと思いました。

この写真の日は彼女の働くレストランに一人で行って、カウンターでちょっと飲みながら

たまに相手してもらうというなんとも大人っぽいことをしていて、

働く姿を眺めながら、自然と髪の毛に目が行くのでした

OFFで髪の毛を切って、私がスタイリングをして似合うのはもちろん嬉しいけど

他の客さんも含め外で会った時に、さらっと可愛く、かっこよくスタイリングしてたり、馴染んでいるのをみると

すごく嬉しくなります。

kurukuruizumi1805311.jpg

ロングのときの彼女

切るる前の1年間はハイトーンでしたね

どっちも似合うし、幼馴染としてこのくらい短いのは初めて見るけど

このタイミングできることで、かっこよさと可愛らしさ、おとなっぽさが良い感じで合わさった気がします

髪の毛は伸びるんでね、とよく言ってますが、今のスタイルをいっぱい楽しんでほしいです