Home > diary

diaryArchive "izumi"

ずぼらとこまめ

  • Posted by: izumi
  • 2018.10.30 18:18
  • book

honaminnnn18030.jpg

渋谷のSPBSにて開催された福田春美さん×草場妙子さんのトークイベントにくるみちゃんと行ってきました。

元々草場さんのメイクのお話が聴ける!と思って参加しましたが、草場さんのメイク本は春に発売されていて

今回は福田さんの本の発売イベントで、お二人それぞれの"ずぼらとこまめ"についてお話をされていました。

私だけでしょうか ずぼらとこまめという言葉に惹かれるのは。

私は自分がずぼらな分、人のこまめなところに気付くほうなので

この人すごくまめ!と思う人にもずぼらな部分てあるのかなと思ったんです。

そしてみんなずぼらな部分があるんだな~と思うとほっとする、。ここ一番重要ですね。

分かる分かると思う反面、お肉やお魚は酒で米を洗うように洗っておいてから使うと

お肉がよみがえる、!みたいな、こまめな話を聞くとずきゅんと心にくるので

お話の中で、あくまで気張らず押し付けるつもりもないと話されていたけど、

真似してみたいと思えることがいっぱいできて嬉しかったです。

ファッションが教えてくれること

  • Posted by: izumi
  • 2018.10.22 15:15
  • cinema

映画『ファッションが教えてくれること』

私が学生時代に公開されたこの映画は、地元の京都にいたころに雑誌で公開予定とかかれていました

どこでやるのかとSNSなんて言葉なかったころ( 少なくとも私の周りではmixiくらいしかなかった )

調べまくったけど、私の地元では上映されず、東京の映画館で上映されるとのこと

やっぱり東京か、とさみしくなった記憶があります

最近になってそんなことを思い出し、改めて観れたこの映画

アメリカ版VOGUEの編集長アナウィンターのドキュメント

その中で、映っていたのはまだ若かりし頃のアナ

izumi181022.jpg

ぼてっとしたぱっつんボブのイメージだった彼女のこんな時代があったとは

めちゃくちゃ可愛い、!似合うならやってみたいけど顔と髪質をかなり選ぶスタイルですね

アナの右腕のグレース・コディントンもすばらしい

なんてあの髪の毛が似合うんでしょう

ドキュメントは、ぴりぴり、ひやひやする空気がこっちにまで伝わってくるようなシーン満載

大人が本気でけんかしてる、、!と、この年になって感じました

(もちろん罵倒、殴り合いとかではないです、笑 どちらとも引きません、、!みたいなのがこっちがはらはら)

公開されてから10年くらいかな 

当時見てたらだいぶ影響されてそうだなと思いました

初めての花束

  • Posted by: izumi
  • 2018.09.30 11:11
  • art | beauty

今回の夏休みのラストはずっと行きたかった、mag by louiseさんのワークショップへ

今回は花束のワークショップ

日程の関係でなかなか行けないので、念願でした

花は好きだけど、名前もよく知らないし花好きと呼べないくらい遠いところに自分はいるな~と

思っていたのですが、すごく楽しくて新鮮で気分転換にはいいしこんな数あるお花を自分で組み合わせるのにわくわくしちゃいました

fujiizumi093001.jpg

いつもラインナップいろいろで、その都度旬なお花を取り入れるそうです

まったく無知なところからなので、背筋がのびて勉強してる気分でした

fujiizumi18093004.jpg

花束にするにも一苦労、一本一本向きがあるんですね

お花の特性を知っていないと、横に並ぶお花によってすぐだめになっちゃったり

自分で創るのってすごく楽しいし嬉しい、!と満足な1日でした

fujiizumi18093005.jpg

姉妹旅 in taipei

  • Posted by: izumi
  • 2018.09.27 16:16
  • travel

fujiizumi1809305.jpg

忘れられないこの写真から 豆花荘のかき氷です

今回の夏休みは、お姉ちゃんと二人旅しました

日本から、京都からなかなか出ないお姉ちゃんを引っ張って(パスポートすらもってない

初めての姉妹旅でした!

年が離れてるわりには、仲良くて帰省するとよく遊ぶんですが

家族なのでけんかが絶えないことも 大人になっても小競り合いはあるものです

でも気を使わないでいいのでとってもらくちんで、結果的に結束してけんかもなく無事に帰ってこれました

今回は、ザ 食の旅 美味しい写真たちをどうぞ

先ほど載せた豆花荘のかき氷はこの度で一番美味しかったやつ

毎日食べたいと感動しましたが、味はいたってシンプルで豆腐と甘い蜜の素朴な味

小麦粉オンパレードな旅にはちょうどよいです

明月湯包は小籠包の有名なお店

6年程前?にoffの社員旅行で行った場所ですごく懐かしい気持ちになりました

小籠包といえば、ティンタイフォンが有名ですがここもすごく美味しい

fujiizumi1809303.jpg

fujiizumi1809308.jpg

最後の日の朝に食べたこれは豆乳のスープ

台湾の朝は賑やかで、観光客が多いところでも地元のひともたくさんで

同じような注文の仕方をしたら、全部豆乳なことに

これは完全にこの人の好みのやつや、、!と豆乳を平らげるのに苦労しましたが

こういうのも旅のひとつ ですね なかなかよかったです姉妹旅

fujiizumi1809302.jpg

フランシス・ハ

  • Posted by: izumi
  • 2018.08.30 19:19
  • cinema

hooonanfujimotoizumi1808312.jpg

見始めてびっくり、まさか白黒映画だとは思いませんでした

アダムドライバーにハマったころ、お客さんに教えてもらってみたこの映画

まだ青年な彼はわき役で、目立たない役どころが良かったりする

同じ時期に観た"セブンティーンモンスターズ"は17歳のこじらせ女子のお話だったら

フランシス・ハは28歳のこじらせてる場合じゃない女子かなと

フランシスは見てるとあぶない、そわそわする 気持ちと言葉が違うことはよくあることだけど

まざまざと見せつけられると画面を隠したくなるくらい(^^;

見た時は28歳だったのでこういうぐるぐるしてる子をみて、どきどきしてました


hooonanfujimotoizumi1808311.jpg

ふたりの女の子がとても可愛くて、やりとりもとてもすきだったな~

ちょっと泉的に疲れたりもするので、たまに見返したい映画です (笑