Home > diary

diaryArchive "izumi"

インスタントカメラ

  • Posted by: izumi
  • 2017.07.19 19:19

最後にインスタントカメラを使ったのはいつだったでしょうか。

小さいころ写ルンですみたいなのが普通でデジカメが普及しだして

撮ったのがその場で確認できるなんて、、!の感動もつかの間

携帯にカメラ機能が付き始め、写真をメールに載せて送るとなると

パソコンでもない限りとんでもない容量になって相手の携帯次第では遅れないこともしばしば。

今はLINEが一般的で何十枚もぽんと送れる時代になりました。

先日モデルさんのアレンジをして写真を撮らしてもらったんですが、

旅のお供にとインスタントカメラを買っていて何枚か残っていたので、撮りました。

fujiizumi170719.jpg

fujiizumi1707193.jpg

夕方から夜にかけての時間で撮影して、インスタントのフラッシュを使うのにかなりどきどきしたんですが

携帯で撮ると少しライトの影響でオレンジ味がかかるのに

いいぐらいにオレンジ味が消えて可愛く撮れたのでほっとしました。

写真の隅の方に手が入るなんて当たり前で、昔はそうではなかったはずですが、、。

意外とフラッシュを使わないと、室内は暗いんだなとかいろいろ思い出したり。

質感が好きな感じだったので、またハマりそうです。

世間ではインスタントカメラブームが来ていたみたいですが、やっと私にもブームが来たようです!

fujiizumi170782.jpg

fujiizumi1707194.jpg

ヨシダナギさんの展示

  • Posted by: izumi
  • 2017.06.26 12:12
  • travel

gaki--izumi170626.jpg

フォトグラファー・ヨシダナギさんの展示を見に行ってきました。

アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影されています。

ヨシダナギさんを知ったのは"クレイジージャーニー"というテレビ番組です。

世界や日本をめぐる人々(=クレイジージャーニー)が、

その人しか知らない、その人だから話せる体験談を紹介している番組でヨシダさんも何回か出ていて知りました。

少数民族に会うのも一苦労なのに、もっと打ち解けて心をひらいてもらうため

なんと本格的にその民族の衣装を身にまとうのです!

アフリカなので裸族だって多いはず、、。なかなか、刺激的な放送回もありました。

なんと、同じ衣装を身にまとうとわかりやすいくらいにみんなにこにこ歓迎してくれるんです!

やっぱり嬉しいんでしょうね。

この展示じたい数々の民族がいてその人たちの生活も知れるし

伝統的なメイクみたいなのもとても興味深いです。

写真集"HEROS"発売のための展示だったみたいで

モデルをしてくれた民族にできあがった写真集を見せにいってるムービーが流れていて

とても嬉しそうに見ていたのがこっちまで笑顔になれました。

gaki--izumi1706262.jpg

gaki--izumi1706263.jpg

gaki--izumi1706265.jpg

バグダッドカフェ

  • Posted by: izumi
  • 2017.06.22 11:11
  • cinema

お店の一角にあるスクリーンに月一ほどで、入れ替えて映画を流しています。

道玄坂にお店があったときからなので、知ってる方も多いですよね。

それでも、シャンプー台に座るときくらいしか目がいかない方も多く、よくそんな話になります。

前回は、LEONを流していたので営業中ですがスクリーンの前で足を止めて

じーっと画面に夢中になっちゃってました。

izumi170616.jpg

そのあと流していたのがこれ。バグダッドカフェです。

私が最初に見たのはここ1,2年で、お店で何回か流していたので内容はなんとなくわかっているつもりでしたが、

音が入るとやっぱりイメージが全然変わるんだなーと思ったのを覚えています。

日本での公開が1989年。私が生まれたころだとは、、!

なんてことないストーリーですが、とても気分がよくなって終わる映画です。

冒頭で流れるcalling youにキュンとしたり、

バグダッドカフェの家主のブレンダがどことなく地元の友達にそっくりだったり

黒人さんの優しそうな青年はだいたいピアノが弾けるよねと思ったり。

最近は大作系の映画に偏って見ていましたが、やっぱりミニシアター系もいいですね。

七草でコースを

  • Posted by: izumi
  • 2017.05.31 21:21
  • eat

今月は食べ物ばかりになりましたが、

優しさがしみしみしたのでご紹介します。

七草という、駒場東大前が最寄りのご飯屋さんです。

gaki---izumi1705314.jpg

ここは和食のコース料理のみのお店で、優しい野菜の数々に胃腸が綺麗になって気がしました。

かなりの誉め言葉です。

gaki---izumi1705312.jpg

これは横に置いてある葉が出てきたときには、上にかぶさっていました。

めくってみたら涼しさを感じるジュレと野菜たち。

gaki---izumi170531.jpg

これはデザートで寒天の中の白いのはなんと豆腐でした。

これいっぱい食べたかった、、。

まだまだいっぱい品数がありましたが

普段脂っこい食べ物が苦手で、炭水化物は大好物な私にとっては優しさが染みる料理でした。

"やさしさ"しか言ってないですね。笑

コースというと私は少し量が足りないと思ってしまうんですが

これが人並みなのか、、と思い知らせれます。

素敵な器も見れてとても贅沢な時間でした~。

BUNDAN Cafe

  • Posted by: izumi
  • 2017.05.20 18:18
  • eat

gaki---izumi170503.jpg

駒場公園の敷地内にある、日本近代文学館の中のカフェ。

この外観が美しくて好きです。

小説に出てくる料理が食べられるらしくメニューにも興味深々。

中はそんなに広いスペースではないですが、平日でも混みあっていました。

gaki---izumi1705031.jpg

gaki---izumi1705032.jpg

私は"デザートはあなた"に出てくるヨロン丼にしました。

私は全然文学少女ではないので何もわからず食べていましたが、。

小説の内容を知っているとすごく面白いなと思いました。

ジブリの映画を観てると、パンに目玉焼きがのっているだけでも

すごく美味しそうに見えるし、文章で想像するときってなんであんなにお腹が減るんでしょうか。

朝食、軽食もメニューが面白くて次に気になるのは

シャーロックホームズのビールのスープとサーモンパイです。

gaki---izumi17050334.jpg

このコーヒーは芥川。

コーヒーの種類にもこういう名前が付けられているのがおもしろいですね。

oooookkokoizumi170520.jpg

これ違う日の朝いちばんに行ったときのモーニング。

人が少なくてすごく気持ちよかったので朝が一番おすすめです。