Home > diary

diaryArchive "honami"

銀龍苺

  • Posted by: honami
  • 2019.03.20 12:12
  • eat

OFFから少し代官山駅よりに歩いた場所にあるいちごのお店。

お客様でも気になった方はいたんじゃないでしょうか?

 

つい先日、ここの " あとのせいちご大福 " をいただいたのでご紹介を。

 

それでここのサイトを調べてみたら、銀龍苺は北海道十勝で育てられているらしく品種は「さがほのか」。

こんな感じで一粒のいちごがちゃんとこうやってパッケージに入れられていました!

かわいい。。。

hooooooooIMG_6598.jpg

 

大福のほうに、付属のナイフで切れ目を入れます。

hooooooooIMG_6597.jpg

 

 

そして切れ目にいちごを差し込みます、ドーーーン!

hooooooooIMG_6599.jpg

 

苺がとっても大きくて、押し込んでも入りませんでした。笑

とっても甘くておいしい苺で、大福は中に生クリームも入っていて、だけどさっぱりした甘さですごく上品な味でした!

 

誰かへの手土産とかにとっても良さそうだなと思いました。

他にも苺のみでも、あとのせ苺タルトなるものもあるそうでそれもとっても気になります。

ひとつからでも買えるみたいなので代官山駅を利用される方はOFFの帰りに寄ってみて下さい~!

TOROKKO

  • Posted by: honami
  • 2019.02.27 18:18

お客様に頂いた焼き菓子。

 

北鎌倉に住まれている方で、自宅アトリエで製作されているそう。

"TORROKKO"という名前でされています。

TOROKKO

 

ホームページからメールでも注文を受け付けているそうですが、北鎌倉にある"sumiyoshiya"さんという雑貨屋さんでも定期的に販売しているんだそうです。

 

honaaaan93D6196D-.jpg

どれも優しい甘さで、すごくおいしかった。。。

手作りのお菓子って作り手の愛を感じられてとても好きです。(もちろん味も!)

 

見た目にも楽しいTOROKKOさんの焼き菓子たち。

他の種類も食べてみたいです。

ハードパーマ

  • Posted by: honami
  • 2019.02.22 18:18
  • beauty

最近一部の方からオーダーがあったのがハードパーマ。

根本の方から細かく巻いたくるくるのパーマです。

honahonammmmIMG_4747.jpg

彼女の場合、根元から結構細かくソバージュの様な感じで巻いています。

このときちょうどボヘミアン・ラプソディーが流行っていて、「ブライアン・メイ」みたいに!(笑)

って話しながらかけました。(笑)

 

彼女の顔立ちにとっても似合っていました!

 

kurumiIMG_3476.jpg

そしてこちらの彼女。

 

彼女も根元からしっかりめにパーマ、がオーダーでした。

1枚目の彼女より少し太めのロッドで根元から強めにかけました!

 

 

雰囲気に合わせて強さを選んでいるので、ご相談ください。

 

強めのスパイラル、結んでも可愛いのでイメチェンにもとってもおすすめです~!

泉ヘアカタログ

  • Posted by: honami
  • 2019.01.24 18:18
  • etc

 

たまに、お客様に「髪って自分で切るんですか?」と聞かれたりします。

いえいえ、まさか!!

どんなに腕のいい美容師でも、切れるには切れるかもですがぜっったい上手くは切れないと思います。

後ろを切る時とか、想像したらきっとまるで大道芸のような。(笑)

前髪ぐらい。。。とか思いがちですが、できればストーップ!

私も前髪が短いので気になるスピードが早くてどうしても誰にも切ってもらえない時にたまーに自分で切っちゃったりしますが。。。

やっぱり誰かに切ってもらった方が断然綺麗だな、と思います。

どうしても、、、!と言う時には方法があるので聞いてみて下さい。

適当にやるととんでもないことになる可能性、大ですよ。。。

なので基本的にはおすすめしません!(笑)

 

OFFでは基本的にスタッフ同士で髪を切っているのです。

わたしは最近よく泉ちゃんと藤本さんの髪を切ります。 

(藤本さんの写真が無かったので今回は泉ちゃん特集で!)

 

お客様によく、泉ちゃんを見てあのぐらいのコンパクトボブにしたいと言われます。

泉ちゃんは襟足の位置が普通の人よりだいぶ高いところにあるのでミニマムなボブにできるのです!

なので、襟足の位置が高ければこのぐらいにすることも可能です。

 

これは前回 ↓

honaaaaho69A8B372-.jpg

泉ちゃんは直毛で切りたての毛先がなじみにくいので毛先に丸みをつけてなじませています。

ウェットで切った後毛先をなじませるのにセニングで少しすいて、乾かした後も少し量をまびいて切っています。

そしてストレートアイロンでボリュームを落として終わり。

 

そしてこちらは今回 ↓

honaaaahoIMG_5591.jpg

ウェットの段階で真っすぐなラインでカットして、セニング(すきバサミ)を襟足の内側以外使わずに切っています。

そして乾かした後にドライカットはほとんどせずに、ストレートアイロンを通して終わり。(ちょびっと毛先を内側に入れてます)

そう、泉ちゃんのブリーチ毛にはストレートアイロンは欠かせないのです!!!

なぜならブリーチのダメージでただ乾かしただけだとめちゃくちゃ広がるのです。。。

 

前回と比べて今回の方が毛先に厚みがあるのが分かるでしょうか?

ノーセニングなのでかなり重めですが、アゴ上のボブでAラインをより強調させたいときはこのぐらいボテッっとした重さを残すのも可愛いです! 

少しのカットの違いでも、同じ長さでもこんなに変わります。

マイナーチェンジしたいときにこういう方法もおすすめです!

 

スタッフの髪を切ると、数日後、数週間後、数ヵ月後と自分が切ったスタイルの経過が見れるのも楽しみのひとつなのです。

ジャン=ポールグード "In Goude we trust!"

  • Posted by: honami
  • 2018.12.06 15:15
  • art

 

キムタクの娘、Kokiちゃんがアンバサダーを務めるCHANEL。

このCMをよくインスタなどで目にして気になっていました。

ジャン=ポールグード "In Goude we trust!"

c0ac0f139b58536883d2bb80cfb0f44b.jpg

ジャン=ポールグードは1980年代から写真家、アーティスト、デザイナーなど、多岐にわたって活躍する"イメージメーカー"だそう。

独創的なデザインやイメージのものが多くて見ていてワクワクするものばかり。

CHANEL5.jpg

CHANELの広告で見覚えのあるものから古いものまであって、とても見応えがありました!

 

パフォーマンスもすごく面白くて、なんとこの女性がフロアを歩いたり踊ったり歌ったり。

CHANEL.jpg

CHANEL2.jpg

CHANEL4.jpg

そしてこれは映像なのですが、カゴは本物で中にいるココシャネルの映像がまるでそこにいるかのように映っているんです。

どれだけ近づいても映像ってわからないぐらいにリアルで不思議でした。

 

12月25日まで銀座CHANELのネクサスホールで開催されています!

CHANEL3.jpg