Home > diary > cinema > 心に残っている映画

diary

心に残っている映画

  • Posted by: shimura
  • 2019.08.31 20:20
  • cinema

 

映画「ヘザース/ベロニカの暑い日」 

shiiiimu201908312shimu.jpg

80年代のアメリカのスクール映画です。

高校生の時に観た映画で、当時の私には何もかもがドンピシャで忘れられません。

ウィノナライダーをはじめ出てくる登場人物が全員素敵でどの場面をとっても目の保養で、最初見たときは可愛いの暴力だと思いました。

ウィノナライダーが好きで観たのですが他の女優さんもかわいい。

shiiiimu201908313shimu.jpg

でもウィノナは別格で、黒髪のゆるゆるウェーブにとても憧れました。ほんとどんな髪型も似合う、、。

個人的には17歳のカルテの時の彼女も好きです。

映画自体は全体的に色味があってファッションが好きなアメリカの女の子っていう感じで

視覚的にはとても癒されます。

 

でも、

物語は全く可愛くない。

次々と人が死んでいきます。カオスです。

あの天使のウィノナが人を殺します。

視覚的な可愛さと物語のすさまじさがギャップで私は好きでした。

学園ものによくあるスクールカーストが要素で取り入れられています。

私も現実世界のヒエラルキーについて考えたりしますがウィノナ演じるベロニカに共感する部分が多くありました。

もしご興味あれば観てみて下さい。

Feeds