Home > diary > ベトナム旅行記 ~教会巡り~

diary

ベトナム旅行記 ~教会巡り~

  • Posted by: utsugi
  • 2018.09.23 19:19

 

OFF改装工事中に夏休みを頂き、ベトナム最大の都市、ホーチミンへ行って来ました!

飛行機自体が7年ぶり、どきどきの空の旅・・

 kurumiIMG_7684.jpg

 

まず思ったことはバイクの数がものすごい!!笑

kurumivietnam.jpg

2~3人乗りはあたりまえの世界。中には子供を乗せて4人乗り!なんて光景も目にしました。

 

 

ホーチミンのあるベトナム南部はフランスの植民地だったのでヨーロッパ風のコロニアル建築が多くあります。

ものすごいバイクの数が行き交うパワフルな街にカラフルな美しい建物がたくさんあり

東洋のパリといわれるのも頷ける街並み!

 

植民地時代の名残だと思うのですが教会がたくさんあり、ベトナムでも教会巡りをしてきました。

 

こちらはタンディン教会

kurumiIMG_7686.jpg

 

外壁はピンクで派手ですがローマ建築様式の由緒ある教会だそうです。

ミサの時間を過ぎてしまったので中に入れず残念でしたが、まるでウェスアンダーソンの映画に出てきそうな

可愛さに見とれてしまいました。

 

チャータム教会

kurumiFullSize.jpg

 

チョロン地区というチャイナタウンのある地区にあったゴシック調の教会。

華僑のキリスト信者の為に作られたそうでところどころ中国を連想させるような鯉や蓮のモチーフのものも多くみられました。

こちらはクリームイエローの外壁に内部はミントグリーンというお菓子の様な配色。

 

kurumibetonamu.jpg

 

そしてホーチミンのシンボル的な存在、サイゴン大聖堂

kurumiべとなむ2 (1).jpg

 

修復工事中でこちらも中には入れませんでしたがとても見応えのある教会でした。

フランス植民地時代の19世紀に建設され、一般の教会堂よりも上位の教会に認定されているそう。

 

こちらは教会ではなくイスラム教徒のためのモスク。

kurumiIMG_7544.jpg

ミントグリーンの建物がモスクなのですがすぐ裏にはこれまたカラフルなホテルがどんと!

 

kurumiIMG_7539.jpg

中にはプールのようなところがあり静かで水面が揺れる様子に癒される空間でした。

 

 

教会を訪れるとヨーロッパ調なのもあり、ベトナムらしさは薄いですが街全体として

バイクが行き交い、人がごったがえす道に色とりどりの華やかな教会や建物がある

混沌とした状態そのものがベトナムらしさなのかなと思いました。

 

まだまだ書きたいことがあるのでしばらくベトナム旅行記お付き合いください!!

 

Feeds