Home > diary

diaryArchive "2018.07"

7月31日

  • Posted by: izumi
  • 2018.07.31 21:21

7月はとても盛りだくさんな月でした 始めたことも多かった

クーラーつけっぱなしで寝たことなかったのに、暑すぎて睡眠不足になりつけてみたり

(風邪ひくのが怖いので28度の風無し) それでも寝汗はかいてしまう冷え症な私

帽子は被らないほうだったのに暑さにこれも負けて麦わら帽をかぶりだしたらハマったり、キャップを被ったり

暑いのに自転車通勤再開したり(この気まぐれは自分でもよくわからない)

初めて神保町行ってカレー食べたり 昔のポパイ見つけてなんかうれしくなったり

小さいとこばかりですが 暑い暑いこの毎日は何かを始めようと思えたし やらないとと思えた月でした

kurumiizumi180801.jpg

そんな7月の31日 こだまの日と言うらしいですよ 生きろがなんだかしみますね

火曜を使ってちょくちょく友達の撮影をお手伝いしていて 30日には思いがけないハプニングもありくたくたで

やっと終わった7月ー!と思いお疲れさま会をしていたときのこと

kurumiizumi1808012.jpg

美味しいごはんとワインにいい気分になっていたら たまたまたまたま居合わせたハナレグミさんが

がギター片手に即興ライブ、、が始まった!それまでにほろよになってた私はさらにごきげんで

とてもとても貴重な時間にごくろうさんと言ってもらえてるような幸せ気分でした

終わりよければすべてよしとして 8月も参りましょう

blue note

  • Posted by: utsugi
  • 2018.07.26 20:20
  • music

 

先日、初めて blue note へ行きました!

blue note tokyo の30周年アニバーサリー企画としてフランスの映画音楽界の巨匠、

ミシェル・ルグランの公演をするということで友人に連れられて観てきました。

 

kurumiblue.jpg

 

初めは恥ずかしい事にどんな曲を作曲した方なのか知らなかったのですが

調べてみると私の好きなミュージカル映画『シェルブールの雨傘』や『ロシュフォールの恋人』

ジャン=リュック・ゴダールの『はなればなれに』など・・・たくさんの映画音楽を作曲していて

そんな50~60年代頃から活躍している方が今も精力的に活動されていることに驚き、

当日がさらに待ち遠しくなりました!

 

 

そして待ちに待ったステージ当日!!

 

kurumiIMG_7115.jpg

チケット代わりに渡されたのはレコードデザインのカード。

細かな演出にもわくわくさせられます。

 

ミシェル・ルグランとベース、ドラムとのミシェル・ルグラントリオが登場し演奏が始まりました。

舞台へ上がるときはスタッフの手を借り、(なんと86歳!)ピアノについていたのですがピアノを弾き始めると・・

本当に80代の方とは思えないほどの軽々しさと少年の様に楽しそうに弾く姿に私もつい身を乗り出して聞き入ってしまいました。

 

圧巻のステージ、ドラムの方との掛け合いやそれぞれのパートのソロ演奏も素人の私でも凄さが伝わるほどの演奏でした。

最後にシェルブールの雨傘の『 I Will Wait for you 』

生の演奏を聴いて感動して涙がでたのは初めてでした・・

年々涙もろくなっている気がします(笑)

ミシェル・ルグランのステージはもちろん、美味しい料理と一流のサービスとに

とても満足して勉強になった夜でした!

ハイトーンカラー

  • Posted by: izumi
  • 2018.07.25 21:21
  • beauty

ブリーチをし続けている私にとって乗せるカラーは落ちる前提です

色落ちしていく過程も楽しめるのがハイトーンカラーのいいところ

ある程度自分の好きな色味があって(例えば寒色系、暖色系)

重ねていけば 色落ちした後の髪の毛もいやな黄色やオレンジにならず可愛いです

kurumiizumi180728.jpg

最近全頭ブリーチしたお友だちのゆきちゃん

ずーっと黒髪だったので心機一転ブリーチして今回は上から色を乗せます

根本と 前回抜け切れていなかったであろう部分をまたブリーチして

綺麗な金髪にし 泉おすすめのラベンダーからーにしました

kurumiizumi1807282.jpg

透明感のあるくすんだほんのりピンクは可愛いですね

今はカラーして一週間たちますが ピンクが落ちてくすんだベージュになっていてまた可愛い

ベースの髪色によって発色の良さは変わってきますが

ブリーチしててもしなくてもくすんだほんのりピンクのベージュは感じられるのでおすすめです

メキシコ旅行pt.3 天国の口・・・

  • Posted by: sakai
  • 2018.07.19 19:19
  • travel

実際の映画(天国の口、終りの楽園。)の舞台はオアハカでもまた違う場所だそうですが。

オアハカ中心部から車で1時間半くらいだったかな・・??

自然の湧きだすカルシウムを多く含んだ石灰水によってできた石灰岩のプール

Hierve el Agua(イエルべ・エル・アグア)

hierveIMG_4565.jpg

hierveIMG_4564.jpg

hierveIMG_4583.jpg

hierveIMG_4572.jpg

hierveIMG_4571.jpg

hierveIMG_5260.jpg

hierveIMG_4593.jpg

最高ですね、山の頂にプールがあるなんて・・・

こういうところを天国と言うのでしょうか??

夏がきた

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.07.16 18:18
  • beauty

7月。梅雨も明けて、、、夏!!

メイクしても10分歩けば、ファンデも取れてしまう私ですが

最近の私のメイクのテーマがシャキッとさせたい!なんです。

 

近頃どんどん自分の顔がぼやけていく感じがして、

これは年齢なのか、日常の日焼けのせいなのか。むくんだ顔なのか。。?

なんかシャキッとさせたい。昔のあゆばりに、アイラインがっつりひきたい!

そんな今です。

 

自分なりのメリハリをつけたい。

そんな私のオススメを載せます。

fujiIMG_7097.jpg

上からMAC アイコール 白

白ラインって、良いです!目尻にだけちょっとひいて抜け感になるし

ちょっとあるだけでポイントになるのが可愛いです。使い方によって大人も使える色です。

次にモテマスカラのブラウン。

高校生の時からどうにか色素を薄く見せたくてブラウンマスカラばかりを使っていました。

しまいにはカラーコンタクトをし始めて20代半ばで卒業するってやつを通ったことある方も少なからずいるはず!!

ブラウンだから下まつげに塗っても濃くなりすぎず、ブラウン加減も好きです。

最初らへんだけドバっとつくのでまつ毛がくっつきやすいので要注意です。

この種類で紺色みたいなのも出ていてそれも気になる!

ただネーミングで一旦買うのをためらいます。

 

赤いのがオペラアイラッシュアドバンスト

これ、私の中のマスカラのヒットでした!!

ブラシがコンパクトで短いまつ毛もキャッチしてくれる感じ。

しかも千円。いいプチプラアイテムに出会うと人にやたらすすめます。関西人の気質なんでしょうか。

繊維は入っていないので長さはそんなに出ませんが繊維苦手な方には丁度良いかと。

 

マスカラをしている時、自分からは正面の角度から見ることが多いですが、

人の、うつむいた時の長くてちょっとバサッとしたまつ毛が好きなんです。

カール感をつけない時は下地をつけて長さを出すのがオススメです。

fujiIMG_7987.jpg

アディクション 下地クリーム

私の肌はインナードライで、一見オイリーなんですが、こっくりしたクリームをつけすぎると表面だけギトギトになるし

さっぱりしすぎもあんまりで。。。

アディクションに行ったときオススメされて、他のコスメを買う時についつい買ってしまいそうになりましたがも一旦帰って考えてみました。

サンプルを使ってもやっぱりいい!!

塗りこむと、中がしっかり潤う感じです。しっとりさせたいけど、べとべとしたくない方にも。

ひとつだけ言うなら(えらそうに。)SPFがもう少し高ければ最高!!です。

fujiIMG_8274.jpg

アディクションのカラーマスカラ

発売を楽しみに待っていました。

ビビットなレッドオレンジか、つけやすそうなレッドか迷って

レッドオレンジにしました。

下まつげだけにつけても可愛いし、黒のマスカラの上からちょっとつけるくらいでもいいです。

夏になるとネイルもメイクも色で気分を出すのはやっぱり可愛いなーと!

 

暑すぎてすぐ汗かくし、メイクも取れがちですが

色とかを取り入れて、少しでも自分のテンションを上げれたら楽しいです。

 

今年はいつもと違うメリハリ!を楽しみたいです。