Home > diary > etc > ウィービングでハイライト

diary

ウィービングでハイライト

  • Posted by: honami
  • 2018.03.08 20:20
  • etc

 

いつもの1トーンのカラーに飽きたときや動きがほしいときには

ウィービングでハイライトやローライトを入れるのをおすすめします! 

  

hohohonamiIMG_8102.jpg

 

これはブリーチなしのハイライトカラー。

 

ハイライトを入れる時のやり方として2パターンあります。

まず、ウィービングでハイライトの部分を細くスジ状に取ってブリーチで明るく抜いてからもう一度全体にカラーをするやり方。

これはハイライト部分のベースが一度金髪になることによって、より透明感が出るという事とベースの髪色との陰影がよりはっきりつきます。

しっかり目立たせたい場合や赤味のない透明感のあるアッシュなどにしたい場合はこちらがおススメです!

 

もう1パターンはハイライトの部分をブリーチではなく

カラー剤の明るい色で染めながら全体の色味を同時に染めるやり方です。

あんまりはっきり目立たせたくないけど少し陰影がほしいときやブリーチはしたくないな、という方にオススメです!

こちらのやり方だと染めたてはハイライトとベースの色が少しなじむのですが3~4日経ってくると徐々にハイライト部分の色が抜けてきて

いい感じに陰影がついてきます。

 

この写真の彼女は後者のやり方でカラーしています。

カラー後1週間に取らせてもらった写真です。

 

hohohonamiIMG_8101.jpg

 

よりナチュラルな仕上がりですがちゃんと陰影はつくので

アレンジなどしたときにすごく可愛い。

明るくなりすぎず、ほどよく透明感も出て陰影がつくので動きが出ます。

 

hohohonamiIMG_8100.jpg

 

髪質や毛量などによって細さや明るさのおすすめが違うので担当スタイリストに相談してみてください!

 

Feeds