Home > diary > beauty > 透明感

diary

透明感

  • Posted by: fujimoto
  • 2018.03.08 17:17
  • beauty

春めいてきて、なんか、どーこか変化が欲しくなる春。

って毎年言ってる気がします。

今おすすめのは透明感のあるカラーリング。

 

fujifuji6E141C09-.jpg

 

ベースが暗い方、抜けにくい方は一度ブリーチか明るめのカラー剤で抜くのがオススメです。

一度のブリーチだとツヤ感は残って、透明感がグンと増すので

雰囲気が結構変わると思います☆

色落ちを楽しみたい方は少し濃い目にオンカラーして経過を楽しむのも良いです。

ブリーチだとダメージが気になる方もケアブリーチで、トーンアップするので

最小限のダメージでカラーリングします。

担当スタイリストに気軽に相談してみてくださいね。

 

写真のモデルさんは元々ブリーチを3、4回わけてしていて、明るめのベースに薄いベージュを載せています。

そして透け感のある髪の毛はシンプルなアレンジもとーっても可愛いです。 

fujifujiF71A21AA-.jpg

今回、やり方も写真で撮ってみたので是非参考にしてみてください☆

fujifuji4C54852B-.jpg

まずはベースの髪の毛。

写真は32ミリのコテで少し巻いています。

パサっとしやすい方はバームとオイルを揉み込んで束感を少し出すと良いです。

fujifuji8309E337-.jpg

耳は出さずに、下の方で結びます。その時髪の毛をひっつめすぎず、トップをピタッとさせすぎない。

fujifujiCD656231-.jpg

次に結び目のところです。

多めのバランスで巻きつけたいので、2センチくらいの束(イメージですが)とります。

fujifujiAF95F78D-.jpg

結び目に、下からコイル状に巻きつけます。

そのあと、ピンで縦にとめます。

この時のピンは見えても良いと思います!

アメピンが気になる方はゴールドピンと2本重ねてとめるとポイントにもなってよいです。

 

すごくシンプルなアレンジこそ、ベースのスタイリング剤をちょっとしっかり目に付けるのが

ポイントです。

透明感のあるカラーだとバームやオイルをつけて少しウェットになった

質感も可愛いので是非試してみてくださいね!

 

Feeds