Home > diary > beauty > JMO製品について

diary

JMO製品について

  • Posted by: sakai
  • 2017.10.13 17:17
  • beauty

John Masters Organicsの一部の製品で成分表示の不備があり自主回収が行われております。

みなさまにもご迷惑をおかけして申し訳ありません。

現在報告されていることを分かりやすくまとめます。

・100%天然由来であったはずが、合成成分が含まれていました。

・上記の合成成分は厚生労働省より化粧品への使用が認められています。

・合成成分による健康被害の報告はありません。

・今回対象となった38製品はUSDA(米農務省)が定める70%がオーガニック原料の製品としての基準を満たしています。

・返品交換した製品は成分表記が新しくなりますが、成分内容は変わりません。

・米国のジョンマスターオーガニックインクから日本のジョンマスターオーガニックグループへ不正確な成分表が交付されていました。

・原因究明と再発防止を努めています。

ということです。

OFFでは2009年から取り扱いを始め、パフォーマンスにも満足していました。

いつから合成成分が入っていたかはまだはっきりしませんが、自宅でもずっと使い続けています。

100%がそうでなかったことはとても残念なことですが、使用感は良いので製品自体を見る目が大きく変わることは特にありません。

しかし、SNS等で大きな話題になり大きなレッテルを貼られた製品であることも事実ですので、今現在はJMOの取り扱いをやめる方向も検討しつつ、他社のオーガニック商品を取り寄せて使用感を試しているところです。

ただ、100%天然由来の商品はなかなか無いものです。

数%のいわゆる泡立て剤や保存料などは大体入っています。

各国によってもオーガニック基準が違うことや日本にはそもそも基準がないことが、製品選びをしていくととてもややこしくしていることが分かりました。

もうしばらく他社製品を試してみます。

その間はOFFでは引き続きJMO製品を使用していきますが、オーガニックではありませんが自然派の製品はご用意しておりますので気になる方はお申し付けください。

今回の騒動が早く収束に向かってくれると良いのですが・・・

自分の髪に合うシャンプーなどを探すのは本当に大変なことですからね。

また動きがありましたら、ご報告いたします。

酒井

Feeds