Home > diary > etc | interior | travel > charrita 2018 S/S Exposicion

diary

charrita 2018 S/S Exposicion

またこの時期がやってまいりました。

今年で10周年を迎えるcharritaです。

改めておめでとう。

何度も説明しますが・・・笑。

同級生の山岸がメキシコに渡り、はじめたブランドです。今はメキシコ人のパートナーのエリアスと2人で現地の生産者とやりとりして作る洋服や帽子やバッグ、今回はお皿まで。さらに自ら歩き回り集めてくるフォークアートたちを年に1、2回日本で展示会を行っています。

そして今回も展示会の準備を手伝いました。

毎年毎年今回はどんな物がやって来るのかが楽しみなのは相変わらずなのですが、今回も物量が半端ないどえす・・・

なんせ10周年ですからね・・・

でもこれらを日本に持ってくる彼女らに脱帽です。

こうなってくると優先順位としてはですね、物色するってよりどうやって効率良く準備をするかに変わってくるのですよ・・・笑

数年前の手伝い初めは、どれどれなんて気持ちで気軽に手伝っていたんですが、今はプロ意識すら芽生え始めて・・・笑

みんなが1番集中できるミニマルテクノを流し、余計なお喋りは最初だけ、黙々と準備を遂行して行きます。

今回は人数も増えたことで少し楽になりましたが10時間以上はかかりましたね・・・。

ここ最近の僕のお目当てはというと、これ

エリアスが集めたメキシカンフォークアートマスク

今回も粒ぞろい

やはりテンション上がります

charrita2018IMG_2144.jpg

準備を終え、食事を済ませ、ようやく夜中の1時過ぎ・・・に真剣に選んでるところを撮られてましたね

ある程度目星はつけてはいましたが、やはり準備が終わるまでは本気にはなれないので。

charrita2018IMG_2151.jpg

で、今回決めたのはこれです

charrita2018IMG_2150.jpg

異彩を放っているマスクですね

メキシコで有名な死者の祭りの時に着けるマスクのようです

詳しい年代までは分かりませんが、そこそこ古いもののようです。

OFFのどこかに飾る予定です。

そして肝心なお知らせ

10/24(火)〜10/29 (日)までどなたでも展示会にご来場頂けます。

場所は渋谷と池尻の間あたりです。

詳しくはcharritaで検索するとHPが出て来ますのでそちらをご覧下さい。

Feeds