Home > diary

diaryArchive "2017.06"

Saul Leiter

  • Posted by: itagaki
  • 2017.06.30 12:12
  • art

 

またまた写真の話です。

 

この写真の駅のポスターをきっかけに知った

 

gaaaki--IMG_6365.jpg

写真家のソール・ライター

 

今月25日までBunkamuraで展示が行われていたので

終わる直前に見に行ってきました。

 

この写真を見た時この方のことを何も知らなかったので

後で調べて驚きました。

勝手に若い方なのかなと想像していたのですが実際は83歳。

撮られたのも1950年や1960年なのですが

写真がなんだか新しい感じに見えました。

 

展示は

ファッション、モノクロ、カラー、絵画、ヌードに分かれていました。

 

ファッションは仕事で撮影したものが多く

カラー写真はプライベートで撮ったようなものが多く

いろんな場所で撮っているのではなくて

その当時のソール・ライターの自宅周辺で撮られたものばかりでした。

 

同じ場所で撮っていてもその日によってその瞬間によって違う場所に見えたり、、、。

一瞬で切り取って映し出されたものが素敵で

一枚一枚立ち止まって見ていました。

 

閉館の一時間前に入ったのですが

その時間じゃ足らずに最後の方がゆっくり見れなかったので

それが少し心残りです、、、。

 

その心残りを晴らすべく帰りにこの展示の図録を買ったので

時間のある時にゆっくり見返したいです。

 

 

 

 

make up

  • Posted by: fujimoto
  • 2017.06.29 22:22
  • beauty

先日あった、酒井さん×aimyon ×東さん×三村さん

の撮影で、メイクをさせていただきました!

 

メイクで入らせて頂くのは初めてだったので

内心ドキドキわくわくでした。

 

fuji makeIMG_5236.jpg

fuji makeIMG_5241.jpg

ひとつめは、目尻に少し細くアイシャドウをひいて

アイライナーの様にしています!

そうすると、試してみたいけど、どうやって使っていいかわからない

ビビットな色味もポイントで使うことで主張しすぎず挑戦できます。

fuji makeIMG_5260.jpg

二つ目は、少し赤味のかかったブラウン(クリームタイプ)を

アイホール広めにオン。

ここまでしっかりつけなくても色物を少しのせるだけで雰囲気がだいぶ変わりますね。

 

アイシャドウを、目尻からポンポンとつけてバランスを見ていきます。

その日の、目のコンディションで似合うバランスが変わるでそうすると失敗がないです!

パウダータイプもチップやブラシでなく、指の腹で

ポンポンとつけていくと、色がガッとつかずにナチュラルになるから好きです。オススメですよ。

 

アイシャドウにポイントを置いたら、チークは馴染む程度に。

 

チークの色がオレンジもピンクも気分じゃない!!って方は是非、

ベージュブラウンを、頬の高いところから薄く引いてみてください。

その時ベースメイクは薄めが好ましいです。

そうすると夏で、汗でお化粧が崩れた時も嫌な感じになりません!

 

fuji makeIMG_5297.jpg

 

最近、今まであまり自分では使わなかった ブラウン という色味に

興味がでてきて

試せば試すほど面白いです。

 

色々研究してまた報告しますね!! 

 

私的 台湾食記帖

  • Posted by: honami
  • 2017.06.29 12:12
  • travel

 

わたしが初めて台湾を訪れたのはOFFの社員旅行でした。

お店がまだ渋谷道玄坂にあったころです。

 

そしてそれが初めての海外旅行でした!

 

食べるもの全部本当に美味しくて、1日5食ぐらい食べて

1日中お腹いっぱいだったのを覚えています。

 

その次の年に母と旅行で行ってさらにその秋もう一度社員旅行で行き。。。

 

実は再来週、4度目の台湾旅行に行って来ます!

3年ぶり?の台湾です。

7月の台湾は間違いなく死ぬほど暑いので、

一足先に真夏を体感する気持ちで行ってこようと思います!笑

 

香港にも行きたいと思っていたので悩みましたが

何回行っても台湾がすごく好きだったのでやっぱり今回も台湾に。 

そして最近、5度目?の台湾旅行に行っていた

私の中での台湾マスター純さんにおススメしてもらった本を買いました。

 

「私的 台湾食記帖」

料理家の内田真美さんという方の本です。

hooona--IMG_2019.jpg 

まず表紙の写真がすごく素敵で、そしてなにより料理家さんというのが

より内容が信頼できる気がします!

 

何度も台湾を訪れている内田さんとっておきのおすすめが

たくさん掲載されています。

hooona--IMG_2023.jpg

hooona--IMG_2025.jpg

どれもとても魅力的で、果たして行くお店を絞れるのか。。。笑

 

そしてもちろん、デザートも。。。

hooona--IMG_2024.jpg

おいしそう。。。。

 

純さんに教えてもらったお店と、この本からの選りすぐりを何件か

周れたらなと思います。

 

旅行後にこの本はOFFに置いておこうと思うのでぜひ

手に取ってみてください!

 
ということで、村島は7月10~12日までお休みをいただきますので

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします!

 

 

film camera

  • Posted by: itagaki
  • 2017.06.28 22:22

 

今更ですが社員旅行の時に撮った写真を現像しました。

 

泊まったハトヤ!

 

gaki--IMG_6328.jpg

 

場所がレトロだったからかすごく質感が可愛く取れていました。

ハトヤの中はどこを撮っても可愛い場所ばかりで、、、

描いてある文字がいちいち可愛かったり、、、

ずっとカメラを構えていた気がします。

 

gaki--IMG_6319.jpg

 

gaki--IMG_6339.jpg

 

岡さんの視線の先の

 

gaki--FH000018.jpg

 

くつろぐ泉さん

 

gaki--IMG_6329.jpg

 

gaki--IMG_6340.jpg

 

写真を見返していると

卓球をみんなでして汗を流したのを思い出します(笑)♡

 

 

そしてこれはクレマチスの丘にて。

伝わりずらいですが、、、

gaki--FH000030.jpg

 

美術館を出ると広場みたいなところがあり

この日はめちゃくちゃ天気がよかったので

芝生の上で寝転んで昼寝

まではさすがに時間がなかったのですが

芝生に寝転ぶなんて小学生とか以来で

短い時間でもなんだか癒されました。

 

gaki--FH000029.jpg

 

この近くのイタリアンでお昼ご飯を食べたのですが

その時のしらすのピザがたまらなく美味しくてもう一度食べたい♡

 

 

時間が経って現像するとその時の記憶が思い出されて

改めていいなと思いました。

 

Continue reading

ヨシダナギさんの展示

  • Posted by: izumi
  • 2017.06.26 12:12
  • travel

gaki--izumi170626.jpg

フォトグラファー・ヨシダナギさんの展示を見に行ってきました。

アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影されています。

ヨシダナギさんを知ったのは"クレイジージャーニー"というテレビ番組です。

世界や日本をめぐる人々(=クレイジージャーニー)が、

その人しか知らない、その人だから話せる体験談を紹介している番組でヨシダさんも何回か出ていて知りました。

少数民族に会うのも一苦労なのに、もっと打ち解けて心をひらいてもらうため

なんと本格的にその民族の衣装を身にまとうのです!

アフリカなので裸族だって多いはず、、。なかなか、刺激的な放送回もありました。

なんと、同じ衣装を身にまとうとわかりやすいくらいにみんなにこにこ歓迎してくれるんです!

やっぱり嬉しいんでしょうね。

この展示じたい数々の民族がいてその人たちの生活も知れるし

伝統的なメイクみたいなのもとても興味深いです。

写真集"HEROS"発売のための展示だったみたいで

モデルをしてくれた民族にできあがった写真集を見せにいってるムービーが流れていて

とても嬉しそうに見ていたのがこっちまで笑顔になれました。

gaki--izumi1706262.jpg

gaki--izumi1706263.jpg

gaki--izumi1706265.jpg