Home > diary

diary

BGM20181112 / Mr.White

  • Posted by: sakai
  • 2018.11.12 19:19
  • music


Khruangbin [The Universe Smiles Upon You]

Puma Blue × Kohei Yoshiyuki

  • Posted by: sakai
  • 2018.11.08 16:16
  • music

以前このblogのmusicで紹介したサウスロンドン出身のミュージシャンPuma Blueが11/4に初来日。

pumablueIMG_6459.jpg

写真家、吉行耕平さんの作品をジャケットにした2017年発表のEP『Swum Baby』を初めて聴いた時にまず声にやられインスタ即フォロー!笑

そのおかげで初来日情報を得て、チケット即買い!笑

とても素晴らしいLIVEでした。

その後、吉行耕平さんも気になりジャケットになった写真集「The Park 1971-73」を購入

写真の内容が面白いです。

この辺りを好んでジャケットに持ってくるあたりも面白いですね。

pumablueIMG_6507.jpg

面白いもの、ことは若い人でも昔の人でも、もちろん今も本当にたくさんあるものです。

今はなんでも気になったら調べられる便利な世の中。

Puma BlueはYou Tubeに上がってますし、吉行耕平さんも記事になってます。

気になったら調べてください。

写真集はしばらくお店に置いておきますのでスタッフに声かけてください。

お呼ばれの日のアレンジへア

  • Posted by: honami
  • 2018.11.01 17:17
  • etc

結婚式のヘアセットに来てくれたお客様のスタイルです。

 

honaminnnnFC518726-.jpg

honaminnnn7B7C72B7-.jpg 


この日の彼女の洋服がトップスにボリュームがあるパンツスタイルだったので、編んだりとか甘い雰囲気にするよりもカジュアルな方が良いかなと思い、ツイストのみでアレンジしてみました。

アップスタイルがいいかダウンスタイルがいいかだけ希望を聞いて、あとはお任せしていただくことが多いのでお客様のその日のファッションの雰囲気に合わせてアレンジのスタイルも考えて決めています。
 

 

首元が詰まっているからアップスタイルの方が可愛いかなとか、ピアスにボリュームがあるからアレンジはシンプルにまとめた方がいいかなとか。

 

おしゃべりをしながら、どんなのが似合うかなと考えながらアレンジをするのは私にとってもとても楽しい時間です。

 
結婚式やパーティに行くことは普段の生活の中で特別なこと。

準備は大変だけど女の子にとってとても楽しい時間だと思います♡

 


ドレスアップしてヒールを履いて。

 

お化粧もいつもより華やかにしたりして。
 


特別な時間の一部をお手伝いするのはわたしにとっても特別です。
 



どんな雰囲気が好きなのか、今日のドレスにはどんなのが似合うのか、迷った時は色々と提案するのでご相談くださいね。


Mexico の旅①

  • Posted by: jun
  • 2018.11.01 15:15
  • travel

年末になってようやく5月に行ったメキシコの旅を

振り返ります。。。お付き合いください。

今回の旅でとても思い出に残っているのがこの民族衣装を

普通に着て生活している人たち。

mexico201805IMG_0020.png

mexico201805IMG_0004.png

mexico201805IMG_0025.png

mexico201805IMG_0021.png

頭に巻物をしたり、長い三つ編みにリボンを一緒に

編み込んだりがすごくかわいくて

どうなってるのか魅入ってしまいました。

mexico201805IMG_0003.png

チャリータの二人の商談について行っただけなのに

色んな食べ物でもてなしてくれる優しい人たち。

そしてここに来てチャリータがやっていることはやっぱり誰にも

真似できることではないと確信した。

ちょうど私たちが行った日はこのお家のお母さんの一周忌だったようで

人がたくさん集まっていました。

mexico201805IMG_0022.png

そのもてなし料理のひとつがこの七面鳥を煮た食べ物。

大きな鍋で大胆に鶏肉を煮込んでました。

mexico201805IMG_0013.png

見た目はこんな感じ。

こういう時は喜んで全部完食したらおばちゃん達も

(おばちゃんて言ってるけど年下の人もいるはず。。。)

喜ぶんだろうなーと思いつつも

思いの外ゴムみたいなお肉の食感で

食べても食べてもゴムみたいで噛みちぎれなくて

手や口はどんどん真っ黒になっていくし

途中でギブアップ。。。

mexico201805IMG_0027.png

取り分けられたお肉がどうやら当たりだったようで

酒井さんはうまいうまいと言ってほぼ完食してました。。。

(急にワイルド系。。。)

ここの人たちは

すごくおおらかで優しい人たちで

写真を撮らせてもらったり自由に過ごさせてもらいました。

mexico201805IMG_0011.png

mexico201805IMG_0028-1.png

mexico201805IMG_0010.png

mexico201805IMG_0015.png

mexico201805IMG_0023.png

あーかわいい。田舎の子供ってほっぺがカサカサで赤くて

たまらない。。。

mexico201805IMG_0012.png

これはチョコラテっていうチョコレートの飲み物をつくってるところ。

飲ませてもらったけど想像するチョコレートよりも

さっぱりとしていてミロをお湯で溶いた感じ?

もっとおいしいけど!

mexico201805IMG_0026.png

mexico201805IMG_0005.png

mexico201805IMG_0006.png

他の街よりも日差しが強く感じたな。

知らない場所に行って知らない生き方をしている人を

見れるってなんてわくわくするんだろう。

mexico201805IMG_0001.png

帰り際に農作業している夫婦がとても可愛くて

夫婦仲良く助け合って仕事をしている姿が美しいなと感じた。

森の図書室

  • Posted by: utsugi
  • 2018.10.31 22:22

 

先日、渋谷にある『森の図書室』というカフェにいきました。

本が読めて、借りられる。お酒が飲める。

そんなキャッチコピーに誘われ道玄坂奥までトコトコと。

 

入り口はインターホン式。

押すと店員さんから「扉をお開け下さい」とのアナウンス。

扉を開けると本棚が登場!笑(写真を撮り忘れてしまいました・・・)

するとその本棚が横にスライドしてカフェが現れる仕組みです。

手が込んでます。

 

kurukuru森の図書館1.jpg

店内は床から天井まで全面が本棚!!

たくさんの本を読みながら本に登場する食事を食べられるという夢のような空間・・・!

 

こちらはラピュタトースト。

kurukurumori2.jpg

 

『西の魔女が死んだ』より パパの好きなキッシュ。

kurukuruもり3.jpg

 

『彼女のこんだて帖』より ミートボール。

kurukuru森4 (2).jpg

 

他にも気になるメニューがたくさんあり少しずつ制覇しようと思いました。

 

私が手に取った本は桐島洋子さんの『聡明な女は料理がうまい』

kurukuru森5.jpg

表紙の若い頃の桐島かれんさんが美しい・・・

ふむふむと共感しつつお酒を飲む時間はとても幸せでした。

 

夜に行ったのもあるのか、客層も落ち着いていてゆっくりできるので本好きにはたまらない場所だと思います。

席料を払えばカフェ利用無しで本を読むだけでも良いそうです。

 

ゆっくりと大人な読書、おすすめです!